ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

大根おろしダイエットの体験談【-6キロに成功した効果的なやり方】

更新日: 2017年06月06日
大根と大根おろし

今話題の大根おろしダイエット。とても手軽で簡単に誰でも始める事が出来、食事もいつもの食事にプラスするだけとあって注目を集めています。

そんな大根おろしダイエットの効果的なやり方とは?そして、どれほど実感する事が出来るのでしょうか?

実際に私が体験してみた記録も含めて、気づいた大根おろしダイエットの効果的なやり方をまとめてみました。

スポンサーリンク

大根おろしダイエットとは?

食事の前か食事中に大根おろしを食べるだけのダイエット方法です。

お笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子さんも実践されマイナス11.6キロを達成されていた生大根ダイエットですが、すりおろす事でより一層効果が期待できると話題の大根おろしダイエットです。

食べ方は食事の直前に大根をすりおろし、食べる前かもしくは食事中に一緒に食べるだけといたって簡単です。

量は1日約300グラムが目安とされています。

大根の輪切りですと、6センチ位になります。

朝・昼・夜の食事で分けて食べても良いですし、日中お仕事で大根おろしを食べれない方などは1食でまとめて摂取しても問題ありません。

また、最低で300グラムですので、お好みで量を増やす事も問題ありませんが、食べ過ぎには注意して下さい。

大根は加熱してしまうと酵素が壊れてしまうため必ず生で食べる事

また、大根が酸化してしまうと効果が薄まるので、すりおろした直後に食べる事、が基本的なルールとなります。

それと、大根には身体が必要とする栄養素はそんなに多く含まれておりません。

ダイエットへの補助として大根ばかりを食べると、効果は上がるかも知れませんが基本的な栄養素が不足してしまう危険性があります。

ですから、より効果を出したいからといって1食を大根おろしだけにするのは決してやめて下さい。

また大根には身体を冷やす性質がありますので、特に冬場などは血行不良や代謝の低下につながらないように温かい物と一緒に食べるのが効果的です。

温かいさんまと大根おろし

ゆっくりと長いスパンで考えて行って頂く必要があります。

早い方で約2週間程から実感して頂けるので、最低でも2週間以上は続けましょう。

大根おろしダイエットの効果・効能

便秘で苦しむ女性

パンやご飯などの炭水化物は糖質が多く含まれている為、ダイエット中には控えたい物とされていますが、なかなかパンやご飯などの主食を控えるのは難しいですよね。

そんな時にアミラーゼを含む大根を一緒に食べるとよいでしょう。

また大根には食物繊維が豊富に含まれております。

大根おろしダイエットのオススメな食べ方

ポン酢や醤油、ドレッシングなどをかけて日替わりで味を変えると飽きにくいです。

またハンバーグやお魚にかけたり、お鍋の薬味で使用したりと食べ方は様々あります。

食べ方の例:揚げ出し豆腐と大根おろし

特に私がオススメなのは、焼肉のタレをかけて食べる方法です。

大根おろしの辛味がきつい時に始めて試してみたのですが、焼肉のタレの甘さで緩和され食べやすくなりました。

また、大根おろし自体はあっさりとしていますので飽きてしまう方も多いですが、焼肉のタレで味を付ければ、それだけでご飯も一緒に食べたくなるおかずになります。

大根おろしダイエットの口コミでの評価

大根おろしダイエットの口コミを見てみると様々な意見がありました。

まず、大根おろしダイエットを良かったと言われている方たちの口コミで特に多かったのは、食事の前に食べる事によって食事料が減ったと言う口コミも多かったです。

皆さん効果はジワジワ感じてるようで、少しずつ実感されているようです。

大根おろしダイエットが良くなかったという口コミでは、やはり効果がなかなか見えない事で諦めてしまったと言う方が多かったです。

味に飽きてしまったり辛味がキツくて続けれない方も居らっしゃいました。

また毎日自宅で食事が出来ない方には続けにくいダイエットである事もわかりました。

大根おろしダイエットも合う方、合わない方はあるかと思いますが、長いスパンで実践出来れば、実感出来なかった人でもまた違う感じかたになるかも知れません。

大根おろしダイエットの体験談

実際に私も大根おろしダイエットに挑戦してみました。

昼間はパートに出ていて大根おろしを食べる事が出来ないので、朝と夜に分けて輪切り3センチずつ毎食皮ごとすりおろして汁まで食べてみました。

大根の汁まで飲むのは辛そうで最初は抵抗がありましたが、好きなドレッシングをかけたりポン酢や醤油やジャコなど色々な味に変える事で辛くは全くありませんでした。

食べ方の例:しらすと大根おろし

また、すりおろしているので、量もさほど多く感じず続ける事は難しくなかったです。大根おろしダイエットを始めて3日程経ったころから少しずつ効果が見え始めてきました。

それから2週間経った頃でマイナス3キロを達成し、食事の内容に気を遣うようになった結果でもありますが、とても嬉しかったです。

現在続けて3ヵ月程でマイナス6キロを持続しています。

最近では体重は横ばいですが、サイズダウンしてジーンズにもゆとりが出てきました。

毎日の食事にプラスして、そして食事の内容(摂取カロリー)に気を遣うというものなので、それほど難しい方法ではないので、このまま続けていきたいと思っています。

今後は軽い運動などを取り入れ、目標の体重まで地道に頑張って行きたいです。

メリットとデメリットについて

私が感じた大根おろしダイエットのメリットは、手軽に誰でも簡単に始められる事です。

加熱調理をせず、すりおろすだけですので、料理が苦手な方や自炊をされない方にも簡単に挑戦する事ができるのがありがたいですね。

最近ではコンビニでもカット大根を売っている店舗もありますので、スーパーに行く機会のない方でも始めやすいとと思います。

販売されている大根のイメージ

ただしデメリットとしては、忙しい朝など毎食すりおろすのが面倒に感じる時もあります。

前もってすりおろして保存してしまうと大根おろしが酸化してしまう為、毎回すりおろさなければなりません。

また、大根が苦手な方や季節によっては辛味がキツい時はつらく感じるかも知れません。

大根おろしダイエット成功のポイント

  • 必ず生ですりおろした直後に食べる事。
  • 効果はゆっくり期待し地道に継続する事。
  • 他の食事もバランスよくきちんと摂る事。

まとめ

痩せて綺麗な身体に変わりたい!と思う女性は多いと思います。

なおかつ簡単に続けられるダイエット法がなかなか見つからない方も多いのではないでしょうか。

様々なダイエット法が紹介されている中で、私が出会ったこの大根おろしダイエットはまさに「苦痛なく続けれるダイエット方法」でした。

簡単に始めれますので、今まで色んなダイエットをしてみたけど続かなかった!
効果出る前に挫折してしまった!
と言う経験がある方には、是非一度試して欲しいダイエット方法です。