ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

加圧トレーニングが女性のダイエット成功に効果的な理由とは?

更新日: 2017年06月01日
加圧トレーニングのイメージ

加圧トレーニングダイエットとは少ない負荷、短時間で結果が出やすいため女性にも継続のしやすいトレーニングです。目に見えない体重の数字にこだわるよりも、見た目に変化の出るダイエットです。痩せたねと言われるよりきれいになったねと言われるダイエット方法です。

また、大きな筋肉を鍛えることでリバウンドのしにくいダイエットとも言えます。食事制限のダイエットでリバウンドを繰り返している方にもおすすめのトレーニングです。

スポンサーリンク

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは腕の付け根や足の付け根に専用のベルトを巻き、適正な圧をかけ血流を制限しながら筋トレをする方法です。

血流を制限しながらトレーニングすることで、通常にトレーニングに比べとても少ない負荷と短時間で高い効果が得られると言われています。

一回のトレーニング時間は個人差が有りますが30分から50分くらいで、週に1回程度で高い効果があると言われています。

筋肉が付くことで代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなります。ベルトを外すと制限していた血流が一気に流されるので、毛細血管の末端まで血流が促進され血行が良くなります。血流が良くなることで冷えが改善され内蔵機能も高まり、代謝のアップにも繋がります。

冷え性改善

また、トレーニングで溜まった乳酸が一気に流れることで成長ホルモンの分泌が促されます。成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれアンチエイジング効果や、脂肪分解の作用もありますのでダイエット効果も期待できます。

ちなみに、通常のトレーニングではトレーナーさんが付いてくれるのは最初だけで、やり方がわかってしまえば自分のペースでなかなか効率の良いトレーニングをするのは難しくなります。トレーニングフォームもだんだんと自分の使いやすい筋肉を使う形に変わってしまいます。

フォームが崩れてしまうと本来鍛えたい、引き締めたい箇所とは違うところのトレーニングをしてしまっていることが多くあります。加圧トレーニングは専門の資格を持ったトレーナーさんしか指導をすることができず、毎回マンツーマントレーニングなのでそんな心配がありません。

マンツーマンでのトレーニング指導

トレーニング後は良質のたんぱく質を補給することで筋肉細胞の再生を促します。トレーニングによって傷ついた筋肉細胞が再生する際にトレーニング前よりも強い筋肉になります。プロテインや植物性、動物性のたんぱく質をバランスよく摂ることをお勧めします。

動物性のたんぱく質は高たんぱく低カロリーの鶏のささみや皮なしの胸肉、豚のヒレ肉、白身魚などがお勧めです。ただ、食材が高たんぱく低カロリーでも調理法を誤ってしまうと逆効果になりますので注意が必要です。

加圧トレーニングを実践しダイエットに成功した有名人には、杉本彩さん、森三中大島美幸さん、釈由美子さん、藤原紀香さんなどただ細いだけではなく女性らしいメリハリのあるボディラインの方が多くいらっしゃいます。

効果はどうなの?

加圧トレーニングでは効率よく筋肉量を増やしていくので、体重の変化より先にボディラインの変化が見られます。

同じ重さでも筋肉は脂肪よりも体積が小さいため体重に変化がなくてもラインの変化が出てきます。体重も大事ですがダイエットをする方にとっては見た目に変化が出ることが重要です。

ダイエットイメージ

女性は筋肉がつきにくく落ちやすいと言われています。通常の筋トレをしてもなかなか見た目に変化が出にくいのが女性の特徴ですが、加圧トレーニングの場合見た目の変化から出てくるのが特徴です。見た目が変化することでモチベーションも上がります。

また、食事制限だけのダイエットでは栄養不足により不健康なだけではなくたるみやしわなど老化を進行させる原因にもなります。加圧トレーニングはボディラインの変化だけではなくトレーニング後の、若返りのホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌により、美肌効果やメリハリのある若々しい体作りにも有効です。

著者の体験談

実際、一種間に1~2回、一回30分程度のトレーニングを続けました。私の場合は体重的にはマイナス4㎏が目標でした。

最初の1カ月は体重に変化はほとんどありませんでしたが、ウエストのくびれは明らかに変化し制服のパンツがゆるくなりました。2カ月目くらいから夕方のむくみが出にくくなり体重も少しずつ動いてきました。3カ月たつころには体重よりもボディラインの方が気になるようになり、ゆるくなった制服のパンツが更にゆるくなり体重へのこだわりよりもラインのこだわりの方がつよくなりました。

ズボンが緩くなった様子

年齢的にも30代後半になり20代の時には気にならなかった下腹部や腰回り、顔のたるみによるホウレイ線や乾燥による小じわが気になっていましたが徐々に美容面全般において変化を実感してきました。

トレーニング後は30分以内にプロテインを摂取し、トレーニング後の食事は野菜とたんぱく質中心の食事を心がけました。

午前中は排泄の時間帯ということで水分を多めにとり空腹感がないときは朝食はとりませんでした。半年ほどで目標体重も達成し、体重以上に見た目が変化しました。

加圧トレーニングは見た目の変化が出やすいので周りの人からも痩せたと言われることでモチベーションも保ちやすく、トレーニングも少ない負荷でトレーニング時間も短時間なので継続がしやすく女性には嬉しいダイエットです。

ダイエット成功を喜ぶ女性

しかし、トレーニング後の吸収率の良い期間帯に高カロリーの食事をとってしまったり、体質的に筋肉の付きにくい方や上手に体を使えない方は効果が出る前に諦めてしまう方もいるようです。

また、忙しく定期的に時間が取れない方も結果が出る前に諦めてしまったり、トレーニングの期間があいてしまいリバウンドしてしまうということもあるようです。

体のバランスが安定すれば少しトレーニングの期間が開いても大きな筋肉が鍛えられているのでリバウンドしにくい体になっています。

それと、加圧に慣れるまではベルトで制限された血流が一気に促進されることでめまいなどを引き起こす方がいらっしゃいますがトレーニングに慣れてくるにつれて出にくくなります。

トレーニング初期は腕などに赤い斑点のようなものが出ることがありますが、点状出血と呼ばれるもので毛細血管が強くなることででにくくなります。ブライダルなどで加圧トレーニングをされる際にはトレーナーの方にご相談されることをお勧め致します。

加圧トレーニングの成功ポイント

体重にこだわりすぎないことです。体重よりもボディラインの変化が先に出やすいトレーニングなのでボディラインや体調の変化を実感しつつ、痩せやすく太りにくい体になることでリバウンドを防ぐことができます。

体重の数字にばかりこだわりすぎてしまうと変化の出ないときにストレスがたまり継続することが難しくなってしまいます。

体重を測る女性

自己満足かもしれませんが、鏡を見てボディラインの変化を実感したり、今までぴったりだったパンツに余裕が出たりという体感での変化を見つけることがモチベーションの継続につながります。目に見えた変化やその変化を周囲の人に気づいてもらえることで継続のモチベーションになります。ダイエットにおいて一番難しいのが継続することです。継続のためにモチベーションを保つことはとても重要なことです。

つまり加圧ダイエットとは体重という他人には見えない数字よりも、体のラインが変化するのでモチベーションを保ちやすく継続がしやすいダイエット方法です。

ボディラインが変わるイメージ

また体重を落とすだけではなくダイエット後もリバウンドをしにくい体になり、体形を維持しやすくなります。

食事制限だけのダイエットでありがちな不健康でやつれたような痩せ方ではなく、健康的でメリハリある体と美肌も期待できるアンチエイジングも兼ねたトレーニング方法です。

まとめ

筋肉のつきにくく落ちやすい女性にも効率よく短時間で高い効果が得られるので継続もしやすく、時間のない方にも嬉しいダイエット方法です。

ダイエットイコール体重を落とすことと勘違いされている方が多いようですが、健康でなければ美しいとは言えません。やつれたような不健康なダイエットではなく、きれいになったねと言われるようなダイエットが本当の意味での成功といえると思います。