ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

「芸能人も痩せた!」鍋ダイエットの成功するやり方と効果的な理由

更新日: 2017年06月02日
鍋ダイエットのイメージ 鶏鍋

美容と健康に効果があり、たくさん食べてしっかり痩せられることで注目されている「鍋ダイエット」をご存知でしょうか?

鍋ダイエットというと、冬限定のダイエットと思ってしまいますが、季節を問わず夏でも美味しい鍋がいっぱいあり、レシピのバリエーションも豊富で味に飽きることもありません。

栄養をしっかり取れる、ストレスフリーな「鍋ダイエット」について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

鍋ダイエットとは?

野菜たっぷり低カロリーの鍋

鍋ダイエットは短期集中でダイエット効果を出したい方にぴったり!

サラダではそれほど量を食べられなかった野菜を、鍋にすることでたくさん食べられるというメリットがあります。

そして体もぽかぽか温まり、体の代謝も上がるので痩せやすい体質へと導いてくれます。

特に、食事制限をするダイエットで毎回失敗してしまう人にはおすすめ!

「食べて痩せる」ことができる、栄養面もバランスがよく満腹感も得られるダイエット方法として注目されています。

なぜ鍋ダイエットがいいのか?

カロリーが低い

なんといってもカロリーの低さが魅力!

色々な具材を選ぶことができ、工夫次第で栄養抜群の鍋が作れます。

特に活用したいのはしらたきやキノコ類で、カロリーを下げる具材としてぴったり!

お肉なども、鍋に入れることで湯通しされ、余分な脂が落ちてカロリーが減ることになります。

野菜をたくさん食べられる

鍋の具材 豊富な野菜

鍋で煮て野菜のかさが減るため、色々な野菜をたくさん食べることができます。

鍋ダイエットには、他のダイエットにありがちな栄養不足の心配がありません。

美味しく食べて、きれいに痩せることができるダイエット方法です。

色々な味付けで飽きにくい

豆乳鍋・キムチ鍋・ちゃんこ鍋・味噌鍋などなど・・・色々な味付けにできるので飽きずに続けられます。

最近では、お一人様用のポーションタイプの鍋の素も売っているので、料理が苦手な人でもいろいろな味を試すことができます。

作り方が簡単

料理が苦手な人でも、切って火にかけるだけなので簡単。細かい分量など気にせず、誰でも作ることができます。

スーパーの野菜コーナーでは鍋用の野菜がひとまとめになって売っているので、助かりますね!

脂肪を燃焼を期待できる

冷え性の方にもおすすめで、鍋のポカポカ効果により体の代謝がアップします。

血流が良くなり、体に溜まった脂肪を燃えやすくしてくれます。夏の暑い時期に、熱い鍋を食べて汗をいっぱいかくのもおすすすめです。

このようにダイエットにとって、いいことだらけの鍋ダイエット。

ストレスや空腹感を感じてしまい、途中で挫折してしまうなんてケースはダイエットにつき物ですが、鍋ダイエットは空腹感に苦しむことはありません。空腹感がない鍋ダイエットなら、長く続けられますよね。

あの有名人も鍋ダイエットで痩せた!

数多くの有名人も鍋ダイエットに挑戦し、成功しています。

特に産後ダイエットとして行っているようですが、産後や育児中の疲れた体にも栄養抜群の鍋ダイエットで体力を維持しながら綺麗に痩せることができています。

テレビなどでみる有名人も鍋ダイエットで成功していると思うと、がぜんやる気がでてきますね!

2桁のダイエットにも成功

倖田來未さん

なんと、妊娠~出産で15キロ体重が増えたという倖田來未さんですが、運動嫌いの彼女は鍋ダイエットで16キロの減量に成功されたそうです。

湯豆腐や水炊きで野菜をたっぷり食べていたそうです。出産してもメリハリのある体型を維持していて、女性の憧れの存在ですよね。

土屋アンナさん

妊娠中から肥満予防のために「妊婦鍋」を食べていたという土屋アンナさん。

鍋の中身はしらたき・きのこ・野菜たっぷり・白身魚や豚肉・鶏肉など。鍋のときはご飯を食べないことがポイントだそうです。

現在三人目を妊娠中のアンナさんですが、いつもパワフルな理由は鍋で栄養をしっかりとっているからなのでしょうね。

MEGUMIさん

グラビアなどで活躍していた、タレントのMEGUMIさんですが、鍋ダイエットのおかげで胸のサイズはそのままに、1ヶ月で5キロのダイエットに成功したそうです。

胸は脂肪なので、体重が減少すると小さくなるイメージですが、グラマラスな体型を保てるのはとても魅力的です!

鍋ダイエットのルール

鍋ダイエットを成功させるためには、いくつかのルールがあります。しっかりと守って、効果を出したいですね。

朝・晩を鍋にする

朝は忙しい人も多いかと思いますが、もし可能ならば朝・晩を鍋にしてください。

無理な場合は夜ご飯を鍋にしてください。

鍋以外の食事は、なるべく脂質・糖質の少ないものを心がけえれば基本は自由です。

脂質を代謝する効果のある食品を取り入れる

ビタミンB1とB2は脂質を代謝すると言われています。それらを含む食品は以下のとおり。これらの食材を積極的に鍋に取り入れてみましょう!

  • 豚肉
  • ホタテ
  • ぶり
  • ほうれん草
  • 舞茸
  • エリンギ
  • にんにく
  • とうがらし

シメの雑炊・うどんなどはNG!

カニ雑炊

美味しいダシが出ても、ダイエット中はシメの雑炊・うどんは我慢しましょう!せっかくのダイエットが水の泡です。

食事は20時までに済ませる

寝る3時間前を目安に食事をすることがダイエット成功のコツです。

夜お腹が空くようなら早めに寝るようにしましょう。しっかりと睡眠を取ることもダイエットには重要です。

すきやきはNG!

味付けが濃く、砂糖もたくさん使われているすきやきは、鍋ダイエットではNGです。

どうしてもすき焼きにしたいときは、ラカントやパルスイートなどのカロリー・糖質の少ない甘味料を使い、野菜やしらたきをいっぱい食べるようにしましょう。

これなら続けられる!おすすめの鍋は?

作り方は、鍋なので全て入れて火に掛けるだけでOKです!

料理が苦手な方でも、簡単に美味しい鍋を作ることができます。

もし味に変化が欲しい場合は、薬味(しょうが・ねぎ・ごま)などで工夫してみるのもポイントです。

夏におすすめの鍋

トマト鍋

トマト鍋

夏の旬野菜、トマトを使った鍋。

ミネストローネのような感覚で野菜をたくさん取れます。

トマトに含まれるリコピンには善玉(HDL)コレステロールを増やすなど多くの身体への効果が実証されています。ぜひ夏に食べたい鍋ですね。

参考サイト

リコピンの健康効果とは?知って納得のコレステロール対策|カゴメ株式会社

脂肪燃焼効果のある鍋

キムチ鍋

キムチ鍋

唐辛子に含まれるカプサイシンには、アドレナリンの分泌が促進されるといわれているため、脂肪燃焼効果が期待できます。そのため、ダイエットにぴったりです。

市販のキムチの素を使ってもいいですし、ダシ汁にキムチを入れても簡単につくることができます。野菜のほかに、海鮮具材も良く合うのでおすすめです。

キムチの量によって味の濃さや辛さは変わるのでお好みでどうぞ。

美容効果が期待できる鍋

水炊き・豆乳鍋

鶏の水炊き

水炊きには鶏肉を煮込んだ際に出るコラーゲン、豆乳鍋には大豆イソフラボンが含まれ、十分証明されているとはいえませんが、どちらも美容効果が期待できるといわれています。

カロリーも低く、女性に人気の鍋になります。水炊きはポン酢や柚子コショウなどで味を変えられるため、飽きずに食べられます。

参考サイト

コラーゲン | e-ヘルスネット 情報提供

鍋ダイエットの効果

鍋ダイエットは、1種類の食材をずっと食べ続けるダイエット法とは違い、具材や味に変化をつけられるので飽きずに野菜やお肉などをバランスよく食べることができます。

なので、継続するとダイエット以外にも様々な良い効果が期待できます。

痩せるだけではなく、健康にもいいのは魅力的ですよね。

体を温めることは、女性にとってとても大切なことなので、鍋ダイエットは本当におすすめ。代謝をアップさせることで痩せやすい体質づくりにも役立ちます。

まとめ

鍋ダイエットは具材を上手に選べば高タンパク・低カロリーで栄養も抜群です。

一人用の可愛いお鍋も売っているのでとても便利です。

体も温まり、ストレスのない健康的なダイエット法なので、何度もダイエットに失敗している方はぜひチャレンジしてみてください。