Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

毒出しスープダイエットの効果とは?【作り方・成功の秘訣】

毒出しスープダイエットは元々医療用に考え出されたもので、健康に害を与えることはないダイエットで、1週間のスケジュールが組まれているので、飽き性な人や自分で考えるのが苦手な人にも実践しやすいダイエットです。

また、その効果から毒出しスープと呼ばれるようになったそうです。

スポンサーリンク

毒出しダイエットとは?

毒出しスープダイエットとは一週間でできるダイエットです。

1週間の間、毒出しスープと呼ばれるスープと決められた食事をとるだけでよく、スープは何杯までと決まっている訳では無いので、食事の量を制限したり、運動は苦手という人に適したダイエット方法になっています。

このダイエットの魅力は1週間の間のスケジュールがきちんと組まれていることです。

そして1週間たったらすぱっと辞めて構いません。

すぐに飽きてしまう人や、面倒臭がりやな人にも適したダイエット方法になっています。

毒出しスープダイエットの効果とは?

このダイエットは元々、病院の患者さんの悩みを聞いていたお医者さんが原因である食事を見直すことで体質改善をするということを目的にしていました。なのでこのスープは体質改善という利点があります。

毒出しスープには、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、にんじんといった六種類の野菜に、生姜を加えたスープになっていて、それぞれにダイエットに適した効能があります。

ミネストローネ

毒出しスープの口コミでの評価は?

ダイエット三日目くらいから効果が現れ始めたという方が多いです。

その一方で、食べ続けることに飽きてしまった人や、味に飽きてしまったという声もあります。

味に飽きてしまわないように、二日目以降はカレー味にしたりやキムチを入れてみたりアレンジを加えることで乗り切っていくことも大切になってくるようです。

カレー味のスープ

口コミの中には効果がえられなかったという人もいました。

また、2日目くらいからひどい頭痛に悩まされたという意見もありました。

著者の毒出しスープダイエット体験談

実際にわたしは1週間この糖質制限&摂取カロリーを控えた毒だしスープダイエットに挑戦しました。

そのときの1週間のスケジュールは下記のようになっています。

  • 1日目・・・スープとフルーツ(バナナ以外)の日
  • 2日目・・・スープの野菜(夜のみベイクドポテト可、豆・コーン類以外)。このときの野菜は温野菜でもサラダでも構わないとなっていたため、お昼はサラダを食べました。そのときドレッシングはノンオイルのものを使用しました。
  • 3日目・・・スープと野菜とフルーツの日
  • 4日目・・・スープとバナナ3本とスキムミルク500mlの日。バナナは毎食一本を目安に摂取しました。
  • 5日目・・・スープとトマト6個と赤身のお肉(鶏肉、魚も可)を350~700gの日
  • 6日目・・・スープと野菜と牛肉の日
  • 7日目・・・スープと玄米と100%フルーツジュースと野菜の日

注意事項としては、この間飲酒は絶対してはいけない(飲酒したら一日おいてからやり直す)ということ、そしてお水を一日1.5L以上飲むようにすることです。

わたしがこのスープを試した時、1日目~3日目は楽しいという気持ちが強くきついと感じることは少なかったですが、二日目の時点で便通がよくなるどころか便秘になり、気分の悪さを感じました。

3日には元にもどりましたが、四日目のバナナとスキムミルクでしたが、スキムミルクは苦手だったのでスキムミルクではなく低脂肪乳を飲みました。この日は食事内容的にもかなりきつく、ほかのものを食べたいという気持ちが強くなりました。

しかしこの頃急激に体重が落ち、2キロは減っていました。

低脂肪乳

わたしにとって一番きつかったのは五日目でした。

今までタンパク質をとっていなかったのでこのときは待ちに待ったお肉でしたが、それに伴いお米や甘い物が無性に食べたくなってきました。

野菜はスープの中で飽きるほど食べていたのでもっと甘い物が食べたいと思い、そこを我慢するのがかなりきつかったです。

しかしそこを我慢すると6日目には食欲がなくなってきて、楽しみにしていた牛肉はあまり楽しめませんでした。

7日目は明日からやっとお米が食べれるという喜びが強かったですが、逆に明日になったらお米が食べれるんだ……と思うとどんどん食べたくなり、残り1日を我慢するのが大変でした。

結局五日目以降は大幅な体重変化はなく、1週間の合計で約2キロ減ったことになります。

毒出しスープのメリット・デメリット

このダイエットのメリットとしては手軽で誰にでもできること、そしてスープは好きなだけ食べていいので空腹を我慢する必要はないこと、スケジュールがきちんとあるのでやりやすいことです。

しかしその一方で糖質制限がかかっているため少し頭がぼーっとしたり、お米が食べたいという衝動に駆られることがあり、それを抑えることはかなり苦労しました。

白米のご飯

あとは、リバウンドです。

リバウンドについてわたしはあまりしませんでしたが、毒出しスープダイエットをし終わった後は、かなりお米がたべたくなりました。

なので、次の日からお米の量が増えて相対的に食べている量もすぐ戻ったと感じました。

せっかくスープダイエットをしている間は少食になるので、終わってからは徐々に食欲を戻すようにしたほうがいいように感じました。

毒出しスープダイエットの成功のポイント

毒出しスープダイエットの成功のポイントは楽しみながらすることです。

飽きてしまわないようにアレンジを加えたり、こまめに体重変化をみたり、また我慢をする必要はないので食べたくなったらスープをすぐ飲んで気を紛らわせることも大切だと思います。

リバウンドを防ぐためにプラス1週間スープを飲み続けるのも効果的だと思います。そのときは今までのようなメニューではなく、普通食にスープを取り入れるだけでも全然ちがうのでオススメです。

スープを毎日作り続けるのは面倒くさいと感じる人もいると思いますが、基本的に大きな鍋に作った後に冷蔵庫で保管し、一日一回は鍋を火にかけるだけで問題ありません。なので面倒臭がりやな人にもオススメです。

まとめ

運動をするのではなく食事を変えるダイエットの中では手軽で身体にもいいので、デトックス目的で始めるのにもオススメのダイエット方法でしょう。

ページトップへ戻る