ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

骨盤ダイエットの効果とやり方【超簡単!バスタオルでゆがみ解消】

投稿日: 2017年09月11日
骨盤が矯正された女性

TVや雑誌で評判の骨盤ダイエット、みなさんもその名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、骨盤ダイエットのやり方から気になるその効果まで、実体験を踏まえて余すことなくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

骨盤ダイエットとは

骨盤ダイエットとは、骨盤を正しい位置に直すことで、脂肪の蓄積を防ぐというダイエット方法です。

出産してもなお美しい体を保ちつづけている、モデルの梨花さんや木下優樹菜さんも、骨盤ダイエットの実践者です。

骨盤がゆがむとどうなるの?

骨盤 イラスト

そもそも骨盤とは、腰付近にあり上半身と下半身を繋いで身体を支えるための骨の一群です。
寛骨、仙骨、尾骨で構成されており、いわば体の土台ともいえる骨です。

そして、この骨盤が本来あるべき状態から上下左右に開いたり、ねじれたりする状態を指して、「骨盤がゆがむ」という表現をしています。

そして骨盤のゆがみは、腰痛や肩こり、座骨神経痛などの不調につながります。
また、下半身太りや冷え性の原因ともなります。

さらに怖いことに、骨盤は一度歪み始めると、加齢ともに歪み続けてしまうのです。
そこで、早いうちから骨盤をもとの位置に戻してあげる必要があります。

下腹がぽっこり出てきた、くびれがなくなってしまった、お尻が垂れてきた、ダイエットを頑張っているのに下半身が痩せない…などといった気になる点があれば、一概には言えないものの、骨盤がゆがんでしまっている可能性もあります。

参考サイト

J‘s メディカル整体院

骨盤とダイエットの関係は

そして、骨盤とダイエットには深い関係があります。

まず、骨盤にはウエストを引き締める効果があります。
骨盤がしっかりしていると体が安定するので、骨盤に乗った上半身はしっかりと安定し、脱力してリラックスした状態となります。
他方、下半身はしっかりと引き締まっているので、ほっそりとした足首を作ることに効果的です。

しかし、骨盤がゆがんでいると、上記の反対の体が出来上がってしまいます。
つまり、寸胴体形になってしまうのです。
それゆえ、冷え性などの原因ともなりますので、痩せにくい身体、いくらダイエットをしていてもダイエット効率が悪い身体、ということになってしまうのです。

参考サイト

歯科医院併設の整体院・大阪岸和田

骨盤がゆがみやすい人の特徴

猫背を指摘されるなど普段から姿勢が悪い人、足を組む癖がある人、利き方にばかりカバンをかけている人、利き手でのみ荷物を持つ人、食事の際、片方の歯ばかりで咀嚼する人、などは骨盤がゆがみやすいといわれています。

逆に、このような癖のある方は、普段から姿勢をまっすぐにすることを意識したり、両方の歯を使って咀嚼をしたりすることなどを心がけてみましょう。

参考サイト

竹ノ内医院 カイロプラクティックセンター

骨盤のゆがみをセルフチェック

骨盤のゆがみが凄い女性

下腹が出てきたり、くびれがなくなってきたりなど、自身の骨盤がゆがんでいるかもと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、骨盤がゆがんでいるかどうかの簡単なセルフチェック方法をお伝えします。

そのやり方はとっても簡単。
まずは仰向けに横になってください。そして、体を左右にブラブラと揺らし、安定したところで動きを止めます。
全身の力が抜けて、リラックスした状態になります。

その状態で、足の向きをチェックします。

足が綺麗なV字型に開いていれば、理想的な骨盤といえるでしょう。

他方、左右の足の開く角度が異なっていたり、内側に閉じてしまって「ハ」の字型を作ってしまっていたりするようならば、骨盤が歪んでしまっている可能性があります。

参考サイト

飯田橋内科歯科クリニック

骨盤のゆがみをリセットするためには

ここでは、骨盤の歪みをリセットする方法をお伝えしてきます。

注目度の高い骨盤ダイエット。エステや整体にも骨盤矯正メニューが多く用意されているので、プロに頼むのもいい方法ですよね。

また、巻くだけで筋肉の代わりをし、骨盤の位置を強制するものとして、骨盤ベルトなどが販売されています。

コルセットのように装着すれば良いだけなのでセルフで出来て簡単ですが、せっかくなので、今回はお金をかけずにできる骨盤矯正の方法をお伝えします。

それが、バスタオルを使った骨盤矯正の方法です。

バスタオル

ではまず、骨盤枕を作るところから始めましょう。

バスタオルを2枚用意します。
これを2枚一緒にくるくると巻いて細長い形にしたら、巻きがほどけないようにヒモで固定します。
これで、骨盤枕は完成です。

実践してみて感じたことですが、運動中にタオルはすぐほどけてしまうので、しっかりヒモで固定しましょう。硬いくらいがちょうど良いです。また、タオルが短いとやりづらいので、腰から両端がはみ出す程度の長さがおススメです!

枕の準備ができたら、いよいよ骨盤枕を使ったエクササイズの方法です。

  1. 仰向けに寝ます。
  2. 腰のあたり、ちょうど骨盤の下に先ほどの骨盤枕を置いてください。
    その時、枕の中央がおへその真下に来ることを意識してくださいね。
  3. しっかり枕がおへその下にあることが確認できたら、今度は体の力を抜きます。
    これも実践してみて感じたことですが、体の力は意外に抜けません。ですので、まずは両手を天井に向かって伸ばし、そのまま大きく肩を回すようにしながら手を床に下すと、しっかりと力が抜けますよ。
  4. 体の力を抜いたところで、足を腰幅程度に開きます。このとき、つま先は内側に向け、「ハ」の字をつくりましょう。
  5. 両腕を胸の前で合掌し、それをそのまま頭の上まで伸ばします。
    その状態で、掌を床に付けて5分間キープします。このときに、頭上に伸ばした手と足先でひっぱりあう感覚を意識しましょう。

骨盤ダイエットの基本のやり方は以上のとおりです。
注意するべきは、絶対に無理をしないことです。

5分間キープはあくまで目標であって、はじめは1分キープなど、徐々に負荷をかけて行っていけるように調整しましょう。

応用編!骨盤ダイエットでウエストのくびれをゲット

基本のポーズをマスターしたら、応用編、ウエストのくびれをつくる骨盤ダイエットにチャレンジしてみましょう。

  1. 体の左右いずれかの側面を下にして、横になりましょう。
    このとき骨盤枕は、下にした体のくびれの下に入れるようにします。枕をセットできたら、骨盤で枕を抑えましょう。
  2. そのまま、下にした方の手を耳につけ、ピンとしっかりのばします。
    このとき、反対の手はお尻側に引き、両腕で引っ張り合うようにしましょう。

つまり、右を下にして横になった場合、骨盤枕は右のくびれの下にいれ、右手を耳につけ、左手はお尻側に引き、手を伸ばして引っ張り合う、ということです。

これで5分間キープです。
もちろん、少しでもつらいと感じた方は、ご自分でキープの時間を短くするなどして無理の無いようにしましょう。

これができたら、反対側も同じようにしましょう。

このように、枕で骨盤を矯正することによって、骨盤のゆがみによって一緒に移動してしまった内臓などの臓器を本来あるべき位置に戻したり、また股関節を引き締めたりすることもできるため、ウエストの引き締めにもつながるのです。

また、臓器の位置を正すことで、太りにくい体を作ることにつながります。

参考サイト

フジ接骨院

骨盤ダイエット体験談

では、158㎝、47㎏の女性である私が、1月間骨盤ダイエットを実践した効果をお伝えします。
なんと、マイナス1㎏に成功しました!

私の実践方法はすごく簡単でした。
毎日、上記で紹介した基本のポーズと応用編のポーズを行いました。時間がない時には基本のポーズのみ行うといった楽もしていました。

そして、まずやってみて驚くことは、体側を伸ばすという行為が思っている以上に気持ちがいいことです。普段使っていない筋肉が伸びていくのは心地よかったですし、一ヶ月経つにつれて、普段の生活でも姿勢を意識するようになりました。

また、仕事のストレスがひどい私は、骨盤ダイエットを行いつつリラックス効果も得ようと骨盤ダイエット中はヒーリングミュージックを聞きつつ目を閉じたうえで、しっかりと深呼吸をしていました。
深呼吸をすることで体に酸素を取り入れる有酸素運動ができましたし、ストレスがなくなることで暴飲暴食をしなくなったことも、ダイエット効果を高める要因となったと考えています。

骨盤ダイエットそれ自体はとても簡単にできるものですから、他のエクササイズやリラクゼーションと組み合わせて行うのもいいですね。

毎日たった10分程度のエクササイズでマイナス1㎏は本当に驚きでしたし、食事制限も何もなく、健康的に痩せられたことも嬉しいポイントでした。

まとめ

一度歪み始めると、加齢とともに歪み続ける骨盤。
この機会に体の土台である骨盤をしっかり見直して、健康的でスリムな体づくりに挑戦してみましょう!