ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

夜食をサラダチキンに!作り方からダイエット中でも満足できる食べ方のコツ

更新日: 2016年12月17日
サラダチキンを使った料理

ダイエットと聞いて頭に浮かぶ事は、肉をぬいて野菜ばかり食べなければ!というイメージや、シリアルやフルーツなど、 カロリーの低いものを毎日食べれば痩せる、という極端なものだったりするのではないでしょうか。

しかし、それらは糖が多く含まれていたり、栄養が偏ってしまうなど、思わぬ体の不調をもたらすきっかけとなることもあります。

こちらでは、満足感を得つつもきちんと効果が期待できる、そんな方法を紹介します。

スポンサーリンク

サラダチキンダイエットとは?

こちらの方法は、朝・昼は自由に食事をし、夜だけ満足感を得られる《鶏肉(サラダチキン)》を取り入れた、簡単にできて継続可能な方法です。

サラダチキンは、最近良く大手コンビニチェーンで200円位で売られています。

そのカロリーは100グラム100キロカロリー前後。

良質なタンパク質であり、脂肪・糖分を省くことでダイエットに繋がります。

鶏肉は、低カロリーに加え栄養がしっかりある優秀な食材です。

鶏肉に含まれる成分とは?

イミダゾールジペプチド

1日に200mgから400mg摂取するのが理想とされています。サラダチキンには100gで約200mg含まれているとのこと。

ナイアシン

循環系、消化系、神経系の働きを促進するなどの働きがある。

引用先:wikipedia

手作りでコストダウン!

鶏のモモ肉 角切り

時間がある方は、スーパーなどで鶏胸肉を購入し、茹で鶏を作ると経済的ですね。100グラム100円前後で購入する事が多いです。

サラダチキンを作ってみよう

《材料》

  • 鶏胸肉 300g
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩  小さじ 1
  • 酢  大さじ 1
  • 片栗粉 大さじ 1
  • 鶏ガラスープ 小さじ1

《作り方》

  1. 皮部分を取り、切り込みを入れ厚みを広げます。
  2. 砂糖・塩・鶏ガラスープの素を順に、揉み込むます。
  3. 酢を全体にかけ、片栗粉をまんべんなくふるいかけ、まぶします。
  4. ジップロックなどの密閉できる袋に入れ、空気を抜いて封をします。空気をしっかり抜き、冷蔵庫に一晩放置します。
  5. 肉を常温に戻したら、鍋にたっぷりとお湯を入れ、沸騰させます。沸騰したら火を止め、胸肉を袋ごと入れます。

★約12~15分程放置し、完成です。

サラダチキンダイエットのやり方・食べ方のコツ

食べ方としては、チキンを食べやすい大きさにカットし、野菜サラダに加えるだけ。仕事で帰りがおそく、忙しい方でもこれなら手軽に始められそうです。

アレンジ方法

簡単!野菜サラダに加えて

野菜サラダにチキンを加える

オリーブオイルと簡単に塩こしょうだけでも十分美味しく頂けます。
ちょっと奮発して、良質なオイルにはこだわってもいいかもしれません。

季節の野菜とあわせてトマト煮に

パプリカやズッキーニ、なすなど、トマト缶を加えてラタトウイユ風にしても美味しいです。煮込む事でボリュームが生まれ、彩りも楽しめます。

夜は活動時間が少なくなるため、食べ過ぎてしまうとすべて脂肪に蓄積されてしまいます。それを防ぐ為にも、気持ちの満足感は感じつつ、ローカロリーのメニューに置き換えるだけで、ダイエットへの効果が期待できます。

まずは1週間!試してみてはいかがでしょうか。

サラダチキンダイエットの口コミでの評価

  • さっぱりとしていながらも腹持ちがよく、おいしいから続けられる。
  • いろいろアレンジがきくから、飽きない!
  • 忙しいときでも手軽にコンビニで購入できることが魅力。

やはりダイエットライフには、続けられること・美味しいことがポイントのようですね。毎日の生活でどれだけ馴染むかと、3日坊主にならない手軽さが大事なようです。

サラダチキンダイエットの体験談

精神的ストレスから暴飲暴食で体重がプラス5キロになってしまった

1年で体重変動が5キロから8キロあった時期があり、食べずに痩せようとするダイエットに挑戦するも、リバウンドを繰り返し失敗。

チキンを取り入れたダイエットに挑戦

そもそも自分自身が太ってしまう原因を探してみました。それは、『ストレス』によるものへの認識。それを美味しいものを食べる事で、脳への刺激になり、『おいしい』というよろこびが、ストレス発散になっている。という脳のサイクルを自覚します。

結果、食べ過ぎにより余分なエネルギーが脂肪へと変化してしまうということがわかってから、きちんと満足感のある食事、かつカロリーや栄養成分を気をつけることに意識を向けることができるように。

そこで、【サラダチキンダイエット】を始めました。

サラダチキンダイエット経過と実践

まず始める上で、気をつけていた事があります。

それは、【ダイエット】というカテゴリにとらわれず、『ありのままの自分を受け入れる』ことから始めました。

鏡を見て、嫌悪感をかんじず、こういう時期があってもいい。と思い、『食べたい』という気持ちも素直に受け入れる事。

もしたくさん食べてしまっても、それに対して罪悪感を持たず、『ゆるす』という気持ちを持ちながら、痩せるイメージを持つこと。

期間はまず5日間だけ頑張ってみる!無理だったらやめる!というゆるいスタートで、夕食のみサラダチキンを取り入れたレシピを考えて、楽しみながら置き換えてみる、というものでした。

サラダチキンの置き換えダイエットを実践した結果

その結果は絶大!ストレスもかからず、5日でマイナス2.5キロ。体脂肪率も下がりました!

サラダチキンダイエットのメリット・デメリット

メリット

とにかくコンビニで手軽に手に入る!ということがあげられます。

冷蔵庫で保存することも可能なので、まとめ買いをして、家で切ったり煮たりするだけで簡単調理。

デメリット

コンビニで用意する場合は、少しばかりコストが気になる所です。

1個あたりの単価も200円前後となりますので、1週間続けるとなると1400円前後に。

コスト面が気になる場合は、スーパーに出向いて、手作りの蒸し鶏に挑戦すると良いかもしれませんね。

サラダダイエット成功のポイント

あくまでも夜だけ置き換えるイメージで、朝・昼は自由に食べるなどムリをしない事がポイントです。

どうしても夕食、食べたいものがあるときは、その時間帯と食べる順序に気をつけましょう。

また短期間で結果を出そうとせず、出来るときにやる。など自分なりのルールをもってこの方法を取り入れると、効果を実感できます。

プラスα・日常生活で少しだけ取り入れてみた意識改革

夕食にサラダチキンを取り入れる。朝と昼は自由に食べる、というルールの中に、少しだけ工夫を加えたことが3点ほどあります。

  1. 美味しいランチの後は、ブラックのコーヒーを飲む。
  2. 甘いデザートやケーキが食べたいときは、お昼ごはんの前に食べる。
  3. ごはんの食べ方は、野菜→汁物→タンパク質→炭水化物の順で。

という簡単なもの。何かをやめたり、運動などを取り入れる訳ではなく、いつもの食生活にちょっとした意識を加えることを併用してみました。

まとめ

美味しい食事は、心の満足感に繋がります。

好きなものをがまんすることは、ストレスになることも。

やせることだけを意識すると、体重そのものの数字だけを考えてしまうようになってしまいがち。大切なのは、毎日の生活を楽しみながらやせることです。

理想的なのは毎日の『習慣』になってしまうこと。

サラダチキンダイエットは、ストイックになりすぎず、好きなものを食べながらも夜だけ置き換えて満足感の得られるとても欲張りなおすすめの方法です。