ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

納豆キムチダイエットの方法!効果的な食べ方で-6kgに成功

更新日: 2017年06月01日
納豆キムチを乗せたご飯

納豆キムチダイエットとは、いつもの食卓にある、納豆とキムチ、2つの発酵食品を同時に毎日摂取することです。

それぞれ、豊富な栄養を含む健康食品として知られていますが、2つが合わさることで最強の機能を発揮します。

納豆キムチダイエットは、無理なく続けられるダイエット法で、同時に健康維持、美容維持も高く期待できます。

スポンサーリンク

納豆キムチダイエットとは?

日本伝統の発酵食品である納豆と、韓国発祥の発酵食品であるキムチを一緒に食べることです。納豆1パックにキムチを入れ混ぜるだけ。納豆好きで辛いのが好きな人にはたまらない一品です。

これを毎日1回食べます。いつ食べてもいいのですが、臭いが気になりますので夕食に食べる人が多いようです。夕食に納豆を摂取することで、成長ホルモンの分泌を促すということですので、夜食べることをお勧めします。

納豆

また、納豆もキムチも発酵食品ですので、発酵が進んだ状態がより効果が期待できます。賞味期限ぎりぎりのキムチは酸味が強くなりますが腐っているわけではありません。スーパーでも賞味期限が迫った商品は値引きされることが多く家計にも助かります。なるべく賞味期限が近いものを食べることで、より高い効果を得ましょう。

芸能人では、太りやすい体質と言われている深田恭子さんが、キムチダイエットを実践したことがあります。半年で10キロ痩せたそうです。10キロとは脅威的ですよね。キムチを食べながら、豆腐やおかゆ中心の食生活に改善することで見事ダイエットに成功しました。

キムチだけのダイエットでしたが、キムチと納豆を同時に摂ることで更にパワーアップしたダイエット法になります。

納豆キムチに含まれる成分は?

キムチには「カプサイシン」が含まれています。また、ビタミンB類も豊富です。

キムチ

キムチには、納豆やヨーグルトと同じ乳酸菌も含有しています。

納豆は、豊富な植物繊維、アルギニンが含まれています。

以上のことから、それぞれ単体でも非常に優れた健康食品と言えます。

これら2つの健康食品が合体することで、ダイエットだけではなく、健康面、美容面でも素晴らしい機能をもった食品となります。

口コミでの評価は?

実際に納豆キムチダイエットをした人の口コミでは好評価が多いです。

  • 好きな食品を毎日1度食べるだけでいいという手軽さがいい
  • 安価な食品なので長く続けられる
  • 満腹感があり、ごはんの量が減らせる

など、納豆キムチダイエットの効果を十分得られたという意見が大半ですが、中には、マイナスの意見もありました。

  • 毎日同じものを食べるのが辛く、長続きしなかった
  • 接客業をしているので臭いが気になる
  • 半年以上続けているのに全く痩せない

もともと納豆やキムチが好きではない人には難しいかもしれません。好きなものでも毎日は飽きてしまうという人も少なくないでしょう。

そんなときは、刻みねぎやたまねぎ、ごまをかけたり、キムチチャーハンにしたり、冷静パスタにしたりと少しアレンジすることで毎日美味しく食べられるでしょう。

キムチチャーハン

また、食べるだけでなく、簡単な体操やウォーキングなど、適度な運動を日課として取り入れたり、カロリーを上手にコントロールすることで効果が増します。

著者の納豆キムチダイエット体験談

出産後、ずっと続いていたつわりからやっと解放され、一気に食欲が増進し、食べたいだけ食べていました。母乳だったので食べた後もすぐにお腹がすいてしまい、起きている間ずっと食べ続けました。

母乳となって出ていくから、たくさん食べても大丈夫だろうと過信していた結果、出産後1ヶ月で6キロ体重が増加。これはヤバイと食事の制限とカロリーコントロールを始めましたが、初めての子育てで大変な中、空腹を我慢するということがかなりのストレスとなりました。

りんごダイエットや朝バナナダイエットをしましたが、長続きしなかったり効果が出なかったりで失敗に終わりました。

出産後半年が経ち、母乳が出なくなり完全ミルクになったとき、いつも食べている納豆と大好きなキムチを一緒に食べる納豆キムチダイエットを始めました。好きなものを毎日食べて痩せられるなら続けられると確信がありました。

納豆1パックに同じくらいの量の刻んだキムチを入れて混ぜるだけ。毎日、夕食に食べました。

納豆キムチの食べ方

母乳を与えていたときは、母乳に辛い味が出てしまうのではいなかと心配して、キムチをほとんど食べていませんでした。

もともと食べていた納豆にキムチを入れるだけでしたので、ダイエットをしている感覚は全くありませんでした。

しかしながら、私にはこの方法が合っていたようで、非常に嬉しい結果を得ることができました。

無理なく健康的にスリムを目指せる。ちょっと臭いが気になるところですが、このダイエット法を選んで良かったと思います。

メリットとデメリット

メリットは?

納豆とキムチには、体に必要な栄養素が豊富に含まれています。

ダイエットだけでなく、健康面、美容面においてもかなりの効果が期待できます。スリムもキレイも目指せすことができます。

デメリットは?

納豆は意外にカロリーが高いことをご存じですか?納豆1パックのカロリーは約100カロリーと言われています。これは脂質を多く含むからです。

ですから、食べ過ぎてしまうとカロリー摂取オーバーとなってしまいます。

多すぎる納豆

また、カロリーだけでなく、納豆に含まれている大豆イソフラボンを過剰に摂取することで、ホルモンバランスを崩す可能性があります。

体にいいからとたくさん食べ過ぎることは禁物です。 決められた量毎日続けることが大切です。

ダイエット成功のポイントは?

納豆とキムチをより効果的に摂取するポイントは、この2つの食材を混ぜて一晩おくことです。そうすると、キムチの乳酸菌が納豆菌のなかで増加します。これにより、カプサイシンと乳酸菌の両方の効果を得ることができます。

まとめ

キムチと納豆、2つの発酵食品それぞれに、健康面、美容面での効果がありますが、この2つを同時に摂取することでより素晴らしい効果が期待できる食品となります。

食べ過ぎないよう毎日続けることが重要なカギです。どんな食品でも、過剰摂取はマイナス効果です。飽きがこないようアレンジしながら毎日美味しく無理なく続けましょう。

より効果が得られるよう発酵の進んだ賞味期限の近いものをえらび、出来ればキムチと納豆を混ぜ一晩置くという食べ方をするのがポイントです。今すぐ始められるダイエット法ですので、気になる方は是非試してみてください。