ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

肥満もダイエットも危険!肉割れに繋がる原因4つと簡単な解消法

投稿日: 2017年08月07日
お腹に出来た肉割れ

肉割れは肌にある筋状のものを指します。お風呂に入ったり、着替えたりするときに目立ちやすいため、悩んでいる人も多いです。

肉割れが起こりやすいのは太ったり、痩せたりと体形が急激に変わったときだと考えられています。ダイエット中の人や最近太ってきたと感じている人は肉割れのメカニズムや原因を知り、肉割れの悪化を防ぎましょう。

ここでは肉割れの原因や簡単にできる予防法、解消法を紹介しています。

スポンサーリンク

肉割れとは?

肉割れとは皮膚にある赤や白の線状のものです。その名の通り、脂肪や皮膚が割れているように見え、ストレッチマークとも呼ばれています。

肉割れが起こるメカニズム

肉割れの原因を分析する様子

肉割れは肌のコラーゲン繊維が裂けることによって起こると考えられています。

私たちの肌は外側から順に表皮、真皮、皮下組織で構成されています。このうち、コラーゲン繊維があるのは表皮と比べて伸縮性が低い真皮や皮下組織。
急激な体形の変化などで皮膚が伸びると真皮や皮下組織の成長が追い付かずにコラーゲン繊維が裂けて肉割れが起こってしまうのです。

肉割れができる場所

肉割れはどのパーツにもできます。
特に皮膚が乾燥して硬くなりやすいパーツや脂肪が付きやすいパーツにできやすく、おなかや二の腕、太もも、背中などは肉割れの危険性が高いです。

肉割れの原因

肉割れの原因として多いものは次の4つです。

1.急激な肥満

メタボな中年男性

太ると体の変化に皮膚が付いていけず、肉割れが起こります。

肥満による肉割れは短時間で太ったときに起こりやすく、ストレスなどが原因で暴飲暴食をしたときなどに現れやすいです。

2.ダイエット

ダイエットをした男性 ウエストが痩せた様子

ダイエットをしたときにも肉割れは起こります。

痩せたときに肉割れができるのは体の変化に皮膚が付いていかず、肌がたるんでしまうため。たるんだ場所に筋のようなものが現れて肉割れとなります。

3.妊娠

妊娠した女性

妊娠の時にでる「妊娠線」も肉割れの一種です。

妊娠をすると短期間で急激におなかが大きくなったり、出産後に短期間でおなかが小さくなったりするため、皮膚が体の変化についていけずに肉割れが起こります。

4.血行不良

血行不良で足裏が冷える様子

体形の変化に加えて血行の悪化も肉割れに悪影響です。

血液は体中に酸素や栄養素を運ぶ働きがありますが、血流が滞ると皮膚の細胞に届けられる酸素や栄養素が減少します。皮膚に栄養が行き渡らなければ、肌が硬くなって肉割れが起こります。
また、血行が悪ければ、老廃物の排出もスムーズに行われなくなり、皮膚に不要なものが蓄積されて肌が硬くなります。肌が硬ければ、皮膚が体の変化に対応できなくなるため、肉割れも悪化するのです。

肉割れの予防法

肉割れは一度できてしまうと消すのが難しいです。

ダイエットを始めようと思っている人や妊婦さんは肉割れができる前にいくつかの予防法を試してみましょう。

1.マッサージ

太ももリンパマッサージ

肉割れを予防する方法の一つがマッサージ。
マッサージで血流を改善すると肌に蓄積された老廃物の排出がスムーズになり、肌が柔らかくなって肉割れを予防できます。

おなかの肉割れ予防マッサージの方法

  1. マッサージクリームをおなか全体に塗ります。
  2. 下腹部から上腹部にかけてくるくると円を描くようにマッサージをします。

太ももとお尻の肉割れ予防マッサージの方法

  1. ふくらはぎからお尻にかけてマッサージクリームを塗ります。
  2. ふくらはぎから太もも、お尻の順に円を描くようにマッサージをします。

マッサージをするときは手のひら全体を使って優しい方法で行いましょう。妊娠中で手が届かない場合は無理をしないことが大切です。

2.保湿

保湿クリームを使う

肌が乾燥するとバリア機能が低下して肉割れができやすいと考えられています。
特に肉割れができやすいおなかや太もも、お尻などはお風呂上りに欠かさず保湿ケアを行いましょう。

保湿に使うアイテムはどのようなものでも大丈夫ですが、専用のケアアイテムを使いたい人は肉割れ予防向けのクリームを使うのがおすすめです。

参考サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

3.急激な体重変化を避ける

体重を計測する人

急激な体重変化は肉割れの大きな原因です。そのため、急激に体重を増やしたり、減らしたりしないように注意することも大切です。

暴飲暴食を避け、適度に運動をして肥満を予防したり、食事制限などで急激に体重を減らすダイエットを避けたりすると肉割れの予防に効果が高いです。

ダイエットを考えている人は適度な運動と栄養バランスの整った食事を心がけるとリバウンドの心配も減り、リバウンドの体重変化による肉割れも予防できます。

肉割れの解消法

一度肉割れができてしまうと消すのは簡単ではありません。コツコツと努力を続け、肉割れを目立たないようにしていくことが重要です。

ここでは肉割れを消したいときにおすすめの方法を3つ紹介します。

1.ターンオーバーの促進

ストレスでターンオーバーが上手くいかない女性

肉割れを消す方法の一つ目がターンオーバーの促進。
ターンオーバーとは細胞の入れ替わりを意味し、肌の場合は新しい細胞が皮下組織から外に向かって上がっていき、最終的に垢として排出される働きを指します。

ターンオーバーのサイクルは通常28日程度。この程度のサイクルでターンオーバーが行われていれば、肌の細胞がスムーズに入れ替わり、肉割れも目立ちません。

ところが、ターンオーバーはストレスや老化の影響で遅くなってしまうことも多いです。ターンオーバーがスムーズに行われなければ、傷ついた細胞が肌に残り続けるため、肉割れもさらに目立ってきます。

肉割れが気になる人はターンオーバーを正常化し、肌にある細胞の生まれ変わりを促進させましょう。

ターンオーバーを正常化させる方法には次のようなものがあります。

十分に睡眠をとる

睡眠中に分泌される成長ホルモンはターンオーバーを正常化する働きをもっています。
一日の中で成長ホルモンの分泌量が増える時間帯は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時から午前2時までであるため、できればこの時間帯に眠っているようにしましょう。

仕事や勉強でこの時間に寝ることが難しい人も睡眠不足には気をつけ、十分に睡眠時間を確保するようにしてください。

スキンケア

スキンケアをする女性

肌にたまった汚れはターンオーバーを遅らせる原因です。肉割れができそうなパーツは清潔に保ち、洗った後は保湿ケアをすると良いでしょう。

運動のタイミング

運動する女性

ダイエットや健康のためには運動が大切です。その一方で、睡眠前2時間以内に激しい運動をするとターンオーバーに使われるためのエネルギーが消費されてターンオーバーが遅れることがあります。

運動をする場合は睡眠前3時間程度までにハードな運動は終わらせておき、睡眠の直前はストレッチ程度に抑えておくと良いでしょう。

2.コラーゲン摂取

美容のサプリメント / コラーゲン

肉割れは肌のコラーゲン繊維が裂けたことで起こります。そのため、コラーゲンを摂取すると肉割れの予防や改善に効果を期待できます。

コラーゲンはドリンクやサプリメントで気軽に摂取できるため、自分に合ったものを選びましょう。

3.レーザー治療

肉割れ レーザー治療のイメージ

確実に肉割れを治したい場合はレーザー治療がおすすめです。

スキンケアなどでは真皮まで有効成分を届けるのが難しいこともありますが、医療機関でのレーザー治療は肌の奥まで届いてコラーゲン繊維の修復に役立ちます。

他の消し方と比べて期間も短く、5回程度の治療で効果が現れてくる人もいます。

肉割れを解消できた人の口コミ

実際、肉割れができてしまった人はどのような方法で解消を目指しているのでしょうか。肉割れの解消に関する口コミをまとめました。

解消法

肉割れを解消させたい人はマッサージをしながら、コラーゲンの摂取などを行っている人が多いです。

新たな肉割れを予防しながら、肌にある肉割れの解消を目指すことで徐々に肉割れが目立たなくなってきたという声もみられます。

期間

肉割れの解消にかかる時間は人それぞれです。

1年以上対策をしても肌が美しく見えないと悩んでいる人の一方で、マッサージやコラーゲンの摂取を始めてから3週間程度で肉割れが薄くなったという人もいます。

肉割れを解消するときのコツ

肉割れに悩んでいる人は予防法と解消法を両立させることが大切です。

解消法を実践しても効果が現れるまでは時間がかかることも多いため、コツコツと努力をして徐々に肉割れを目立たないものにしていきましょう。

まとめ

肉割れは肥満やダイエットなどによって起こりやすいトラブルです。美しい体を維持するためにも急激な体重変化は避け、生活習慣を整えましょう。

一度肉割れができてしまってもコツコツと努力を続けると次第に肉割れが目立たないようになりますよ。