ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

マヨグイニット法(国立病院ダイエット)で-8キロに成功

更新日: 2016年09月21日
食事制限のイメージ

高校生に入学すると同時にお小遣いの額がアップしたのをいいことに、毎日学校帰りに道草してはお菓子を食べ、その後も普通に夕飯を食べるという堕落した生活を送っていました。もちろん、帰宅部でスポーツとは縁もゆかりもなかったのですが、アルバイト先で出会ったイケメンに恋をしてしまい、とうとうマヨグイニット法ダイエット(国立病院ダイエット )で8kgの減量に成功しました。

スポンサーリンク

鬼ダイエット=マヨグイニット法ダイエットとは?

マヨグイニット法ダイエットとは、私が「鬼」と称したダイエット方法です。

高校入学当初は身長157cmで体重48kgだった私ですが、毎日クッキー・チョコレート・菓子パンを間食で食べ続けた結果、一年後には57kgまで体重が増加してしまいました。

はじめは気のせいだろうと感じていたものの、9kgも増えてしまうとスカートがきつくなり、少し走るだけで息切れがします。

高校生ともなればおしゃれにも気遣うようになるのですが、今まで履けたパンツも履けなくり、着れる服が限られてくることに気が付きました。

パンツがきつくて履けない

そして高校2年生の夏、ダイエットも兼ねてアルバイトを始めた時、素敵な少年と出会います。

このままではいけないと思い間食するのをやめたのですが、それだけでは一向に減らない体重・・・。そんな中、スポーツマンの姉が体重制限のためダイエットを始めると言い出しました。

レスリングをしていた姉の体重は165cmで52kgとスリムな体型で、私からしてみればもっと太ってもいいのでは?と思うことも多々ありましたが、日々の筋トレのおかげで筋肉の量が増え、それに伴い52kgをオーバーしてしまったそうなのです。

そこで、部活の監督から渡されたメニューをもとに食事制限と減量が実施されたわけですが、そのダイエットをしている間の姉の殺気ときたら並大抵ではありません。

まさに「鬼ダイエット」です。

もともとは肥満患者のために作られた食事療法だそうで油と砂糖を一切摂取できないという、私からしてみれば苦痛でしかないダイエット方法です。

一週間のダイエット食事メニュー

  • 一日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    昼食:ゆで卵1個・トマト・コーヒー
    夕食:ゆで卵1個・野菜サラダ・酢漬け野菜
  • 二日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    昼食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・コーヒー
    夕食:羊肉ステーキ・野菜サラダ・酢漬け野菜・コーヒー
  • 三日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・コーヒー
    昼食:野菜サラダ・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    夕食:ゆで卵1個・羊肉・セロリ・トマト・酢漬け野菜・コーヒー
  • 四日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・コーヒー
    昼食:野菜サラダ・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    夕食:ゆで卵1個・チーズ・ほうれん草(おひたし)・コーヒー
  • 五日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    昼食:ゆで卵1個・ほうれん草(おひたし)・トースト1枚・コーヒー
    夕食:魚・野菜サラダ・トースト2枚・コーヒー
  • 六日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・トースト1枚・コーヒー
    昼食:フルーツサラダ(りんご・バナナ・缶詰はNG)
    夕食:羊肉ステーキ・セロリ・トマト・酢漬け野菜・コーヒー
  • 七日目
    朝食:ゆで卵1個・グレープフルーツ1個・コーヒー
    昼食:冷えた焼鳥・トマト・グレープフルーツ1個・コーヒー
    夕食:野菜スープ・焼鳥・トマト・キャベツ・セロリ・グレープフルーツ1個

と、かなりストイックな内容です。

一週間このメニューをこなしたら、もう一週間同じようにこなします。

ルールとしては、水分補給は水かお茶、コーヒーに砂糖は入れない、ドレッシングはノンオイルです。

今までジュースやらお菓子やらを好きなだけ食べてきた人からすると、こんなにきつい食生活は想像できないと思います。

ただし、上記のメニューに書かれたもので量が制限されてないもの以外はどれだけ食べても構わないのですが、野菜の酢漬け(ピクルス)を毎日食べていたら飽きるに決まってます。

そうです、第二の苦痛は「飽きる」です。

飽きた女性イメージ

朝と昼はほぼ毎日、固定のメニューに近く、夜のラム肉のステーキが焼き鳥に変わるだけなのです。

こんな生活を続けて3日くらいすると、隣で好きなものを食べている人に八つ当たりもしたくなります。

しかも、糖分が不足するせいか毎日頭がぼーっとして意識がはっきりしませんし集中できません。なので日頃、仕事で運転をしたり、集中力が必要な作業をする方にはあまりお勧めできません。

ただし効果はかなり大きいです。

今までさまざまなダイエットを試してみて、大抵リバウンドを繰り返すパターンが多かったのですが、このダイエット方法だけはリバウンドがなかったのです。

ダイエットの効果

姉の3日遅れで始めたマヨグイニット法ダイエットの一週間での効果は、

身長157cm
57kg→49kg(-8kg)
です。

地獄のような毎日を乗り越えて、一週間でこれだけ痩せられるのはかなり驚きました。

ズボンが緩くなった女性

履けなくなったパンツもすべて履けるようになり、制服のスカートも太る前よりもゆるくなりました。

対する姉はもとの体脂肪率が15%でしたので、2kgの減量で精一杯な感じでしたが、ぽっちゃりだった私には効果が絶大でした。

ダイエットの評価

私が高校生だった以前から一時期流行っていたダイエット方法ですが、摂食障害や無月経になる危険性が高いことからお勧めできないという声が多々あります。

あくまで肥満の人に向けた食事療法として捉えていただき、健康体重の人は避けた方がよい方法かもしれません。

必ず二週間と決められた期間内だけで行い、それ以上にわたってこのダイエット方法を継続するのは危険です。

マヨグイニット法ダイエット実践での気づき

私がこのダイエットをしてみて気が付いたことをいくつかあげます。

まず、2週間あのメニューを続けたことで食に関する欲求がだいぶ軽減されました。

今までは糖分の高いもの、油分の多いもの、味が濃いもの・・・、とにかく美味しいものばかりを欲していたのですが、身体が変化したことで私自身の意識が変わったように思えます。

ダイエットを終えたあとバイキングで好きなだけ好きなものを食べようと考えていたものの、胃が小さくなったためか暴飲暴食ができないことにも気が付きました。

適量ということがいかに大事なのかを思い返すいい機会にもなりました。

メリット・デメリット

メリットとしては、食に対する意識が変わることと、短期間で効果があることです。

そして、なによりもリバウンドをしにくくなったことです。

バランスの良い食事

「過剰な食欲が減って暴飲暴食しなくなる→適度な量を食べるようになる→体重を維持できる」というポジティブなサイクルが出来てくるので、それが自然になってきます。

デメリットとしては、メニューを見ての通り質素な食事なので健康体の人があの食事を続けることで、逆に不健康になってしまうことです。

追記:マヨグイニット法ダイエット(国立病院ダイエット )の食事メニューがきついという方は、より実践しやすい改良版「新国立病院ダイエット」も合わせて確認してみてください。

さまざまな場面で痩身がもてはやされていますが、すべてにおいてそれが良いとは限りません。

無理なダイエットがたたって月経が止まったり、摂食障害を発症してしまったりというケースもあるようなので、必要のないダイエットはしないように注意喚起したいです。

成功するポイント

何事も継続が必要です。簡単に痩せれたら誰も苦労はしないと思いますが、きつい食事制限を乗り越えて成功する達成感を大切にこのダイエット方法に挑まないと、あと数日というところでリタイアしてしまいます。

あくまで、2週間このメニューを続けることで体質改善になるので、何十年と生きていくうちの2週間だけなんだ!と自分にムチ打って励んでいかないと続きません。

まとめ

痩せる=綺麗=健康ではありません。

あくまで、肥満ないし、肥満に近づいてきた人に向けたダイエット方法なので無理なダイエットはしないでください。