Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

下半身ダイエットはウォーキングだけでOK【秘訣は歩き方と時間】

ウォーキングする女性

ウォーキングダイエットは下半身がすっきりするだけではなく、身体的にも精神的にも様々な効果をもたらしてくれる健康的なダイエット方法です。

20分以上のウォーキングがダイエットの基本ですが、老若男女問わず誰もが簡単に取り組めてお金もかからないので、手軽に始めることができます。ウォーキングだけで、憧れのすっきり下半身と健康的な体を手に入れることができるのです。

スポンサーリンク

効果的な下半身ダイエットとは?

食事制限や置き換えダイエット、様々なダイエット方法がたくさんありますが、「顔や上半身は痩せるのに下半身は全然痩せない!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

そこで下半身がどんどん痩せるダイエット方法をご紹介します。

まず、下半身ダイエットには運動が不可欠です。

というのも、食事制限などのダイエットでは栄養が偏ってしまったり少なくなってしまうため、筋肉量が減ってしまい、下半身のむくみやセルライトができてしまう原因になってしまうこともあり、結果的に下半身だけが太かったり、痩せにくかったりしてしまうのです。

なので運動が不可欠とういことになるのですが、どんな運動をしたら良いかわからないかと思います。

下半身ダイエットに効果的な運動というのは、「有酸素運動」になります。

有酸素運動は体に蓄えられている脂肪を燃焼させてエネルギーとして使うのでダイエット効果が期待できます。

ランニングやウォーキング、水泳などが有酸素運動に当てはまりますが、下半身ダイエットにおいて一番効率が良いのは「ウォーキング」です。

ウォーキング

ウォーキングは下半身の筋肉を使用して行う運動なので、自然と筋肉がついてひきしまった脚になったり、有酸素運動ですので体自体の基礎代謝が上がり、太りにくくなったりというメリットもあります。

しかし、ただ歩けば良いというわけではありません。

有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは運動を開始してから20分と言われているので、最低でも20分以上のウォーキングを毎日続けなければ効果出にくいです。

また、歩き方にも注意が必要でしっかりと背筋を伸ばし、お腹を引き締めて、両肩を地面と水平になるように歩くのがポイントです。

腰は曲げずに、大きく左右の腕を振って堂々と歩きましょう。

猫背で歩いてしまうとせっかくのウォーキングの効果がなくなってしまうどころか、太ももや足が太くなってしまう原因にもなるので注意が必要です。

しっかりと大事なポイントを意識することで、憧れのすっきりした下半身を手にいれることが可能です。

ウォーキングダイエットに挑戦しました

実際に私も下半身ダイエットに挑戦してみることにしました。

というのも、私自身が食事制限ダイエットで体重は落としたものの、下半身だけが一向に痩せないという経験をしているのです。

ウォーキングに20分以上の時間をとるのは結構難しい気もしましたが、いつもより1時間半早く起きて、朝にダイエットに取りくむことにしました。

早起きする女性

公園にいってみると意外にもランニングをしている人やウォーキングをしている人が多く、健康への意識が自然と高まり、頑張ろうという気持ちにもなってきます。

私は脂肪燃焼の効果を上げたかったこともあり、約40分のウォーキングを行いましたが、今までが運動不足だったのもあり、しっかり背筋を伸ばして姿勢を意識して歩くと思ったよりも汗をかきますし、運動をしているという感じがしました。

正直ウォーキングなんてただ歩くだけ、だと思っていたのでこれはいい運動になりそうだと考え方が変わりました。

何日か歩いているうちに、だんだんと体が慣れてきて、ゆっくりあるくよりスピードを上げたほうが効果的かな?と思い慣れてからは腕を大きく左右に振りながら少し早歩き気味を意識するように。

最初のうちはダイエットのためにと、ただ面倒なだけだったウォーキングですが、毎日取り組んでいくうちに朝歩くのがとても気持ちの良いものになり、早起きも苦にならないようになったので、楽しく長期的に取り組めるダイエットだと感じました。

残念ながら効果は1か月、2カ月ではあまり実感することができませんでした。

しかし、3ヶ月くらいしたときにいつものパンツをはいたところ、太ももの部分に以前よりゆとりができていることを感じ、鏡の前に立って見てみると、太ももの間に隙間ができ、ふくらはぎが引き締まっていました。

太ももを測る女性

なので効果は短期間では出にくいが、長期的に続けることによって目に見える効果が期待できるという結果になりました。

また、効果は下半身痩せにとどまらず色んなところで嬉しい効果が出ました。

1つ目はウォーキングを行うことによって疲れにくい体を手に入れることができました。これは、新陳代謝や基礎代謝が上がり、ほどよく筋肉がついたことが要因です。

2つ目は太りにくい体を手に入れることができました。こちらも基礎代謝が上がったことが要因ですが、ダイエット前より食べるようになったのに体重自体はゆるやかに減少していました。

最後に、これは予想外の嬉しい効果で、長年気にしていた目のクマが解消されました。これは、有酸素運動をすることで血液の循環が良くなり、酸素や栄養が体の隅々までいきわたるようになったからです。

くまを気にする女性

思いがけずに体質改善まで出来てしまいました。

以上のことから私の下半身ダイエットは満点をあげたいくらいの成功だと言えます。

食事制限をしたり、必死にダイエットをしても痩せなかった下半身が長期間のダイエットとはいえ、目に見えるくらい引き締まってとても嬉しく感じています。ウォーキング自体が日課になったので、今も楽しくダイエットに励むことができています。

メリット・デメリット

ウォーキングダイエットのメリットは健康的に痩せられるという点が一番大きいです。

有酸素運動なので、体の基礎代謝を上げて太りにくい体を作り、体全体に酸素がいきわたるので脂肪燃焼の効果もとても高いです。なので下半身だけではなく、体全体が健康的に引き締まるといえます。

主に下半身の筋肉を使うというのも下半身ダイエットにおいて重要なポイントです。

下半身の筋肉を適度につけることにより、ふくらはぎはしっかりと引き締まりますし、隙間がなかった太ももに隙間をつくることができます。

また、ウォーキングをすることによってストレス解消にもなります。適度な運動はストレスを解消し、昼間に歩けば日光を浴びセロトニンの増殖を促すことで心の安定につながるのです。

ストレス発散されるイメージ

そして、私の体験にも記載した通り体質改善の効果もあるので、だんだん体が疲れやすくなったと感じている方や肌荒れなどで悩んでいる方にもおすすめです。

脳にまで十分な血液が行き届くようになるので、若さをキープする効果にも期待できますよ。ウォーキング自体が軽い運動なので年代を選ばず誰でも取り組むことができ、お金もまったくかからないというのも嬉しいポイントですよね。

デメリットですが、ダイエットに結構な時間を取られます。

脂肪の燃焼がはじまるのが20分以上なので、最低20分以上のウォーキングの時間を確保しなければいけません。

時間がある方なら問題ないかと思いますが、仕事や家事で忙しく、時間がとりにくい方には難しいダイエットかもしれません。

また、効果自体がダイエットを長期間実施して得られるので、すぐに見た目に効果が出て欲しいと思っている方にも不向きといえます。

まとめ

ウォーキングダイエットの成功のポイントは、歩き方や姿勢を意識して!楽しんでウォーキングを続けることが成功の秘訣です。

簡単に下半身痩せに効果的なウォーキングダイエットは、ダイエット以外にもたくさんの効果をもたらしてくれる健康的な方法だといえます。毎日20分以上のウォーキングを日課にしてすっきりとした下半身を手に入れましょう!

ページトップへ戻る