Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

おでんダイエットでおすすめの具材と効果をあげる食べ合わせ

おでん鍋

おでんはカロリーが低く、満腹感を得られるためダイエット中の人から人気の食べ物です。この記事ではおでんダイエットの方法と効果を説明し、ダイエットにおすすめの具材と食べ合わせを紹介しています。

おでんダイエットではカロリーが低い具材を選び、食べ合わせを考えて飽きずにダイエットを継続することが重要です。

なお、記事で紹介しているおでんの具材や食べ合わせの商品はすべてローソンで販売されています。

スポンサーリンク

1.食べるだけで痩せる?おでんダイエットの方法と効果

ダイエットをしたいけれど厳しい食事制限や運動は難しいと思う人におすすめであるのがおでんダイエットです。おでんダイエットの具体的な方法と効果、実際におでんダイエットに挑戦した人の口コミを紹介します。

1-1.おでんダイエットの方法

おでんダイエットは1日のうち1食をおでんに置き換えるダイエット方法です。

おでんにはさまざまな具材が使われていますが、特に大根などの野菜はカロリーが低く、1食をおでんに置き換えると大幅に1日の摂取カロリーを減らすことができます。

おでんを食べる時は最初に食物繊維が豊富な白滝などを食べ、次に野菜、さらに練り製品や厚揚げを食べた後、卵やお肉を食べると脂肪の吸収が抑えられます。

おでんはカロリーが低く、炭水化物や脂質もあまり含まれていないため、ダイエット中も安心して食べることができます。

他方、食べすぎると摂取カロリーが消費カロリーを上回り太ってしまうため、おでんダイエットを実践する際は食べる量には十分に注意してください。

1-2.おでんダイエットの効果

ダイエットに効果的なおでんのイメージ

おでんは水分を多く含むため、低カロリーで満腹感を得やすいです。そのため、おでんを食べると摂取カロリーが減り、ダイエット効果を期待できます。

1-3.おでんダイエットの口コミ

おでんはローソンなどのコンビニで気軽に購入でき、簡単にダイエットにチャレンジできるため、多くの人がおでんダイエットを実践しています。

おでんでの置き換えダイエットの効果には個人差はありますが、効果が表れた人は3か月で7kgの減量に成功した人や9日で4.5kgのダイエットに成功した人がいます。

効果を実感できなかった人はカロリーが高い具材を食べ続けてしまったという口コミやおでんの味に飽きて置き換えを継続できなかったという口コミがあります。

また、おでんの塩分でむくみが出てしまったという口コミもあるため、むくみによる水太りに悩んでいる人は注意が必要です。

2.ダイエットにおすすめ!ローソンで買えるおでんの具材10選

おでんを選ぶ様子

具体的にどのような具材がダイエットに効果的であるのでしょうか。ダイエット中の人におすすめの具材を10個紹介します。すべてローソンで購入できるため、手軽におでんダイエットを始められますよ。

2-1.ローソンファーム 大根:8kcal

大根には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は胃や腸で水分を吸収して膨張するため、少量でも満腹感を期待できます。

また、食物繊維は体内で消化されずに排出されるため、脂肪として蓄積されず、ダイエット中でも安心して食べることができます。

2-2.はんぺん(鯛入り):36kcal

鯛に含まれるビタミンB1は糖を分解し、エネルギーに変換する酵素の働きを助けることを期待できます。

2-3.昆布巻:3kcal

昆布には食物繊維の一種、アルギン酸が含まれています。

2-4.こんにゃく:6kcal

こんにゃくは約97%が水分であるため、カロリーが低いです。

2-5.かにかま:37kcal

かにかまには食物繊維が含まれています。また、かにかまにはビタミンB12などさまざまな栄養素が含まれています。

ダイエットによる食事制限で栄養不足が気になる人はかにかまを食べて栄養を補ってください。

2-6.焼きとうふ(国産大豆使用):52kcal

豆腐には大豆レシチンや鉄分が含まれます。ダイエット中で鉄分が不足気味の人は豆腐を食べてください。

2-7.がんも:58kcal

がんもにはタンパク質が含まれています。運動のあとはタンパク質を含む大豆を使った具材を選んでください。

2-8.炭火焼鶏ささみ串:30kcal

お肉を食べたくなったらささみがおすすめ。ささみは低カロリー高たんぱくの食材であり、脂質も少ないため、ダイエット中の人も安心して食べることができます。

2-9.焼きちくわ(鱧入り):40kcal

鱧にはビタミンB2が含まれています。

2-10.つぶ貝串:30kcal

つぶ貝は低カロリー高たんぱくな食材です。

3.おでんと一緒に食べよう!おすすめの食べ合わせ3選

おでんダイエットでは1食をおでんに置き換える方法が効果的ですが、おでんばかり食べていると飽きてしまい、ダイエットを継続できないこともあります。

おでんに飽きたときはほかの食べ物と一緒におでんを食べてダイエットを継続してください。今回紹介する食べ合わせはすべてローソンで購入できます。

3-1.おでん+おにぎり

コンビニのおにぎり

おでんとおにぎりの組み合わせは食べ合わせダイエットの考案者である栄養管理士の伊達友美先生がおすすめする食べ合わせです。

米に含まれる炭水化物は過剰に摂取すると脂肪に変えられますが、体のエネルギー源になる重要な栄養素であり、不足すると体調不良が引き起こされます。

ダイエット中で炭水化物が不足気味の人はおにぎりを食べて炭水化物の不足を解消してください。

おかかや梅干しを使ったおにぎりはカロリーが低く、ローソンの「手巻きおにぎり おかか」は168kcalです。

3-2.おでん+サラダ

おでんとサラダの食べ合わせはカロリーが低く、野菜にはビタミンやミネラルが含まれています。

ローソンの「海藻ミックスサラダ」は大根やニンジンなどの野菜とわかめが入ったサラダであり、1食分が19kcalです。

わかめには食物繊維やビタミンB2が含まれています。また、わかめにはミネラルを多く含んでおります。

3-3.おでん+豚汁

豚汁にはたくさんの具材が使われているため、おでんと豚汁の組み合わせはダイエットによる食事制限で栄養不足になっている人におすすめです。

ローソンの「ごろごろ野菜の豚汁」は豚肉のほかにも大根やニンジン、豆腐などさまざまな具材が入っており、豊富な栄養を摂取できる商品です。

豚肉にはアミノ酸の一種であるカルニチンが含まれておいます。「ごろごろ野菜の豚汁」は157kcalです。

まとめ

ダイエット効果を期待できる具材を選び、飽きずにダイエットを継続することがおでんダイエット成功のポイントです。

食物繊維やタンパク質、ビタミンなどが豊富に含まれている具材を選ぶとダイエットを継続しやすいでしょう。

ページトップへ戻る