Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

1日10分で効果がでる!フラフープダイエットの回し方のコツ

フラフープをする女性

フラフープダイエットは1日10分間の簡単なダイエットです。

フラフープダイエットの効果や口コミはとても高いものとなっており、場所や天候を選ばず、誰でも簡単にダイエットをすることができます。

フラフープダイエットのやり方や、実際の体験談、メリット・デメリットなどをまとめましたので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フラフープダイエットとは?

フラフープダイエットとは、その名前の通りフラフープを使うダイエット方法です。「フラフープなんて、大人になってからやったことない」という方がほとんどだと思います。

フラフープダイエットは、週に4~6日、1日10分ほどフラフープをすれば良いだけの簡単なダイエットです。

フラフープを10分間回したときの消費カロリーはなんと約100キロカロリーだと言われています。これは、縄跳びと同じくらいの消費カロリーです。

回し方には少しコツがありますが、基本的には体をリラックスさせ、腰を回すのではなく「前後させる」というイメージで行えば大丈夫です。

最初は慣れないかもしれませんが、続けていくうちにだんだんと慣れてきます。

上手く回せない方は、「足を肩幅に開く」「ひざを軽く曲げておく」ということに注意して回してみましょう。

フラフープを回す10分間は、「右回し」と「左回し」をバランスよく行い、それぞれ5分間ずつ回すのが良いですね。中には、「右回し」と「左回し」のどちらかだけができなかったり、苦手だっりする場合がありますが、実は苦手な方向を回すほうが骨盤矯正への効果が期待できますので、大変ですが、できるようになるまで練習したほうが高い効果が得られます。

また、使用するフラフープですが、普通だと85~100センチのものを選べば問題ありません。

ぽっちゃりした方や身長の低い方だと選ぶサイズも変わってきますので、一度回してみてしっくりくるものを選ぶと良いでしょう。

大きいほうが簡単だと感じる方が多く、重さは少し重く感じるもののほうが、遠心力が働くため、回しやすいようです。

このように、基本的には毎日10分間フラフープを回すだけのダイエット方法になるので手軽に負担なくできるダイエットですね。

ただし、注意しなければならないこともあり、「腰痛」を感じた場合はダイエットを中止しなければなりません。

フラフープは腰に負担がかかりやすいので、元々腰が弱い方や、腰痛もちの方は注意が必要です。

無理なく続けるためにも、違和感を感じた場合はダイエットをお休みするなど、自分体調と相談して行っていくことが大切です。

ウエストくびれ効果だけじゃない!

では、フラフープダイエットにはどのような効果があるのでしょうか?

有酸素運動といえば、「ランニング」や「水泳」のイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は「フラフープ」も立派な有酸素運動のひとつなのです。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させますので、ダイエットへの効果が非常に高いと言えます。そしてフラフープダイエットで1番の効果といえるのが、「ウエストにくびれ」ができるということです。

くびれ 女性 腹筋

フラフープの特性上、腰回りに筋肉がつきやすく、インナーマッスルを鍛えることができるため、「ウエストにくびれ」ができるのです。

今まで入らなかったパンツがするっと入るようになったり、鏡をみてひきしまったウエストを実感できるようになります。

さらに筋肉がつくということは、「代謝」も上がりますので、ダイエットと並行して「太りにくい体」をつくることもできます。

他にも、しっかりと背筋を伸ばしてフラフープを回すことで、歪んだ骨盤を正しい形に戻す効果があります。

便秘解消のイメージ

骨盤が正しい位置になると便秘の解消も期待できますので一石二鳥ですね。

食事制限などと違い、大幅な体重の減少はしにくいですが、骨盤を矯正し、便秘を解消することによって体重の減少にも期待ができます。

大半が高評価の口コミ

フラフープダイエットにはたくさんの効果があることがわかりましたが、では実践している方の口コミはどうかと言いますと、非常に評判の良い口コミが多いです。

その気軽さゆえ長期的に続けることができ、天候や場所を選ばないというのも口コミが高い理由のひとつです。

また、「体重は減らないけどきつかったズボンがゆるくなった」「ウエストがくびれた」と実際に効果が出ている口コミがたくさんあります。

中には、体重もぐっと落ちたという方もいらっしゃいます。

即効性もあるようで、フラフープダイエットを開始してからたった1週間で見違えるほどウエストが細くなったという体験談もありました。

手軽で簡単に誰にでもできるダイエットで、目に見えて効果が出るということが口コミの評判が高いわけと言えますね。

評判の悪い口コミには、「フラフープをどうしても回すことができなかった」というものがありましたが、これは焦らずゆっくりと、前述したフラフープを回すコツを意識すればいずれできるようになるかと思います。

フラフープダイエットで-3kgに成功

そんなフラフープダイエットですが、私も実際にダイエットを行ってみました。

「フラフープを最後に回したのはいつだっただろう、回せるだろうか」という不安もありましたが、意外にもすんなりと簡単に回すことができました。

フラフープをする女性

週5回、10分間を目安に行いましたが、有酸素運動というだけあって意外にもじんわりと汗をかきます。

腰回りへの刺激も強く、筋肉痛になるのでは?と思ってしまうくらいでした。

しかし、フラフープを回すこと自体はとてもおもしろく、慣れるとTVを見ながらでもできるので苦痛に感じることはありませんでした。

私の場合、2週間たったくらいから効果を感じることができ、きつかったデニムがすっと入るようになっていたり、なぜだかお尻のラインも綺麗になったように感じました。

体重は-1キロで、効果があったとは言えない数値ですが、フラフープダイエット中に食事制限などは一切行っていなかったので、もしかするとフラフープを回したことによる効果なのかもしれません。

3週間後には、確実にウエストにくびれができたことを実感することができました。

お腹周りがスッキリした女性

また、歪んでいた骨盤が矯正された為か、便通がよくなり、1か月後にはなんと体重が3キロも減っていたのです。

これは確実にフラフープダイエットの効果だといえます。

メリット・デメリットは?

フラフープダイエットのメリットは、誰にも簡単に、どこでもできるということです。

室内でできるため、天候も選びません。

意外にも即効性がありますし、ウエストラインを細くしたいという方にはおすすめのダイエット法だといえます。ダイエット以外にも、骨盤矯正や便秘解消の効果があるというのも嬉しいポイントです。

反対に、デメリットですが、そもそもフラフープを持っている方が少ないので、フラフープを購入する必要性があります。

また、フラフープを収納できる場所を確保できれば問題ないのですが、収納が少ない場合はリビングや寝室にフラフープを置いておかなければいけなくなるので、ちょっとインテリア的には微妙になってしまいますよね。

といってもそこまでの場所は取らないので、空いているスペースに立てかけておけば大丈夫かもしれません。

ダイエット自体にデメリットはあまりないのですが、フラフープを回す場所の確保と、収納場所の確保が必要になってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フラフープダイエットは簡単に場所を選ばず行えるダイエット方法だということがお分かりいただけたかと思います。

即効性もありますので、ウエストラインが気になっている方にはとてもおすすめのダイエットです。

ページトップへ戻る