ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】半日断食ダイエットで17キロ痩せた成功の秘訣

投稿日: 2017年08月15日
半日断食ダイエットに成功した男性

世の中には色々なダイエット方法があって、何をすれば痩せるのか?結局食べない事なの?やっぱり運動が必要?食事コントロールは面倒だし続けられないしと悩むことも多いですよね。

私自身過去に大きなダイエットを3回行って、2回失敗しています。1回目も2回目も減量には成功しましたが、時間が経つと少しずつ太って元通り、リバウンドに悩まされました。

ちなみに本気じゃない軽い気持ちでのダイエットはそれこそ10種類以上試しましたが、当然効果なし。それで最後に行ったのが半日断食ダイエットでした。何故私には半日断食が適していたのか?これを紐解くと半日断食の素晴らしさが分かりました。

スポンサーリンク

半日断食ダイエットとは

1日で18時間以上食べない時間 イメージ

一言で言うと『1日で18時間以上食べない時間』を作ることです。

え?18時間って1日24時間のうちの殆どじゃないの?って思うかもしれませんが、時間だけなら簡単です。夜6時にご飯を食べたら朝食べずに昼12時にご飯を食べればいいだけです。

その他の注意としては途中間食をしない。水分も水とかお茶以外は飲まないを徹底する。1度の食事は腹八分目を心がける。これなら誰でも出来ますよね。と言いたいのですが、実際は難しいです。

仕事をしていると夜6時にご飯を食べるのは現実的じゃないですし、そもそも空腹で仕事にならないです。

仕事中って意外にみんな軽く何かをつまんだり、飲んだりするのでその誘惑も全て断ち切らないといけません。

数日我慢する事は簡単でも1年間ずっと我慢するのは難しいですよね。飲み会があったらやっとの思いで減らした1Kgなんて一瞬で戻ってしまいます。あれ?これを聞いてしまうと単純に食事量を減らして、間食をしていないだけだし普通のダイエットと変わらないのでは?と思いますよね。

では次に何故18時間以上食べない時間を作らなければならないのか?の理由から考えてみましょう。

一言で言うと『食べたものを吸収して排泄して1度空にするのに18時間かかる』からで、18時間空けると体の中を1度空にして、リセットする事が出来るからです。このリセットするという行為がデトックス効果を生んで、痩せやすい体になるからだそうです。

食べない事で痩せるダイエットではないので、ここが他のダイエットと大きな違いですよね。

要するに、半日断食ダイエットとは1日に18時間全く食べない時間を作って、体をリセットする事で痩せやすい体を作ること。という事です。

ダイエット開始前に浮かんだ疑問

私もこの半日断食ダイエットを始める前はなるほどと納得しましたが、同時にそもそも痩せやすい体って何なんだろうと疑問に思いました。

それはこのダイエットが完了したら、痩せる体になるからまた食べて良いのか?我慢するのは一時的なものなのか?という疑問です。

ダイエットが成功した私が思うのは確かに痩せやすい体にはなりました。何かの食事会で一時的に体重が増えても、今では直ぐに元の痩せた体に戻るようになっています。でもそれは痩せやすい体のお陰だけではありません。
ダイエットに対する考え方が変わったからだと思います。

半日断食ダイエットを紹介している記事はたくさんありますが、私がここから紹介するのはそういった意味で精神的な面の方が多いかもしれません。

半日断食ダイエットを始めて

具体的にダイエットを開始した時は仕事をしていたのでどうしても18:00に食事は出来ませんでした。
仕方がないので、19:00に食事してその代わり食事量を減らしました。これは少し私のオリジナルが入ってしまいますので合わない人は無理にしない方がいいかもしれません。

私が半日断食ダイエットで成功したのは体重が減っただけではなく、その後の気持ちに大きな変化があったからですので、私のオリジナル部分は参考にして下さい。

さて話を戻しますが、元々私は一食は満腹になるまで食べていたので、そもそも食事量は減らさないといけませんでした。
半日断食ダイエットは一回の食事は腹八分目が基本です。ですので私の場合は目標は更に少なくした7分目を心がけました。
要は激しい空腹はないですが、食事後も少し物足りない状態を心がけたのです。
ただそれでは朝の空腹が耐えられなかったので、朝食には野菜ジュースを飲んでまた昼は軽く食べるで進めました。

野菜ジュースを飲む男性

開始当初は直ぐに2Kg落ちました。そりゃ前までは満腹まで食べていたのですし、間食もしていたのだからその分が減った感じですね。

さて問題はこれを継続する事です。1週間は我慢できましたが、直ぐに食べたい食べたいって気持ちに駆られました。
だって会社で仕事してるとみんな間食はするし、自由にジュースは飲むし、仕事でストレスが溜まってるのだから今日くらいご褒美で食べてもいいかって悪魔の声まで聞こえます。

とりあえず2週間耐えてみたところ、自分の中にある変化が起きている事に気付きました。
先ほど私は元々一食は満腹になるまで食べていたと言いましたが、太ってた時の私は空腹はもったいない。「食べなければ!」という意識がありました。もっと言うとお腹が空いたからご飯を食べようではなくてお腹に隙間が出来たからご飯を食べようという考えだったのです。

ダイエットを開始する前の空腹感とダイエットを始めて2週間の空腹感に違いがあったのです。

空腹が気持ちいいと初めて感じました。
今までずっとお腹は空いたら我慢が出来なかったのですが、気持ちいいと実感した時に、お腹に隙間が出来たから食べるじゃなくて、むしろ隙間がある方が普通だって気付けたんですよね。この心境の変化がここから先のダイエット成功に繋がる大きなターニングポイントでした。

多分太ってる人達は私の今の言葉、共感したんじゃないですかね。
お腹に隙間があるからご飯を食べないといけない。食べないともったいないって気持ちだったという事です。

半日断食ダイエットを続けた17kg減に成功

私は身長180cm ダイエット前の体重は85Kgでした。
身長が180cmあるので、そんなには太ってないですけど少なくとも女子には避けられていたと思います。

ダイエットを開始して1週間で数Kg落ちて、先ほど書いてあった2週間を耐えた頃には5Kgは落ちていました。
ここで心境の変化があった事で、空腹に我慢出来る様になりました。

あとこれは個人差もあるかもしれませんが、快便になって便秘も改善されました。

空腹に我慢出来る様になってから毎日3回体重計に乗るように心がけると空腹=体重減というイメージも定着しむしろ空腹が心地よいようになりました。この空腹がダイエットしてるんだって思えたからだと思います。

体重計に乗った人の足

1ヶ月過ぎた頃には体重は8Kg近く落ちて、ようやく見た目に変化が出てきました。「あれ?痩せた?」って人から言ってもらえる様になり、物凄く嬉しかったのを覚えています。ですが同時に体重の減少が止まり、焦りを覚えた時期でもありました。

空腹にも耐えられるし更に食事量を減らそうかとも考えました。それこそ腹5分目で半日断食ダイエットだとか、これは実際に少しだけやってしまいました。体重は確かに一次的に更に減りましたが、さすがに食事量が足りてなかったので直ぐに元に戻したのですが、それと共に体重も元に戻りました。

この時思ったのは…今のリバウンドだ。これがダイエット1回目、2回目で失敗したことそのものだという事です。

食事を制限する事を続ければ間違いなくまたリバウンドが起きる。今はこの軽い空腹を体に覚えさせようと思いました。
まあ今から思うとみんな誰だってお腹には若干の隙間が空いてて、軽い空腹なんて当たり前の事なんですけどね。
当時はこれを必死に覚えさせようと思いました。

2ヶ月越えた頃からは1ヶ月に1Kgずつしか痩せませんでしたが、体重計に3回乗る。腹7分目の軽い空腹感、朝は野菜ジュースこれを淡々と繰り返しました。

結果からいうと1年半で、私の体重は68Kgまでおちて、その後2年間体重は増えていません。

今年齢35歳で、周りの同期たちは中年太りしていますが、私はむしろ今も細身を謳歌しています。

1年半で一旦ダイエットを終えてからは半日断食も止めました。
ただ朝食は頭を回す為の最低限の栄養を入れるという感覚で、満腹まで食べないようになりました。
常に腹7分目で生活して胃も縮んだのかもしれませんね。