Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

ゴールドジムのサプリメント「CLAとカルニチン」のダイエット効果や口コミ評価

ダイエットを目指す女性とサプリメント

多くのダイエットを補助するサプリメントがある中で複数の種類が配合されている、複合型のサプリメントではなく単体の成分であるサプリメントを組み合わせて摂取する事で大幅なダイエット効果を得ることが出来ました。

元から太っていたわけではありませんが、引き締めてバランスの良い身体を作りたいと思った事から理想の身体を手に入れる事が出来たゴールドジムのサプリメントにつて紹介してきます。

スポンサーリンク

1. ゴールドジムが発売するCLAとカルニチンとは?

ゴールドジムでくつろぐ女性たち

ゴールドジム(製造元:THINKフィットネス)が発売しているCLAとカルニチンを摂取しました。

■CLAとカルニチンの効果

CLAは共益リノール酸のことで、3つの効果が期待されています。

1つ目は、脂肪を分解して酵素を活性化することで脂肪を燃えやすくするという効果。CLAの働きとしては脂肪細胞を分解するリパーゼを活性化する役目を果たしています。

2つ目の効果としては肝臓や筋肉、脂肪組織で身体に蓄積された脂肪を燃焼します。つまり体内で細かくされた脂肪を燃焼するという効果があります。

3つ目の効果としては脂肪細胞内へ余分な脂肪を取り込む酵素の働きを阻害し、脂肪の蓄積を抑えます。

牛肉やラム肉や乳製品にも多く含まれていますが、食品に含まれる量は非常に少ないため、食品から必要量を摂取しようとすると大量の脂肪も一緒に摂取しなければいけなくなってしまいます。

牛もも肉であれば1gの脂肪中に2.9㎎入っていて、牛乳であれば5.5㎎、プロセスチーズだと5.0mg。これを3000㎎取ろうとすると牛もも肉1㎏の脂肪、550gの乳脂肪、600gのプロセスチーズの脂肪量が必要になってくることから、CLAサプリメントを効果的に使う事がダイエットにはお勧めになります。

カルニチン

次にカルニチンについてですが、生体内の脂質代謝に関係するアミノ酸から合成されたサプリメントです。

カルニチンは体内においてはほとんどが筋肉細胞に存在しています。筋肉細胞内において脂肪酸をミトコンドリア内部に運搬するという役割を担っています。

その後、脂肪酸は分解されてエネルギーとなって放出されます。要するに脂肪酸を筋肉細胞のエネルギー工場であるミトコンドリアに運ぶ事が役割であり、この運び屋がいないと脂肪酸はミトコンドリアに運ばれません。という事は脂肪酸が燃やされることはありません。

通常体内では1日10mgが作られますが、日本人は役75mgを食品から摂取しているといわれています。1日の必要量とされる1000mgと比べると明らかに不足した量でありサプリメントでの摂取量が重要となってきます。

CLAとカルニチンの口コミでの評価

CLAについては効果を感じる人と感じないという人がいるようですが、効果を感じたという人は自分の身体に合ったサプリメントだということが出来ます。

運動をしていてもまったくやせなかったのに、CLAを飲み始めて運動したら、3ヶ月ぐらいで体重の減少を感じ、徐々に減っていったという声や食事制限をしてカロリーなどをかなり気にしていたが、そこまで気を使わなくても体重が減ったという声が多数あります。

その一方で、味があるわけでもありませんし単なるカプセルのサプリメントになりますから全く効果を感じなかったという声も有ります。

1つの区切りとして直ぐに体重に変化があるかどうかというよりは3ヶ月を一区切りとして体重減少に影響があったかどうかを見てみるのが良いでしょう。

カルニチンに関して言うと、即効性があるので飲んでから身体が暖かく感じたり、発刊作用があるため汗をかきやすくなって少しの運動でもかなり汗をかくようになったという声が多く有ります。

ドリンクの中にもカルニチンが含まれているドリンクがありますが、運動前や運動中に飲むとすごい汗をかいたという声がよくあがります。

バームウォーターなどにも含まれていることから、ウォーキングの際の水分補給にカルニチン入りのドリンクを摂取すると脂肪を燃焼させながら心肺機能も高めることが出来るということで、ダイエットだけではなく健康増進につながったという人も多くいます。

ジム ウォーキング トレッドミル

健康診断でBMIや内臓脂肪型肥満だと診断された人が、カルニチンを飲んでウォーキングを続けていたらBMIも正常値に近い数値となり、腹部性肥満だといわれていたお腹もスッキリとしてきたということで多くの方が体感しているサプリメントです。こうしたことからもウエイトコントロールによく使われるアミノ酸の一種となります。

2. CLAとカルニチンの体験談

ゴールドジムのCLAとカルニチンのを組み合わせてサプリメントを摂取し、運動を実施するということでダイエットに成功しました。

飲み方としては、CLAは食事と一緒に1日3回摂取をし、カルニチンは運動前に摂取をしました。

期間としては半年以上継続して摂取をするということで効果は得られました。

運動の種類としては有酸素運動でトレッドミルやエアロバイク、ステアマスターといった有酸素系のマシンを利用して有酸素運動を週に1日~3日、30分~60分程度を目安に実施しました。

ジムでエアロバイクをする人達

カルニチンを飲んでから有酸素運動を行うことで、汗のかき方が今までよりも良いというのを感じました。

汗をかいているという事が身体についている脂肪を減らす効果があるわけではありませんが、汗をかくことでも消費エネルギーが増えるということからもかかないよりはかいたほうが、エネルギーを消費している感じはありましたし、実際に飲み始める前は運動していても停滞していた体重が、CLAとカルニチンを摂取してから徐々に体重が減り始めました。

始めはカルニチンの摂取だけをしていて、少し体重減少してきたのを感じましたが、CLAと一緒にとったほうが効果が出るという話を聞いて一緒に摂取をするようにしました。

一緒に飲み始めてから引き締まった感じを体感したのですが、ある程度体重は落ちていたのですが、体脂肪率が徐々に減ってきているということが測定で判りました。

食事に関してはそれほど制限をかけていませんが、リバウンドをしてしまうという事もなく維持をする事が出来ています。

ダイエットの秘訣は見た目の数字だけではなく、体脂肪率にあるのだということを痛感しました。

サプリメントを摂取するまでは、体重という数字だけに目がいっていたのですが、サプリメントを摂取するようになった時にCLAはボディビルダーも摂取しているサプリメントで体脂肪率にも関係があるという話を聞いてから、体重よりも体脂肪率を意識するようになりました。

現在でも体重も体脂肪率も年内で変動はありますが、年間平均ベースで毎年比較をするようにしています。

元から肥満体系ではありませんのでBMI(体重÷身長2)でいうと22程度でした。2004年からデータを取り始めましたが、年間平均体重は-4kgで現在はBMI19.5程度、年間平均体脂肪率は22%から年間平均17%までと減少する事ができました。

CLAとカルニチンでのダイエット成功のポイント

  • 複合式ダイエットサプリメントではなく単体のサプリメントで含油率が高いサプリメントを摂取したこと。
  • CLAとカルニチンのサプリメントを利用し、相互効果でダイエットを成功させたこと。

3. 複合型サプリメントの副作用や危険性

複合型サプリメントと呼ばれる上記のCLAやカルニチンを含むものの中にイチョウの葉エキスというものが入っているものがありました。

イチョウの葉

特に飲んでいて問題はないのですが、トレーニングをしていて若干心拍数が上がる傾向にあり、動機がしている感じがしました。

サプリメントの販売会社に確認してみたところ、イチョウの葉エキスがもしかすると交感神経の働きを促進してしまい、心拍数を増加させてドキドキしたような感覚が起こってしまうかもしれないということでした。

複合型サプリメントは、いくつかの成分が合わさって出来ているダイエットを補助するサプリメントになりますので、成分を確認して違和感を感じたら、製造元に確認をしてみるのが良いでしょう。

もしかしたら、アレルギーとまではいかなくても自分に合わない可能性のある成分がはいているかもしれません。

まとめ

数あるサプリメントの中でもCLAとカルニチンという単体の含有率が高いゴールドジムのサプリメントを摂取する事で、相互効果が高まりダイエットを成功する事ができました。

脂肪を蓄えないためのCLA、脂肪をエネルギーに変えるカルニチンの2種類は軽い運動と組み合わせるだけで大きな効果を発揮しました。

食事制限や食事の吸収率を低下させるサプリメントを摂取した時よりも健康的にダイエットを成功させることができました。

ページトップへ戻る