ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

遺伝子検査ダイエットの効果を検証【管理栄養士推奨の対策キットは?】

投稿日: 2017年09月13日
遺伝子検査のイメージ

管理栄養士の片村です。今回は遺伝子検査ダイエットについて、私の経験談を交えてご紹介していきたいと思います。

遺伝子検査ダイエットとは、自分が持つ遺伝子のタイプを分析して行うダイエット法です。

自分はどのような体質なのか、どんなダイエットが向いているのか、などを調べられるので、無駄な時間をかけずに効率良くダイエットを行うことができます。

スポンサーリンク

遺伝子検査ダイエットとは?

遺伝子検査はどこでできるの?

遺伝子検査というと、「敷居が高い」、「病院や専門機関で行うもの」というイメージを持たれている方が多いようです。

ですが、最近では家庭でも検査ができるキットが市販されており、誰でも簡単に、遺伝子検査を行うことができるようになっています。

遺伝子検査を行うメリットは?

ダイエット法は色々とありますが、「なかなか結果が見られない」「続けることができない」と人それぞれ悩みや問題を抱えています。

人の体質や体型はそれぞれで、生活背景も異なっています。
全員が同じダイエットを行っても、結果が出る人もいれば出ない人もおり、これは当たり前のことなのです。

肥満となる主な原因は、7割が環境要因(食生活・運動など)、3割が遺伝的な要因とされています。

遺伝的な要因は、食事や運動をいくら改善したとしても、変えることはできません。
遺伝子検査を行うことで、自分の体質を知ることができ、それに基づいた効果的な減量方法がわかります。

遺伝子の分析を行ってわかる項目は、メーカーによって差はありますが、私が行ったキット(DNA SLIM)では、次のような項目を知ることができました。

  • 食行動(高カロリーの食品を好むかどうか)
  • どんな栄養素が必要なのか
  • 自分が太りやすい食べ物の特徴
  • 脂肪の付きやすい部位
  • 適した運動の種類
  • 基礎代謝の高さ

自分がどのような食べ物で太りやすいのか、基礎代謝はどのくらいなのか、など遺伝子レベルの情報を知ることができます。

自分の食行動の傾向や、生まれ持った体質を知っていれば、より効果的にダイエットを計画することが可能になります。

遺伝子検査はどのように行うの?

遺伝子検査といっても、難しい技術や、痛みを伴う施術などは全く必要ありません。
遺伝子検査キットはネットで購入し、次のような流れで行います。

  1. 口の中を清潔にする
  2. 口の中に綿棒を入れ、粘膜を採取する
  3. 付属の容器に入れる
  4. 問診票や同意書を記入する
  5. 検体と書類を同封し、送付する

所要時間はごく短時間の、簡単なものです。
誰にも会わず、自宅で行えるので、時間がない人や、こっそりと調べたい人にもオススメです。

約2〜3週間で分析結果のレポートと、レポートの読み方の解説が一緒に送付されてきます。

さらに詳しく知りたいという人には、個別で電話対応を行っているメーカー(DHCDNA SLIM)もあります。

遺伝子検査キットの料金は?

遺伝子検査ダイエットの気になる料金について紹介します。
インターネットで一般の人が購入できる遺伝子検査キットの価格は、3,980円から、高いもので15,000円くらいまでのものがあるようです。

価格の幅が広いのは、それぞれに付属している追加の検査項目が異なっていたり、検査結果がwebで見られるか、紙として保存できるか、などの条件が色々あるようです。

また、同じ商品でも購入するサイトによっては、値段が異なる場合があります。少しでも安く購入したい人は、商品名で検索をして、いくつかのサイトで比べてみましょう。

普段ネットショッピングを楽しむようなサイトで、「遺伝子検査」と検索すると、いろいろな種類が出てきます。


出典:Amazon

遺伝子博士」という商品を比べてみると、amazonとyahooショッピングでは6,264円、楽天では5,378円で購入することができ、同じ商品でも値段に違いがあることがわかります。(2017年9月5日現在)

遺伝子検査ダイエットの効果

どのような効果が期待できるのか?

肥満に関わる遺伝子には、いくつかのタイプがあり、その数は約50を超えるといわれています。

中性脂肪の分解が行われにくいタイプ、エネルギーを燃焼させる細胞の活性が低下しているタイプは、基礎代謝が低く、太りやすい傾向にあります。

それとは反対に、基礎代謝が高く、痩せやすいタイプの遺伝子もあります。

自分が親や先祖から受け継いだ遺伝子が、どのタイプであるのかを知り、肥満を改善できるように、自分の体質を分析するというのが、遺伝子検査の一番の目的です。

さらに、分析をしてくれるだけではなく、個人に合った的確なアドバイスをしてくれるので、行動に移しやすいというメリットもあります。

自分に合った方法でダイエットを行うことで、効果を感じられやすくなるので、モチベーションも維持できます。

参考サイト

e-ヘルスネット:肥満遺伝子

遺伝子検査ダイエットの口コミでの評価

遺伝子検査は高いというイメージからか、「したくてもできない」と感じている人が多いようでした。

実際に体験した人は、自分の体質や、太りやすい食べ物がわかるので、プラスの意見が多く見られます。

「意味のないダイエットをしたくない」「自分に合った方法で、効率よくダイエットをしたい」という人には、遺伝子検査ダイエットがオススメです。

管理栄養士が、遺伝子検査ダイエットの効果を検証

それでは、実際に私が体験した遺伝子検査キットについて、感想や評価などをご紹介したいと思います。

遺伝子分析をした理由

私は、ダイエットアドバイザーとしての仕事をすることもあり、そのメニューの1つとして、遺伝子分析をとり入れたいと考えていました。

そのためには自分の経験をもとに、お客さまに勧めるべきだと感じていたので、遺伝子分析を試してみることにしました。
特にダイエットをする予定があったわけではありません。

出産の後、授乳生活の流れに乗ってダイエットを行い、なんとか無事に元どおりになりましたが、ポッチャリしていた時期もあるので、太りやすい体質だとは思っていました。

「仕事で遺伝子分析をとり入れたいから」という理由が1番でしたが、「自分の体質をしっかり確認しておきたい」という理由もありました。
昔に比べると、運動する機会が減ってしまったので、今の体型を維持するためにも、自分の体質を知っておきたかったのです。

遺伝子分析の結果について

遺伝子分析の結果、私は「高カロリー嗜好タイプ混合型肥満」タイプに分類されました。
「カロリーの高い食べ物を選び、過食傾向がある太りやすいタイプ」です(下記画像参照)。

遺伝子検査の結果(遺伝タイプ判別)

また、標準よりも基礎代謝が215kcalも低く、糖質と脂質の代謝がスムーズに行われないため、太りやすいようです。

なるべく食生活には気を付けていますが、たまにはカロリーの高いものが食べたくなってしまいます。
自分がそのような遺伝子を持っていることを知り、思わず納得してしまいました。

アドバイスの内容について

分析結果を踏まえて、食事のアドバイスレポートが同封されてきます。どういった調理法が良いのか、どのような食品を摂り、控えるべきなのか、など具体的な食品名を出して伝えてもらえるので、行動に移しやすくなっています。

また、食事だけではなく、運動の提案や、1日にどのくらいのカロリーを減らせば良いのか、などのダイエット計画も作成してくれます。

遺伝子検査 運動療法の提案

遺伝子検査ダイエットの評価

この遺伝子検査でやってはいけないのが、「太っているのは遺伝だからしょうがない」と思ってしまうことです。
確かに遺伝子によって、どうしても改善できないものもあります。
私の場合は、カロリーの高いものを好んで選んでしまうのは、遺伝が原因の一つです。

しかしここで諦めてしまうと、あとはもう太ってしまうだけです。
肥満の原因は、3割が遺伝、残りの7割は生活習慣です。
その遺伝の部分は改善することができなくても、生活習慣を整えることで、肥満を予防・改善することは可能です。

遺伝子分析ダイエットは、自分の体質を知ることができ、何に気をつけたら良いのか、何を食べれば良いのか、細かく知ることができます。
無駄なことをして、結果が表れずに途中で諦めてしまうくらいなら、まずは遺伝子検査を行い、自分を知ることから始めてみるのも良いかと思います。

実際に遺伝子検査を試し、ダイエットを行う上ではとても役立つものだと感じました。

私が購入したDNA SLIMの遺伝子分析キットは、7,290円と安いものではありませんでしたが、十分にその価値を感じられました。

DNA SLIMの遺伝子分析キット

しかし、レポートのみだと、アドバイスを難しく感じる人もいるかもしれません。
専門用語や栄養学の話など、わかりにくいような部分もあります。
ハピルスダイエットなど、電話サポートがあるメーカーを選んでおくと、万が一の場合でも安心ですよ。

まとめ

遺伝子検査は、ダイエット成功への近道です。

「何をしても痩せない」、「正しいダイエットの方法がわからない」、「やる気が出ない」こう感じている方には、ぜひ試してほしいダイエット法です。