ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

足踏みダイエットの効果と器具なしで痩せた正しい方法

投稿日: 2017年08月06日
足踏みをする子供たち

痩せたいけれど、ジムへいったり、運動をする時間がない…食事制限はちょっと…と思って、ついついダイエットを後回しにしてはいないでしょうか?

それが、特別な道具も使わず、家の中で手軽にダイエットができてしまうとしたらどうでしょう?しかも、足踏みするだけで脂肪燃焼につながるとしたら!

今回は、誰でも気軽に始められ、脂肪燃焼効果もある足踏みダイエットの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

足踏みダイエットとは

足踏みダイエットとは、その場で足踏みをするだけのエクササイズです。
えっ、たったそれだけ!?と思われるかもしれませんが、そうです、これだけなのです。

道具もいらず場所も取らず、空いた時間でできてしまう、とても手軽で実践的なダイエットですよね。

以下では、足踏みダイエットの効果や正しい実践方法を、詳しくご紹介していきます。

足踏みダイエットのやり方は?

正しい足踏みのやり方を示したイラスト

足踏みダイエットの方法は、その名の通り、その場で足踏みをするだけです。
とっても簡単ですよね。
しかし、せっかくこの記事を読んで下さっている皆様に、足踏みダイエットをより効果的なエクササイズとするための方法をお伝えしていきます。

まず、事前準備として、全身のストレッチをしっかりと行ってください。
足踏みはアキレス腱を利用するので、腱を切るなどのケガを予防する必要があるからです。さらには、準備運動自体が有酸素運動なので、この時点から脂肪燃焼に効果的なのです。

入念にストレッチができたら、後はいよいよ、その場で足踏みをするだけです。
その時、ポイントが2つあります。

一つ目は、足を直角にしっかりと上げることです。
具体的には、立った状態で片足の膝を直角に曲げ、そのまま水平に引き上げます。
しっかりと足を曲げて上げることができたら、一旦元にもどしてバランスを整えます。その上で、今度は反対の足を同じように水平に引き上げて下さい。

姿勢がふらふらしたままですと足の直角がしっかりと作れないので、慣れるまでは、一旦足を下ろして両足を地面につき、体幹を保ってから、反対の足を上げるようにするとしっかりと足を上げることができますよ。

足を直角に上げる動作に慣れてきた、今度はこれをリズミカルに行います。
「1、2、1、2」のリズムに合わせて、足をあげていくとやりやすいです。
ご自身で掛け声をかけながら行うとわかりやすいですし、やる気もでますよね。

二つ目は、膝上げだけではなく、着地も意識してください。
足を下すときは、そのまま「ズドン」と下すのではなく、バレリーナが地面に着地するときのように、踵からしっかりと着地するようにします。そして、着地の際には膝裏や脚の裏側の筋が伸びているように注意しましょう。

おろす方とは反対の足、軸足についても、しっかり意識をしなければなりません。曲がった状態で立っているのではなく、軸足もピンと伸ばしているようにしましょう。

これらの動きを行うことによって、所謂インナーマッスルといわれる、股関節全面の深層部に位置する腸腰筋(ちょうようきん)や、腰椎と大腿をつなぐ大腰筋(だいようきん)を鍛えることができるのです。

そして、これらのインナーマッスルを鍛えることによって、姿勢改善や腰痛緩和に効果を発揮することができます。また、筋肉を鍛えることによって、引き締まったボディメイクにもつながるのです。

参考サイト

さくら治療院

足踏みダイエットの効果は?

では、気になる足踏みダイエットの効果をご紹介します。

足踏みダイエットはエクササイズですので、体を鍛えることによって健康的に痩せることにつながります。ですので、体に様々な良い効果をもたらすのです。

効果の一つ目は、体内の脂肪燃焼に効果的であるということです。

膝の上の脂肪をつまむ女性

足踏みダイエットは有酸素運動です。有酸素運動とは、酸素を体内に取り込みながら、一定のリズムで継続する運動のことです。比較的長い時間のトレーニングになるため、その間に体内へ酸素を取り込むことができ、結果として脂肪燃焼につながるというメカニズムなのです。
さらには、内臓脂肪の減少効果もあります。

参考サイト

ハートフルクリニック 北井内科

次は、上記の通り腸腰筋や大腰筋といった所謂インナーマッスルを鍛えることができることです。

普段なかなか鍛えることが難しいインナーマッスルですが、足踏みという簡単な動きをするだけで、しっかり鍛えることができるのです。

大腰筋とは、インナーマッスルと言われるとおり腹部の奥にあり、頸椎の側面から骨盤、太ももの付け根にかけて左右に存在する筋肉です。
胴体と足をつなぐ筋肉で、運動はもちろん、日常生活を送るにあたりとても重要な筋肉です。

そして、ここで皆さんにも少し考えていただきたいのですが、日常生活の中で、座っている時間と立っている時間、どちらが長いでしょうか?

座っている時間というのは、オフィスや自宅で椅子に座っている時間だけではなく、通勤電車に座ったり、自動車や自転車に座ったりしている時間も含みます。

電車の中で座る様子

おそらく、「座っている時間の方が長い」と思われた方は多いのではないでしょうか?
その場合、足踏みダイエットは特にオススメのダイエット、かつエクササイズになります。

というのも、長時間座っているということは大腰筋が長く収縮していることを意味します。したがって、どんどん固まってしまい、大腰筋の可動域が狭まります。
その結果、姿勢に悪影響を与えたり、腰痛や肩こりの原因になったりと、日常生活に支障をきたすことにつながるのです。

ですので、早めにこの固まってしまった状態をほぐし、可動域を広げておく必要があるのです。

参考サイト

鍼灸いちご治療院

他方、腸腰筋とは、股関節の深層部に位置する筋肉で、大腰筋と同様にインナーマッスルといわれます。股関節の屈折をするために使われる筋肉で、歩行時に足を前に出したり、上体を曲げたりする動作で使用される、とても大切な筋肉です。

そして、腸腰筋が弱くなってしまうと、背骨がまっすぐになってしまったり、顎が前に突き出た極度の猫背状態になってしまったりするなど、姿勢に影響がでてきます。

猫背 女性

みなさんも、「立ち姿に覇気がない!」「姿勢をよく!」と指摘された経験はありませんか?

私はよく言われるのですが、「そんなこといわれたって、良い姿勢をキープするのは大変。猫背の方が楽」と思っていました。しかし、見た目に覇気のない猫背は「疲労姿勢」と呼ばれることも多、姿勢が崩れている状態です。
そしてその状態は、腸腰筋が伸びきってしまったことが原因の可能性もあるのです。

さらに怖いことに、これを放っておくと靭帯や背骨に過度の負担がかかり、股関節の不安定化につながってしまうのです。

このように、インナーマッスルはとても大切な筋肉で、しっかりと鍛えておく必要があるのです。

この点、足踏みダイエットは股関節の屈伸を伴います。したがって、股関節を動かすことができ、腸腰筋や大腰筋を鍛えることができるというメカニズムなのです。
股関節を動かすことが肝要なので、上記でお伝えした通り、股関節は90度まで曲げて下さいね。

このように、足踏みダイエットには、インナーマッスルを鍛えることができるうえ、鍛えることによって様々な体のバランスを整えるという効果があるのですね。

参考サイト

御殿山整形外科リハビリクリニック

足踏みダイエットで痩せる部位は?

下半身太りを気にする女性

足踏みダイエットの効果がみられる部位は、ずばり、下半身です。

人間は立って歩行する生き物ですから、重力にしたがって、血は下半身へと流れていきます。
その血を再び上半身に戻してあげる働きをしているのが、下半身の筋肉なのです。

そして血行が悪いと、古い血液が下半身に溜まってしまいます。その結果、女性の大敵、むくみにつながり、象のようなあの憂鬱な下半身むくみにつながってしまうのです。

しかし、足踏みダイエットによりインナーマッスルを鍛えるとともに、下半身の筋肉を利用することによって、下半身に溜まった血を上半身に戻してあげることができます。
その結果として、むくみを解消し、下半身痩せにつながるのです。

参考サイト

横浜血管クリニック

器具は必要?

通販番組や量販店では、足踏みダイエット用の器具がよく売られているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ステッパー

結論からいうと、足踏みダイエット用の器具は必ず必要というわけではありません。
足踏みダイエットの効果は、その場で足踏みをすればしっかりと得られます。
ですので、まずは器具なしで初めてみるのがよいでしょう。

もっとも、より効果を高めたい方は器具があってもいいですね。
その場合、「ステッパー」とよばれる、機械に足の部分がついていて上下に動くものを利用するといいと思います。
これは病院やデイケアなどでも利用されており、足の筋力向上訓練などに使われています。

参考サイト

生協加納診療所

足踏みダイエットで痩せた体験談

ここでは、158㎝、体重48㎏の女性である私が、2週間足踏みダイエットを行った結果についてお知らせします。

結果から言うと、わずか2週間でマイナス1㎏に成功しました!
その最たる理由は、まさに下半身のむくみ解消にありました。

足のむくみを気にする女性

そもそも私が足踏みダイエットに挑戦した理由は、下半身のむくみ解消と、そして一緒に住んでいる祖父母の運動不足解消のために、無理なくできるエクササイズを一緒に行おうと思ったからです。

実際にやってみて思ったことは、まず手軽にできる点がとてもいいです!
何の準備も不要ですし、その場でできるので、移動するのにさえも時間がかかる祖父母と一緒でも、その場でできるので実践が簡単でした。

小さいお子さんがいるお家も、目を離さない距離で足踏みダイエットに挑戦できたり、一緒に楽しめたりするのでいいですね。

また、足踏みは簡単なようで、これが結構きついのです。しっかり足を動かし、エクササイズという感じでした。

そして、驚くべきはその効果です!2週間でマイナス1㎏は私自身とても驚きました!おそらく、悩まされていたひどい足のむくみが解消したことが要因なのではないかと考えています。

まとめ

ダイエット、というとなかなか敷居が高く、始められていないという方は多いのではないでしょうか?足踏みダイエットは、思い立ったその場で足踏みするだけ、とても簡単なダイエットなのです。

日頃、座ってテレビを見ている時間を、足踏みしながらに代えてみてはいかがでしょう?足踏みダイエットというちょっとの頑張りで、健康ボディを手に入れることができますよ。