ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ファンケルの青汁とは?プレミアムを飲んだ効果や妊婦への危険性

更新日: 2016年12月07日
青汁

青汁は健康に良いとは言うものの、手軽さや味が気になって手を出せないでいる方も多いのではないでしょうか?

ファンケル(FANCL)の青汁は手軽で、ケール特有の味も控えめ。粉末なので牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと一緒に摂ることができ美味しくいただけます。

主原材料のケールは国産で、栄養成分も充実。店頭でもインターネットでも購入することができます。

ここでは、実際にファンケルの青汁を飲んだ著者が感じた効果、利用を検討する人への注意点、特に妊婦(妊娠中)の方への危険性などについてまとめました。

スポンサーリンク

ファンケルの青汁とは?

化粧品やサプリメントでも有名なファンケル。ファンケルはだいぶ前から青汁も手掛けています。

現在、種類は5種類あり、原料であるケールの含有量やプラスされた成分の違いで種類分けされています。

「プレミアム」
緑黄色野菜1日分、ケール生葉120g。
「ベーシック」
緑黄色野菜1食分、ケール生葉40g。
「大豆プラス」
緑黄色野菜の不足分、ケール生葉30gに加え有機大豆、植物繊維、オリゴ糖。
「玉露青汁」
緑黄色野菜15g、ケール生葉15gに加え玉露、発芽米、黒大豆。
「ビューティーグリーン」
緑黄色野菜不足分、ケール生葉30gに加えHTCコラーゲン、柑橘成分ヘスペリジン、セラミド。
※全てスティック1本10g当たり

用途やお好みに合わせて選ぶことができます。

プレミアムは一番ケールを多く含んだ青汁となり、味も本格的です。プレミアムに関しては、搾りたてを急速冷凍をした冷凍仕様のものもあります。

ファンケルの青汁は、契約した農家で育てた国産ケール100%で作られています。青汁の栄養を左右するのは主原料のケールです。

栄養を最大限に引き出すために健全な土壌で栽培するミネラル農法を採用しています。

ミネラル農法で育てたケールは苦味が少なく甘みがアップします。また、ファンケルマイルドテイスト製法で飲みやすくなっています。

さらに、化学農薬不使用で愛媛・長野・鹿児島の契約農家が丁寧に栽培し、国内工場で製造しています。

「プレミアム」主要成分(1本10g当たり)は、
食物繊維:0.81~2.0g
ナトリウム:18~44mg
カリウム:161~445mg
カルシウム:91~215mg
マグネシウム:17~48mg
鉄:0.19~0.36mg
β-カロテン:555~2029μg
ビタミンC:76~229mg
ビタミンE:0.46~1.6mg
ビタミンK:98~222μg
葉酸:39~93μg
総クロロフィル:14~44mg
SOD様活性:27000~78000単位
ルテイン:0.97~2.7mg
植物性ツイントース:500mg
なお、着色料・食塩・保存料・香料は無添加です。

スティックタイプになっているので、1日1本の粉末を100~150mlの水や牛乳などに溶かして飲みます。

カロリーはスティック1本で25~44Kcalです。メモリが付いた専用シェーカーも別売りで用意されています。

豆乳やヨーグルトに混ぜても青臭さが全くなくて美味しくいただけます。

ファンケル店頭でも購入できますが、インターネットでも手軽に注文することができます(下記から通販限定ベーシックお試し10日分セット購入ページへ行けます)。

プレミアムでは、1箱(30本)¥4320、3箱セットでは¥11,622と千円以上お得です。3000円以上の注文で送料は無料になります。(冷凍仕様に限り別途冷凍送料がかかります。)

インターネットでは期間によってポイントが増えたり、購入金額によってプレゼントがもらえるキャンペーンもあります。

初めての青汁で心配であれば、10本入り1箱とシェーカーが入ったお試しセットもあるので、青汁初心者で続けられるか心配であればここからスタートでも良さそうです。

ファンケル青汁の効果

食物繊維を多く摂ることができます。また、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンなどの栄養を摂取に効果的です。

ケールは吸収性の高いカルシウムを含有しています。そのカルシウムを生かすために植物性ツイントースが配合されているので、カルシウム摂取に効果的です。

ファンケル青汁の口コミでの評価

他社の青汁製品の中でも比較的飲み易いようですが、牛乳やヨーグルトと一緒にいただくとさらに気にならなくなります。

これだけで1日分の野菜が摂れるので手軽、旅行にも持参して毎日飲んでいる。

他製品を一通り試したけれど、栄養価と味を考えてファンケルに戻った。

など、総じて高評価が多くなっています。

副作用や危険性について!妊娠中の方は注意

一度に多量に摂取すると、体質によってはお腹がゆるくなることがあります。

薬を服用、通院中の方は医師に相談が必要です。特に血液凝固阻止薬などを服用中、ビタミンkの摂取制限を受けている方や妊婦の方は医師に相談してから飲んだ方が良いでしょう。

ファンケル「本搾り青汁プレミアム」の体験談

青汁を飲む女性

まずは、日々の生活の中で野菜不足が心配だったので、私自身のお守りのような気持ちで「青汁を飲もう!」と飲み始めました。

以前からファンケルの化粧品や発芽米を利用していたこともあり、その流れでファンケルの青汁にしました。無添加という点も安心でした。

最初は専用シェーカーを使用して水で飲んでいたのですが、少しだけ「草」っぽい味わいはしました。

でも、「これが栄養なんだ!」と味わいながら飲みました。

徐々に飲み慣れていき、色々なバリエーションも考えるようになりました。牛乳や豆乳で飲んでみたところ味も香りもマイルドになって気に入っています。

その後、いくつか他社の青汁を試す機会がありましたが、ファンケルは比較的くせが無く好みであることがわかりました。

なにしろ、これで1日の野菜が摂れるというのは本当に助かっています。

便通が良いイメージ

同い年の主人にも勧めました。

お互いに成人病を気にしなくてはいけない年齢でもあります。

普段から会社にお弁当を持参していますが、野菜が充分摂れていないことが気になっていました。お弁当の野菜には限界があります。

もともと主人は野菜はあまり好きではないようなので、1日1回で済むならと逆に喜んで飲み始めています。

子供にはそのまま飲ませることはありませんが、パウンドケーキやホットケーキに少量入れて焼いてみたり、ヨーグルトに混ぜて出していますが全く抵抗無く食べています。

医食同源。薬ではなく普段の食べ物で体調を整えることができるのは嬉しいことです。今では私だけでなく家族のお守りになっています。

ファンケルの青汁でダイエットを成功させるポイント

ダイエットをあまり意識しなくても嬉しい変化が期待できると思います。

まずは、自分なりの手軽な飲み方を探すこと。手間がかかると続きませんので。

次に、お気に入りの味を見つけてください。豆乳やヨーグルトなど工夫色々。継続するためには味も大切です。

まとめ

飽食の時代と言われていますが、食が洋食化され野菜不足が心配な現代。自分自身はもとより家族の体調、子供達の成長も心配です。

そんな中、副作用が心配な薬ではなく、純粋な食物から手軽に栄養価を摂ることができるのは理想的ですよね。

ただし、繰り返しになりますが、妊娠中の方、薬を服用、通院中の方は医師に相談してから試した方がいいでしょう。

ファンケル「本搾り青汁プレミアム」はこのスティック1本だけで1日分の緑黄色野菜が摂取できます。ケール生葉120gは本シリーズの中でも最大です。

青汁は味が気になるところですが、この栄養価に対してのくせや苦味はあまり気になりません。粉末なので、水、牛乳や豆乳に溶かすだけでなく、ヨーグルトや乳酸菌飲料、スープに入れるなど様々なバリエーションを工夫できます。

日々飲むことで体調を調整していきます。ご自身の期待する効果に合わせてお好みの青汁を試してみてはいかがでしょうか?