ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【顔のエラ張り解消】小顔ダイエットで原因改善してエラをなくそう

更新日: 2017年06月08日
顔のエラを気にする女性

気になる顔エラを解消するために、「あいうえお体操」「造顔マッサージ」「顔のゆがみ矯正」「食事・運動ダイエット」を実践したので、同じように顔のエラを改善して小顔になりたい人の参考に、すべての方法のデメリットやメリットをご紹介していきます。

「エラを小さくして思いっきり笑って写真を撮りたい!」という気持ちで根気強く続けたことによる、小顔ダイエット効果をせきららに綴っていきます。

スポンサーリンク

エラ解消に実践した小顔術のやり方

あいうえお体操ダイエット

私の顔はとにかくエラが気になるんです。通常の顔でもそうですが、笑った時に顔が横に広がるのが許せない。そのため写真が大嫌いでした。

エラが張る原因には顔の筋肉が原因と聞いて、顔の筋肉をほぐす体操をはじめました。それが「あいうえお体操」ダイエットです。

このやり方は簡単で、顔を上に向けて「あ・い・う・え・お」と大きな口を開けます。このときゆっくりと、しっかり口を動かすことが大切。個人差はありますが私は10回やるようにしていました。

いの発音をする女性

そうすると顔の筋肉が動いた感覚がしてひとまず安心できたのです。とはいえ、すぐ効果が出るものではなく日々継続することが大切でした。

造顔マッサージダイエット

顔のむくみが気になっていたので、造顔マッサージをやることにしました。簡単にyoutubeで動画が見つかったため、気になった日にマッサージをするだけで簡単にむくみがとれるんです。

即効性があったので、2週間に1度の頻度でマッサージを続けていました。基本的には顔にたまった老廃物を、耳の横、頬骨あたりから鎖骨へむかって流していくものです。

フェイシャルマッサージを受ける女性

安いものでかまわないのでクリームをつけてやることで、なめらかに流れていくことがわかりました。正直かなり嬉しくて癖になっていました。

ケアをしてる!という気分で盛り上がったこともありますし、これを続ければ小顔になれると勘違いしていたのもあります。

顔のゆがみ矯正

顔に老廃物が溜まってしまうのはからだ全体の歪みだと聞いてゆがみ矯正をしようと思い立ちました。日頃運動不足ですし、猫背になりがちだったのできっとゆがんでいるのだろうと思いました。

そこで整体です。整体に行ったことがないわけではないですが、通いづらくて断念していました。しかし小顔整体というものが存在したんです。小顔整体はからだほどお金もかからないし、そこまで痛くないと思い予約しました。

小顔整体

実際は先生に顔へ圧力をかけられて痛かったのですが…それだけ歪んでいたということになります。終わった後は全然顔がちがいます!エラが!エラが…なくなってる!と感動しました。

顔痩せ体験談

あいうえお体操

「あいうえお体操」で思ったことはなかなか継続しづらいということです。すぐ効果が現れないことと、簡単にできてしまうから後でいいや、という気持ちで後回しにしがちだったのです。

しかしどの小顔サイトを見ても「あいうえお体操」は必須。また、モデルさんも実践していると紹介していたのでやはり継続しよう!と奮い立ちました。その結果多少ではありますが、顔のエラが減ったような気がします。エラというよりフェイスライン全体がひきしまり、持ち上がったようなイメージです。

食事制限によるダイエット

また、「あいうえお体操」だけでは足りないと感じたので、通常のダイエットも始めました。食事方法は基本的に1日1000kcal~1200kcalを目安に摂取していました。少し少ないかなと思いますが、デスクワークが中心ですのでこのくらいで十分でした。

朝はしっかり食べて夜は野菜スープを作ったりしていました。レシピは簡単なもので、キャベツ多め、たまねぎ、にんじんなど好きな野菜、そこにコンソメとトマト缶で味付けをするというものです。

トマトスープ

トマトスープは好きだったので長続きしましたし、好きな野菜を入れることができるため食材が余った日は便利だなと喜んで作っていました。またたくさん食べてもカロリーがそこまで増えないこと、野菜をたくさん摂取できて満腹状態が長続きしました。

他には運動にはげみました。からだ全体のお肉が落ちれば自然と顔の肉も落ちるということで、簡単なジョギングをしていました。あまり運動が得意ではないので、近所の公園で1km程度走るだけです。毎日ではなく週1ですので身体をしぼりたい!という人に比べたら生ぬるいかもしれません。

半身浴で血行促進

デスクワークをしているため血行が悪く、肩こりやそれに伴う頭痛にも悩まされていました。血行不良だと顔にたまった老廃物を自然と流す作用が弱まってしまうと聞いたため、シャワーが多かったのですがしっかりお風呂に入ることにしました。

半身浴をする女性

お湯は熱めが好きなので41℃程度です。そこに1時間入ったり出たりを繰り返していました。暇な時は携帯を持ち込んで漫画を読んだり、チャットをしたりしていたのであまり暇だなと感じたことはありません。30分も経つと汗がポタポタと流れてくるのがわかり、効果を感じることができました。もちろんそれだけでは意味がないので、基本的にはジョギング後に半身浴をしていたように思います。

ダイエット法のメリット・デメリット

造顔マッサージのメリット

造顔マッサージのメリットはすぐ効果が現れることです。マッサージを終えて顔を洗った後に見た自分の顔はすっきりしていました。特に目元のむくみがとれて目が大きく見えます。

しかしデメリットとしては、根本的な解決にはなっていないということでした。すぐ時間が立てばむくんでしまうのは私の生活習慣が悪いということです。付け焼き刃で顔がすっきりしても意味が無いということに気づきました。

また造顔マッサージで調べると顔の毛細血管を傷つけてしまうおそれがあると聞き恐ろしくなりました。プロがやれば上手に圧力がかかるそうですが、素人がやるとうまく圧力がかからず返って肌を傷つけてしまうそうです。肌が傷つくとシワやたるみの原因になってしまうため、しっかりプロの手でやってもらおうとマッサージをやめてみました。

食事制限と適度な運動

運動不足だったこともあり、週1でランニング、軽い食事制限を続けていました。自然とからだ全体の体重が落ちたこともあり、フェイスラインがほっそりしてきたのが自分でもわかります。

走る女性

途中で挫折しそうになった時や、身体は痩せているのに顔だけなんて…!と思っていましたが、モデルさんの中にもエラ張りの方はいて、それでも体重が減ると顔のエラも小さくなっているように見えたので頑張ろうと何度も立ち上がりました。

44キロになると急に顔が痩せて見えるようになったので、通常のダイエットと体操を並行することが大切だと感じます。

顔のゆがみ矯正

整体にはお金がかかります。また、効果があっても自分の生活習慣を見なおさなければまたゆがんでいきます。続けて通う必要があるかないかは自分次第ともいえますので、そのあたりが非常に難儀しました。

一度小顔にしてもらうと気を抜いて猫背になり、また歪む…と繰り返してしまうのです。正直痛い出費だったので、そこはデメリットです。

しかしデメリットを解消するために日頃から正しい姿勢でいるよう心がけたため、そこはメリットであると言えます。自分次第で、病院の良さも変わってくるように感じました。

顔を痩せエラ張りを解消するポイント

成功ポイントとしては、継続していくことです。顔は日々使っているところですので、溜まった老廃物や凝り固まった筋肉は1日2日ではほぐすことはできません。

効果が出ないからやめるのではなく、長期戦になることを覚悟してのぞめば結果は出るはずです。

まとめ

造顔マッサージはプロにお願いすることにして、脂肪燃焼のためのダイエットやあいうえお体操を継続することで、私もダイエットを続けていっています。自分だけではめげてしまうから少しだけ自分に投資をして顔デカから卒業しましょう。