Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

たったコレだけ!即効!簡単!二重あご解消法

二重顎を気にする女性

ついついスマホに手が伸びて、LINEにネット。毎日何かしら画面を見てしまいますよね。

そういえば最近、太ったわけでもないのに顔にお肉がついたような…?そんな方はいませんか?

でも大丈夫!食事制限や、器具など使わず、手軽にできる二重あごを引き締める方法がありますよ。

場所も必要ないので、いつでもどこでも気軽に始められるおススメの方法です。

スポンサーリンク

1.解消させたいと思ったきっかけ

顔痩せと言えば、リンパマッサージ、フェイスヨガ…、現在多くの種類の方法が存在します。

やっぱり顔も体の一部なのだから、まずはダイエットから!と体重を減らすことに重点を置く方もいるでしょう。

私もその一人で、顔痩せの前にまずは体から痩せなければいけないのでは?と考えるタイプでした。

しかし、早速「ダイエットする!」と意気込んでみたものの長続きせず、挫折の日々…。そんな中、久しぶりの同級会があり、出席することに。仲間と楽しい時間を過ごし、みんなで記念写真を撮り、大いに盛り上がった会になりました。

同窓会のイメージ(木造校舎の教室)

しかし…後日、出来上がった写真に、私はかなりのショックを受けました。

昔と変わらぬ可愛らしさを持つクラスメイトの隣で、写真に写る私。まるで5歳違うかのような、すっかり老け込んだ自分の顔…。

あの時の楽しい時間が、急に悲しい思い出になった瞬間でした。

「せめてこの二重あごさえなかったら!」そう思ったのがきっかけでした。

早速、顔痩せに効果のある方法をいろいろ探してみました。いろいろあったのですが、次の項目で方法を3つ、例として挙げたいと思います。

2.顔痩せの方法

■首リンパさすり

首のリンパマッサージをする女性

1日2分、首から鎖骨をやさしくなでる。

手のひらで、耳の下から鎖骨の角に向かって、首筋に沿ってやさしくこする。朝晩左右各20回行う。

フェイスヨーガ

フェイスヨガをしているような猫

フェイスエクササイズとヨーガを合わせたもので、ヨーガで滞った血流を促し、同時に顔の筋肉も鍛える。

例)左足を大きく引き、息を吐きながら膝を曲げ腰を落とす。両手を上にあげ、手のひらを前にしフェイスエクササイズを行う。

舌出しダイエット

1日1回、舌を上下左右する際、同時に両肩もしくは片方の肩を下げながら行う。

舌は「まっすぐ→上→下→右→左」の順に伸ばす。伸ばすときは5秒間キープして次に進む。

肩は舌を右方向に伸ばす時は左肩のみを下げ、舌を左方向に伸ばすときは右肩のみを下げ、それ以外は両肩を下げる。

関連記事

二重あごに救世主!舌回し体操でスッキリ解消

調べてみると、このようなものがありました。

確かに、カンタンに出来そうなものばかりなのですが、順番を覚えたり、場所を確保したり…。そう考えていると、だんだん面倒になり、やはり長続きしませんでした。

他にもいくつか調べたのですが、どうも自分に合わず…。

やっぱり、体重を減らすダイエットが一番なのかと半ば諦めかけていました。

でも、今まで何をやっても長続きしなかった私が、次に挙げる方法だけ続けることが出来たのです!

どのような方法だったのか?では、次の項目で皆さんにご紹介したいと思います。

3.二重あごのカンタン解消法♪

  1. 足を肩幅に開き、まっすぐ立ちます。この時、背筋をしっかり伸ばします。
  2. 目をゆっくり閉じて、ぎゅっと閉じ、5秒間キープします。これを3~5回繰り返します。
  3. 上を向き、首の前面の筋肉が伸びるのを意識します。
  4. 思い切り口を開けて「アー・ウー・オー」とゆっくり発音します。
  5. 次は下を向いて、あごを喉に近づけたままで「イー・エー」とゆっくり発音します。こちらも口を大きく開いて、顔の筋肉が動くのを意識します。

たったこれだけです(笑)。

文字にすると難しいように感じますが、要は「発音するだけ」なんです。簡単でしょう?

4.実践してみて感じた効果

二重顎が解消された女性

最初この方法を知った時は、あまりに簡単すぎて、本当にこれだけ?!と半信半疑だったのですが、なんと!この方法を実践してから、二重あごになりにくくなりました。

お正月など、ちょっと食べ過ぎちゃって…という時も、この方法を実践すれば数日後にたちまち解消♪

食事制限も、運動も要らないし、高いお金を払ってダイエット器具を買う事もないんです。薬を飲む必要もないので、副作用の心配も不要。

やってみて良かった!と思えた解消方法でした。

5.この解消法のおススメのやり方

①発音するときに、思いきり大げさに表情を付けて発音する事

驚いた時の顔の表情

「これ以上、目も口も開かない!」というくらいまで開けます。

おススメは、「驚いた表情」。(驚いた時って「ワーッ!」というように、目は見開いて口も大きく開けますよね。)

それにより、顔の筋肉が動くのを一層意識できます。表情をつけることで、より筋肉が動き、引き締め効果がアップします。

②1回5セットを1日に2、3回行うとより効果があります

一度に何セットを行うより、回数を行う方が早く効果が表れますよ。

③発音の順番は、上を向く時は「ア、ウ、オ」、下を向く時は「イ、エ」と発音すること

交互に行っても大丈夫。

私は首を交互に上下しながら「アー、イー、ウー、エー、オー」とやっていました。

首を交互に動かすので、足を肩幅にしっかりと開き、腰に手を当てながら行うと体が安定しますよ♪

それと、この方法を行っているとだんだんと首の前面を意識するようになります。そうなってきたら、例えば飲み物を飲む時、あごを上に向けて飲む場面が出てきたら、あごの下から首にかけて意識すると、「アー、ウー、オー」と発音しなくても同じような効果があります。

さらに、ズボラな私はあごを上に向けた後、「発音せず口をすぼめたまま「ウー」の形のままで5秒キープ」という方法を、読書をしたり、パソコンで作業する等、椅子の上に座って作業をしている時に、この方法を行っていました。

特に何かの効果があると思ってやっていたわけではなかったのですが、何の気なしに始めたこの方法のおかげで、二重あごが解消されたものの、まだぼんやりしていたあごのラインが、よりスッキリしてきました。

6.二重あご解消法のメリット・デメリット

■メリット

場所を選ばない。
どこでも実践出来るので、お風呂の中でも行える。 湯船につかりながら実践すると汗も出て、ダイエットにも効果があり、一石二鳥になる。
時間を選ばない。
いつでも出来るので、ちょっとした空き時間に最適。 数分で行う事が出来るので、待ち時間が有効利用できて気が付いた時にスグ出来る。
食事制限が要らない。
食べたい物を食べて大丈夫。 好きな物を我慢しなくていいので、ストレスがなかった。食べ過ぎだけ注意すれば良し。
副作用の心配がない。
ダイエットサプリはたくさんあるけれど、体にも優しいところが良かった。
ダイエット器具を購入する必要がない。
○○マシーンなど、高価なダイエット器具を購入する必要がなく、 とにかく道具を一切使わないところが、面倒くさがりの私にピッタリだった。

■デメリット

確かに場所を選ばないが、家族以外の前ではやりづらい。
大きな口を開けたり、目を見開いて行うので、そういう顔を見られたくない人にとっては恥ずかしいかも…。
即効性はないので、しばらく続けないと見た目が違うほどにはならない。
とはいえ、この方法を続けていると自然に顔の筋肉を意識していることが多いので、 知らないうちに引き締まっている場合がある。

まとめ

二重あご解消の成功ポイントとしては、カンタンなので毎日続けることが大切。「継続は力なり!」です。

ついてしまったあごの肉も、このように少しの時間さえあれば引き締めることが出来ます。

お金をかけずに、ちょっとの努力でキレイになれるのなら、こんなにラッキーな事はありませんよね。

みなさんも、この「カンタン解消法」でキレイな自分を目指してみませんか。

ページトップへ戻る