Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

暗闇エクササイズ「Feelcycle」の体験談!ダイエット効果や感想を紹介

暗闇エクササイズ Feelcycleを始める女性

最近テレビやネットで噂の「暗闇エクササイズ」。ボクシングやトランポリン、エアロバイクの中でも今回私が実践したのはエアロバイクの”Feelcycle“です。

最初はスキー・スノーボードのオフトレのつもりでしたが、結果的にダイエット効果だけでなく股関節の柔軟性や基礎代謝、姿勢の改善など様々な良い事を体感することができました。

今回はこのFeelcycleを通しての体の変化や食生活などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.Feelcycleを3か月実践した効果

ジムの並んだエアロバイク

まずは、今回私が実践したエクササイズで得られた効果は↓の内容でした。個人的には大満足の3か月でした。

暗闇エクササイズの効果

  • ダイエット(体脂肪率2%ダウン)
  • 股関節の柔軟性
  • 基礎代謝アップ
  • 肩甲骨の柔軟性
  • 姿勢の改善
  • ストレス解消
  • 見た目的な全身の引き締まり

ととても多くの効果を得ることができました。

普段の私はデスクワークでなかなか体を動かすことができず、代謝も落ち、姿勢も猫背だったりと悩んでいたことがだいぶ改善されるたように感じます。

ちなみに、この間私はこのFeelcycle以外には何も運動はしていませんし、誘われたら飲み会にももちろん参加していました。

ただ、もちろんエクササイズだけではダイエットは難しいので、↓のような食生活も同時に実践しました。

実践中(3か月)での食生活

朝食…パン1枚、ヨーグルト、フルーツ
昼食…お弁当
完食…チョコ1個
夜…Feelcycle前に、エネルギーになるもの。Feelcycle後には鳥のささみやサラダ。

今回は、私が今までで行ってきたダイエット(肉体改造)で一番効果を感じられた「Feelcycle」での暗闇エクササイズ内容や、どのように体が変わってきたかを実際の体験談についてをこれからお話していきたいと思います。

あくまで個人的な感想であり、効果には個人差がありますのでご注意ください。

また、あまり夜遅い時間に体を動かしすぎたり、アドレナリンを出すぎるような楽しいレッスンを受けてしまうと、睡眠が浅くなったり寝つきが悪くなることがありますので、
その点にはご注意ください。

実際、私も初めてすぐは楽しすぎて平日夜のレッスンを受けて帰宅後は寝つきが悪くなったりしました。

2.始めたきっかけ~体験レッスン→入会

エアロバイクを漕ぐ人達

私がFeelcycleを始めたのは、冬のスキー・スノーボードのオフトレになるものを探していたところ、たまたまインターネットで発見しました。

体験レッスンは1日に受けられる人数(バイクの数)があったのですが、たまたま翌日空きのあるスタジオを見つけたので、さっそく体験レッスンへ。店内はフィットネスクラブのような感じはありつつ、とてもスタイリッシュでおしゃれな感じでした。

カウンターで受付を済ませ、体験の時にはウェア・タオル・お水が付いてくるのでそれを受け取って更衣室へ。着替えが済んだところでエアロバイク専用のシューズに履き替えました。

ただ、私の足のサイズは21.5cmなので、一番小さいサイズのをはいて、更にマジックテープをきつめに締めていざレッスンへ。

45分間、合計10曲クラブのような室内でノリノリになりながらエアロバイクをこぐ。ただそれだけだと思っていたのですが、これがすごくしんどい!

最初の3曲は動きを覚えるためのプラクティスパート。4曲目からはいよいよ明かりも落とし周りも気にならないような環境で、エアロバイクをこぎながら上半身は筋トレをする動きで滝のように汗は流れ全身運動をしている感がすごかったです。

ただ、インストラクターさんがノリノリでとても楽しくあっという間に45分が終わりました。すっかりはまってしまった私は早速入会手続きをしました。

3.通い始め1か月→胃腸の消化力と股関節の柔軟性に変化が…

通い始めたころはさすがに土日1レッスンや行っても平日1レッスンが限界でしたが、回数を重ねるごとに体が慣れていき仕事の帰りに1レッスン・土日に2レッスンこなすようになりました。

さすがにそこまでしたおかげなのか、通い始めて1か月でまず最初に変化を感じたのは胃腸の膨満感、便秘の解消でした。

仕事のストレスからいつも食後の膨満感に悩んでいたのですが、Feelcycleをするとなぜか胃が動きすっきりするようになりました。この胃のスッキリ感で私はさらにはまっていくことに…

さらに、このころから毎週通っていた接骨院の先生からは今までずっと悩んでいた股関節の硬さが少しづつ改善している。とのお話もありました。

 股関節が柔軟になった様子

Feelcycleはもちろん全身運動なので体脂肪を燃やす効果はあるのですが、とにかく自転車のペダルをこぎます。それにより、股関節を動かす機会が増え、結果的に股関節に柔軟性が出てきたとのことでした。これは思わぬ副産物。確かに心なしか末端冷え性も改善してきた気がします。

1か月目のレッスンの頻度

土日→朝1本、夕方1本。または朝2本。
平日→基本的に1本のみ。
あまり遅い時間に激しい運動をすると、交感神経が高まり睡眠が浅くなる=体の疲れが取れにくくなるため、平日は20時ころのレッスンをメインで受けることにしました。

4.通い始め2か月目→定期券購入そして体脂肪率2%ダウン

1か月が経ち、いよいよ2か月目に突入。基本的に毎日通うようになった私は、とうとう通勤定期を購入。これにより、週6通うようになりました。

レッスンも初級編からウェスト・ヒップをメインとしたプログラムや足を鍛えるレッスンとレベルアップしていき、燃焼プログラム(Body burnシリーズ)もとうとうレベル2に。このころになると、インストラクターさんとも話せるようになり、一人で通っていても楽しくなってきました。

ちなみに、ウエスト・ヒップを鍛えるBody Shapeシリーズはとにかくウエストをひねる。日ごろは絶対こんなにひねらないだろう!というくらい捻りまくります。ここまでひねればこのシリーズを続ければウエストに筋肉もついてきます。

さすがに週6も通っていると、体に変化が出てきた。ふとした瞬間にふくらはぎが少し太くなった気がした私は、試しに体組成計に乗ってみた。

体組成計に乗る女性

結果は2キロ太っていたが、体脂肪率は2%ダウン。しっかり脂肪も筋肉も平等についてきました。結果が出てくると、いよいよやめられなくなってきます。

ウエストもさすがに常に使っているような錯覚を体が覚え、引き締まってきた。ただ、週に1回通っている接骨院の先生からは「筋肉は休めないとせっかく運動しても、筋肉が回復せず、+-0になる。ただ、股関節のことを考えたら継続はしたほうがいい」とのアドバイスをもらい、2か月目の後半からは少しペースを落とし、週4にしました。それでも土日・平日2日。2日に1回は通っている計算です。

2か月目のレッスン頻度

土日→朝2本。
平日→2日に1回、1本のみ。

5.とうとう3か月目→姿勢と肩甲骨に変化が

そんなこんなでついに3か月目突入。このころになって気が付いたのは、「姿勢がよくなっている」ことだ。今までは気が付いたら猫背でいることが多かったのだが、今では基本的に顔は前を向き、背筋が真っ直ぐの状態でいられるようになった。

あまり下を向いて歩くこともなくなった。また、歩き方も自転車をこぎ続けていたためなのか、引きずって歩くこともなくなり、細かい段差に躓くこともなくなった。体幹にしっかり筋肉がつき、姿勢を維持する筋肉がついてきているということだ。

股関節の柔軟性に続き、またまた想定外のうれしい副産物。このころになると、基本的に1本では物足りなくなり今度は上半身のプログラム(Body shape Back&Arm)に挑戦をすることにした。

このプログラムは、インストラクターさんでも「結構しんどいです」と言われる。

エアロバイクでばてる女性

自分がついていけるのか、完走できるのか不安になりながらレッスンに参加。想像以上につらかった…体験の時のつらさを思い出させてくれました。

翌日、Feelcycleを始めてから初めて筋肉痛。そう、上半身の筋肉痛を感じた。さすがに翌日のレッスンはお休み。お風呂にゆっくり浸かって傷んだ筋肉の修復に努めた。

しかし二日後には筋肉痛も治っていたのでまたレッスン再開。このシリーズのプログラムを受けてから、燃焼プログラムであるBody Burn 2も今までより、少し楽に漕げるようになってきた。

さらに、このシリーズでよかったのはとにかく肩回りと肩甲骨を動かすこと。普段デスクワークをしているため、どうしても肩こりや肩甲骨の硬さに悩んでいましたが、このシリーズで肩甲骨や肩回りを動かすことでそれも改善してきました。

そして、体験が終わった最終日。お世話になったインストラクターさんへお礼を言い無事退会。

しかし、今回このエクササイズで得た様々な箇所への効果は私にとってはいいものばかりだったので、今後も週1回くらいはチケットで通ってせっかくよくなった体を維持していきたいと思います。

3か月目のレッスン頻度

土日→朝2本。
平日→2日に1回、1本のみ。

まとめ

今回はたまたま出会った暗闇エクササイズで軽い気持ちで始めたにもかかわらず、思った以上に様々な効果を得ることができました。

やはりダイエットを主眼に置くのであれば「運動」は必須であるというのが、今回学んだことです。

今までは冒頭にあるような食事制限だけでしたが、やはりそれでは脂肪が落ちるのとともに筋肉も落ちて自発的に燃焼をしにくい体になってしまいました。

今回、暗闇エクササイズをすることで、筋肉もつき、代謝も上がったので普段の生活をしているだけでもおそらくこの体系はキープできるのではと期待しています。

※これからどうなるかはわかりませんが…

ただ、運動は強制されてやってしまっても、ストレスになるだけです。ストレスは自律神経に悪影響をもたらし、結果太ってしまうことが往々にしてあります。

今回私はあくまで通いたいと思っているから通えました。前述のとおり、Feelcycle自体は運動量も多く運動が苦手な方にとっては通い始めはただただつらく、罰ゲームなんじゃないかと感じる方もいるくらいです。

私はたまたまこのエクササイズとの相性がよかったので続いているだけです。

つまらない・つらいと思ったらダイエットは続きませんので、あくまで楽しいと思える方法を模索して、ぜひ楽しみながらダイエットを一石二鳥でできるような方法で継続していくことが大切だと思います。

ぜひ皆さんも様々な運動を試してみて、自分が続けられそうだなと感じるものを見つけて頑張っていただければと思います。

ページトップへ戻る