ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ダンスエクササイズDVDのダイエット効果【コアリズム・TRF(EZ DO DANCERCIZE)】

投稿日: 2017年01月19日
ダンスをする人達

皆さん、年末年始は、どうしても過食の機会が普段より多くて辟易してる方もおられるのでは?しかしながら実際、食事系ダイエットって、食べちゃイケナイ物が意外と多くて続かなかったりしますよね。

食べたいものは食べながら、きちんと痩せたい…男性でも女性でも共通の悩みなのではと思います。

そこで、オススメしたいのがダンスエクササイズなのです。

今回ご紹介させて頂くのは、以下の2種類のエクササイズ。私が使用して、2011年から2016年にかけての5年弱で-7kg痩せた、「コアリズム」シリーズと、人気ダンスグループ、TRF考案・監修の「EZ DO DANCERCIZE」です。

スポンサーリンク

ダンスエクササイズDVD「コアリズム」とは? 

まずは、「コアリズム」シリーズから紹介します。人気お笑い芸人「クワバタオハラ」のくわばたさんも、コアリズムで痩せておられます。そこで、食事制限が苦手という彼女が、1ヶ月半で痩せた武勇伝を参考に、ダンスエクササイズをお伝えします。

まず初めの初めに、くわばたりえさん(以下、くわばたさん)が行ったエクササイズDVDの概要についてご紹介。

彼女が利用されたのは、「コアリズム」シリーズとだいぶ古いですが、エクササイズを始めるのには最適な時間配分で構成されているDVDになっています。

私が今述べているDVDのシリーズは、「基本プログラム」と「上級プログラム」のセットになりますが、前者は約40分、後者は約20分と、脂肪燃焼するにも初心者がエクササイズを始めるにも丁度良い時間です。

公式サイトでの販売は、残念ながら終了していますが、今でもAmazonや楽天などで購入することができます(私はBOOKOFFで見つけました)。

さて、お次に気になるコアリズムのやり方ですが、基本はDVDの流れに沿って40分ないし20分をまるまる踊りきる形になります。

ではもし、動きがついて行けなかったら?
安心して下さい、コアリズムのシリーズの殆どには、ヘルプ機能というものがついていまして、分からなくなったときに一時停止してその機能を活用すると良いのです。

ところで、シリーズの殆どと申しましたのには理由があります。それは、上級プログラムにはヘルプ機能が付いていないということをお知らせしたかったからです。しかし、だからといって恐れることはありません。

基本プログラムを踊れるようになったら、ヘルプ機能などなくても上級プログラムをすぐに踊れるようになりますから。

ちなみに、基本プログラムと上級プログラム以外にもたくさんのシリーズがあるのがコアリズムの魅力であります。

他には「サルサパーティー」・「サンバフュージョン」・「ラテンシナジー」・「カルディオジャイブ」・「スイングセンセーション」・「メレンゲマニア」と、現在確認できるだけで6種類の上級者向けのDVDがありまして、やはりこれらもAmazonを探したらありましたので、是非検索してみて下さいね。

更に、コアリズムを日常に取り入れるに当たってのちょっとしたコツを紹介します。

くわばたさんが言うには、運動することに対して今まで苦手意識を持っていた人は、まずコアリズムを始める前に1日10回の腹筋を1ヶ月間心がけると良いそうです。

腹筋をする女性

そうですよね、これは体力を作る上での基本中の基本。私も彼女に倣って、行ってました。腹筋は最低10回。

そうすると、私の場合は2週間程で体力がつくようになってきまして、本格的にエクササイズを開始したのがダイエット開始2週間後でした。

あとは、くわばたさん曰く食事に関しては基本何を食べても構わないとのことですが、決して無制限に好物を暴食してもOKという話ではありません。この辺に関してはああやっぱり、と思われる方も多いでしょう。

例えば、彼女は唐揚げやビールと、非常に高カロリーのものを好物とされているようです。しかし、それらを毎日無限に食しておられたかというと、そうではありません。

唐揚げ1日1個とか、ビールは1缶ちびちびとかいった風で、よく味わって召し上がっていたとのこと。

鶏の唐揚げ

私はといいますと、お酒が全く飲めない代わりに大の甘党なのです。

大学を卒業するまでは、授業が終わったら喫茶店でおやつタイムということを、当たり前のようにしていました。

コアリズムを始めてからも、朝食後のコーヒータイムには必ずと言って良いほどケーキやクッキー(前日に買ってきた物や、頂いた物)をぱくぱく。ダイエット中の身とは思えない生活習慣ですね(笑)。

それでも暴食はせず、味わいながらコーヒーをお供に仕事前を楽しくストレスなく過ごしていました。

…と、長くなってしまいましたが、要は、好物はお酒でもお肉でもお菓子でも、よく噛んで味わいながら食べる事がポイントということです。

そうすることで、1個の唐揚げだけでも、ひと切れのケーキだけでも、1杯のお酒だけでも美味しくて満足感を味わうことができるからです。

効果については、TRFのDVDについて記述した後で述べさせて頂きます。

TRFダンスエクササイズDVD「EZ DO DANCERCIZE」とは? 

さてお次は、TRFによります「EZ DO DANCERCIZE」に関して述べて参りましょう。

こちらも、「コアリズム」と同じく「株式会社オークローンマーケティング」から発売されている、ダンスエクササイズDVDのご紹介であります。

目指す境地は、TRFメンバーのような、「ダンサーボディ」という、しなやかに引き締まったボディを作ろうというコンセプトで売り出されています。

今でも、公式サイトにて販売されていますので、
「よし、やってみよう!」
と思って下さった方は是非、公式サイトに飛んでご覧になってくださいね。

気になるエクササイズにかかる時間ですが、最初のウォーミングアップからエクササイズパート3つ、ダンス本番1曲そしてクールダウンまで休みなく行いますと、約60分になります。

つまり、脂肪燃焼に必要な時間20分を大幅にカバーできるだけでなく、ダイエットする人に必要とされている時間60分という条件をクリアできるのです。

勿論、最初から全部通してエクササイズするのは酷だという場合は、もう疲れた…限界だ!と感じた時点でその日は終了した方が良いです。大切なのは、継続的に使用してゆっくり体重・体脂肪を落とすことなのですから。

また、ちょっとしたコツに関しましても、「コアリズム」シリーズと同じように捉えて貰えれば良いです(どちらも有酸素運動に変わりはないので)。

ダンスエクササイズDVDのダイエット効果

さあ、いよいよ気になるダイエット効果です。

毎朝(夜もこっそり)体重を計測しながらの5年弱でしたが、「コアリズム」シリーズと、TRFの「EZ DO DANCERCIZE」を、ほとんど毎日行うことで、大体1日平均にして、約300gほど減量することができました。

ちなみに、「コアリズム」シリーズから「EZ DO DANCERCIZE」シリーズに乗り換えたのは、前者のシリーズのエクササイズ強度に物足りなさを感じるようになったからです。

勿論、途中月経前後や、停滞期、宴会、友達の結婚式など、痩せにくい障害とも言うべき事態に見舞われることも多々ありましたし、体調が優れなかったり、多忙を極めたりしてエクササイズする時間を取れない日も、月に数回はありました。

この場合、食事は太陽の出ている時間帯…即ち朝と昼にしっかり摂り、夜は徹底して、食事抜きにするという方法を採っていました。その方が目に見えて痩せやすく、家族達からも知り合いからも褒められたからです。

ついでに申しますと、大好物の甘いお菓子やコーヒーも、朝・昼という時間帯に摂取しておりました。なぜならば、短期間で集中的に行うダイエットではなく、長期的に、確実に痩せたいという願望があったので、甘い物を断つということは、却ってストレスになってしまうからです。

もっと言いますと、これらのダンスエクササイズDVDに出会う前は、やたら食事制限したり、甘い物を遮断したりしていてストレスを溜め、結局リバウンドしてしまいました。

そういう失敗経験があるからこそ、好きな物は我慢しないで味わって食べながら、健康的に痩せる必要性を説いておきたいと思っております。

最後になりましたが、今回記述させて頂いた内容は全て、健康で、なおかつ更に健康に痩せたい方に向けての情報になります。

少しでも体調が優れないな、と感じられた場合は、エクササイズを中止して、医療機関にかかることを強く推奨致します。