Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

XboxのKinectでダンスゲームダイエット!簡単な上に効果も抜群

ダンスをする人達

楽しみながらダイエットをしたい!ゲームが好き!という方にオススメしたいのが、ダンスゲームでのダイエット。

Xbox oneのKinectを使った「Dance central Spotlight」というゲームを使い、実際にダイエットをしてみました。

ダンスが苦手でも画面のモデルの動きに合わせればよいので大丈夫。では、実際にどんなゲームなのか?お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

1.ダンスゲームダイエットとは?

Xboxでゲームをする人たち

家庭用ゲーム機を使ったダンスゲームでのダイエットです。

今回使用したのは、Xbox oneのKinectを使った「Dance central Spotlight」というゲーム。

ダイエットやエクササイズをするゲームとなると、何か器具を付けて動く必要があるものが多いのですが…。XboxのKinectには実際の人の動きを感知する比較的新しい機能がついているので、特に体に何かを着けることもなくゲームで遊ぶことが出来ます。ゲーム機本体とソフトがあれば、身ひとつでダイエットが可能。

起動した後はモードを選び(ダイエット目的の場合はフィットネスモードを選択)画面上のモデルの動きに合わせて自分も動きます。その自分の動きを感知して、実際のダンスの整合性や運動量などを判定し、ゲームとしての得点と消費カロリーのデータが最後に出てきます。

ゲーム開始前に自分の身長や体重を入力する画面が出てくるので、消費カロリーはそのデータに添った「自分だけの」内容となります。古いゲームだとなかなかこういう部分の融通が利かないので、自分だけの結果を見れるのは嬉しいポイントですね。

ゲーム内で使われる音楽は流行に疎い方でも「聞いた事ある!」というような有名な洋楽が多いため、洋楽好きな方にはとても楽しみながらダイエット出来るゲームでもあります。有料ですが、曲を追加できるのも楽しんで続けるための一つですね。

また、最大2人でのプレイが可能なため、一緒にダイエットをしたい人と行うとモチベーションを上げることが出来るのもポイントです!

2.ダンスゲームダイエットの効果

ダンスを楽しむ人達

私が実際にダンスゲームをやった結果、2キロ程度痩せることが出来ました!

ダンス初心者でも出来る内容ですが、本気でゲームをやると汗がだくだくと流れてきます。タオル必須ですね!

一緒にゲームをしていた友人や家族は、背中がべちゃべちゃになる程の汗をかいていました。

身長や体重によって消費カロリーは異なりますが、1回30分程度で200kcalくらいになります。1時間続けて行うと、300kcal消費できることもあります。

また、ダンスの種類によっては「有酸素」「筋トレ」タイプのダンスを選ぶことが出来るので、効率的に脂肪の燃焼が可能。

汗をたっぷりかく分、終わった時の達成感も抜群です。

3.ダンスゲームダイエットの口コミでの評価

Dance central Spotlightを実際に使用した方は「続けていれば確実に痩せる!」との評価が多数を占めています!

2か月で6キロ痩せたというお話もあるほど。

Xbox one自体が日本でなかなか普及していないため実際に使った方の数は少ないのですが、続けることで確実に結果の出るゲームという評価が多く見られます。

4.ダンスゲームダイエットの体験談

ダンスゲームのイメージ

このゲームを続けたのは1か月間。週に2~3回、30分程度です。

食生活はゲームでのダイエットを始める前後で変わらなかったので、単純にこのゲームだけでの成果となります。

大体30分程度のダンスをしていましたが、今日は出来る!と思った日は40分~50分続けて行いました。続けることで消費カロリーもグンと上がるので、時間や体力に余裕がある時は分数を増やすことをオススメします!

ダンスとか、そういうのはちょっと苦手…という人でも大丈夫。運動が苦手な人でも、画面上でモデルが動くのに合わせて踊れば良いので、簡単に踊る事が出来ます。また、間違えてしまうとモデルの腕や足などが光るので、どこを間違えたか?というのがわかりやすいのも嬉しいところですね。

ただ、どのダイエットでも同じかもしれませんが、ゲームを辞めるとすぐにリバウンドしてしまいます。ゲーム単体をやるのではなく、食生活もあわせてダイエットをするのがオススメです。

続けることで体力も付き、筋肉もつけることが出来るので継続は必須ですね。

5.ダンスゲームダイエットのメリット・デメリット

このダイエット最大のメリット・デメリットは「ゲーム」であるということ。

ゲームソフト単体を買えばいいものではなく、遊ぶにはゲーム機本体も必要となります。

ゲーム好きであれば、他にもゲーム機を使う機会があるので良いと思いますが、ダイエット目的だけで買うにはかなり高価なのが正直なところ。

ゲーム好きにとっては、いつも通り高得点やコンプリートを目指してゲームを楽しみながらダイエットを出来るのが最大のメリットです。趣味がゲームという方にとってはオススメなダイエット方法ですね。

趣味がゲームの人

曲や振付に飽きてきたら、有料で曲をダウンロードすることも可能です。有名な洋楽が多いですが、その曲のミュージック映像で実際に使われている振付が登場したりするので、楽しんで行うことができます。

デメリットとしては、やはりゲームがあまり好きではない人には高価すぎる!という部分です。他の用途でゲーム機を使うことがないのであれば、別のダイエット方法の方が費用対効果は良いと思います。

実際にゲーム機とソフトを買いました!となっても、Kinectを使うダンスゲームのため「テレビ画面までの距離」が必要になります。

距離が近すぎるとゲーム内でエラーが出てしまい、結果がきちんと出ないことがあります。最悪な時にはゲームが出来ないことも…。

ダンスダイエット共通のデメリットですが「お部屋の中でダンスをする=下に響く可能性が高い」という点があります。古いアパートなどだと、下にお住いの方に迷惑をかけてしまう場合も…。

6.ダンスゲームダイエット成功のポイント

成功のポイントとしては、楽しんでやる!が一番ですね!!楽しめなければ継続して行うことも難しいです。

そしてモチベーションを上げるには、一緒にやる人を見つけることも大事。お互いに励まし合いながらゲームを楽しむことで、結果につなげることが出来ます。

私は引越し先が先ほどのデメリットで述べた「テレビ画面までの距離」がない「古いアパート」だったため途中でやめてしまったのですが、こうしたら続けられたかな?と思うのが、自分でダイエットの記録をしていくことですね。

今日はこのくらいのカロリーを消費した!とすると、今週はこのくらい。1か月にするとこのくらいのカロリーを消費出来た!と一目でわかるのはモチベーションを維持するのに役立ちます。

体重を一緒に記録していくと、さらに結果がわかりやすくなりますね。

消費カロリーが目に見えてわかるのは良いですが「これくらい消費したからこれくらい食べてもいいかな…」なんて甘い考えでいると、すぐに体重が戻ってしまいます。

ダイエットを意識した食事メニューとまでは行かずとも、普段と同じ食事内容で続けることは必須です。

まとめ

Xbox oneのKinectを使った「Dance central Spotlight」ですが、ゲーム好きにはとてもオススメなダイエット方法です。

楽しみながら痩せられるというのが魅力度の高いところですね。

本格的なダイエットは挫折しそう…。ゲームが好きだから、それを使ってダイエット出来たら良いのに…。と思っている方には是非試していただきたいです。

過去にダイエットゲームで挫折した方も、このダンスゲームなら身ひとつで出来る!結果も自分の身長・体重に合わせた結果が出る!というメリットがあるので、あきらめないで試してみて欲しいです。

旦那さんやご兄弟がゲーム好き、ゲーム本体を持ってるという方は、相談してみて一緒に始めるのも良いですね。

ページトップへ戻る