ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

カーヴィーダンスで痩せた!効果なしの評判を覆す成功の秘訣とは?

投稿日: 2017年08月02日
ダンスダイエットをする女性たち

数年前に流行したカーヴィーダンスを実践し、一度挫折したものの、再チャレンジの末効果が得られました。

多くの方が試したことのあるメジャーなダイエットのようですので、どのくらいの人が実践し、どういう結果を得られたのか調査しました。

また、私の体験も踏まえ、当ダイエットのポイントやメリット、デメリットについて報告したいと思います。

スポンサーリンク

カーヴィーダンスとは?

カーヴィーダンスとは数年前に流行った、樫木裕美先生の考案したダンスエクササイズを取り入れたダイエットです。

くびれを作ることを目的とした、ウエスト周りを中心に運動するダンスを取り入れたダイエット方式で、いくつかDVDが出ています。

芸能人でも、神田うのさんや、優木まおみさんが行っていたことで有名です。

DVDを見ながら、先生の動きに合わせてダンスするスタイルです。DVDは3つ~5つの項目に分かれていて、全てやることが望ましいですが、その時々で自分に合ったものを選んで行うこともできます。

全ての項目を実践する場合は40分程度、短いもので10分弱と、無理なく続けられるプログラムになっています。

カーヴィーダンスの効果

カーヴィーダンスの効果は個人差があるようですが、まめに続けられる方であればウエストのくびれや、太もも二の腕の引き締めにも効果があるようです。

なにより、運動して体を鍛えるタイプのダイエットですので、健康的に痩せられるのが魅力でしょう。

一般的に、エアロビックスダンスを30分行った場合のカロリー消費が150キロ程度ですので、若干の食事制限(食べ過ぎないなど)と合わせて行えば、体重の減量と引き締まった体が手に入れられます。

カーヴィーダンスの口コミでの評価

カーヴィーダンスを実際行った人の口コミを見ると、大きく効果があったという人と、早い段階で挫折した人といるようです。

運動が苦手なため、ダンスについていけなかったという声や、覚えることが難しかったという声もあります。

運動が苦手でダンスについていけないという方は、早々にやめてしまうことが多いようです。また、生活条件によって断念した方もおり、賃貸マンションのため、ジャンプなどの振動や音が出るような運動はやりづらい、部屋が狭いため大きな動きができないなどの声がありました。

逆に、成功した人の中には、食事制限や日々のウォーキングを合わせて行いかなりの減量に成功したというストイックな方もいらっしゃいました。また、減量に効果は感じられなかったが、ウエストのサイズダウンや見た目の変化といった面で効果が見られた人もいるようです。

個人の体質や、体形によって効果の出かたはバラつきがあるようです。また、毎日朝晩30分ずつ続けたけれど、まったく効果が出なかったという声もありました。いずれにしても、しばらく続けないことには分からないですね。

カーヴィーダンスの体験談

ここからは、実際に私がカーヴィーダンスをやってみての体験談です。

口コミの項でも取り上げましたが、実は私も始めたばかりの頃は、まったくと言っていいほど効果が感じられませんでした。

1か月ほど、週5回以上は継続して3つのプログラム(40分程度)を行っていたのですが、体重は1キロも減らず、体形の変化も一切なし。

食事制限こそしていませんでしたが、これまでのまったく運動をしない生活から、1日40分運動する生活に切り替わったので少しは効果が出てもいいと思うのですが、全然ダメでした。

加えて体形がゆるい人にありがちな、運動してるんだし少しは食べても…という甘えと、効果が出ない苛立ちから食事量も増えていた気がします。そして、2か月ほどでやめてしまいました。

それから1年以上経ち、やはりこの体形をなんとかしたいと思ったこと、年齢も20代後半になり、体力低下が気になり始め、健康のためにも何か運動の習慣をつけたいと思うようになりました。その頃、ちょうど引っ越しで生活環境が変わったこともあり再開したのですが、しばらく続けるうちに効果が表れ始めました。

私は身長が158センチ、体重が49キロ(カーヴィーダンス開始前)で、運動が苦手なためジョギングやウォーキングなどの習慣はありません。それが、カーヴィーダンスを開始して3か月ほど経った頃でしょうか、腰回りの肉が減って、いつの間にかズボンやスカートのウエストに余裕が出るようになりました。

私は運動が好きではないので、カーヴィーダンスもだいぶ気まぐれに行っていました。

10分程度のウォーミングアップしかしない日もあれば、時間のある時は2つのプログラム、計20分ほどをやることも。それでもあまり勤勉なタイプではなかったように思います。

やり方は簡単で、寝る前の10分~20分、DVDを見ながらその日の気分でプログラムを選び行いました。

疲れた日などはやらずに寝てしまうこともありましたが、2日以上は空けず必ず10分でもやるようにしていました。

確かにダンスを覚えるのが難しかったのですが、1~2週間で覚えることができました。

体重も2キロほど減りましたが、食べる量によって1キロほど変動するので、カーヴィーダンスで減量が成功したという実感はありません。

しかし体形は変わりました。ウエストは69センチほどあったものが、64センチにダウンしたのでマイナス5センチの効果があり、ズボンは1サイズダウンしました。

メジャーでウエストをはかる女性

また、お尻や太ももの肉もすっきりし、肉がついて二の腕と同化してしまっていた肩のラインもはっきりして、Tシャツを着た時のだらしない印象がなくなりました。

私の場合、あまりストイックに行っていないため1年はかかりましたが効果はありました。

また、体形の変化以外にも、自分自身の体に敏感になった気がします。旅行に行ったときや、帰省の時など、数日カーヴィーダンスをしていないと体が重くなったような気がして、なんとなくウエスト回りの肉が付いてきた感覚もあり、運動したくなります。

1日10分から20分程度の運動ですが、やめると元に戻ってしまうんだろうなと思っています。

ちなみに、私の場合ですが、食事制限などはしておらずカーヴィーダンスだけ、基本的には寝る前に1日10分~20分行い、半年から1年続けたところで効果が出始めました。

一時やっていた、夕食の炭水化物抜きダイエットも辞めた後でしたが、体重は増えていません。
もっと頻度を増やせば、それだけ早く効果があったのではと思います。

カーヴィーダンスのメリット・デメリット

メリットはやはり健康的に痩せられるというところです。

無理な食事制限や置き換えダイエットなどは、場合によっては栄養の偏りなどから健康面にマイナスの影響が出ることもあると思うのですが、カーヴィーダンスは無理のない範囲で、DVDを見ながら簡単な運動をするものなので、体力作りにもなりますし、運動不足解消にも役立つと思います。

もしダイエットには繋がらなくても、多少の体力や筋肉は付くと思います。

デメリットとしては、私の場合ですが、効果が出るまでに時間がかかりました。運動が好きではない人は、あまりに効果が感じられないと投げ出したくなると思います。

根気よく、あるいは気長に続けられる人に向いているかもしれません。そして、やはり辞めたらリバウンドが予想されます。

口コミの中でも辞めたら体重が戻ったという声がありました。目標の体重に達しても、多少の運動は辞めずに続けたほうが賢明かもしれません。

まとめ

カーヴィーダンス成功のポイントは、継続です。とにかく1日10分でも続けることが大切だと思いました。

カーヴィーダンスは以前流行ったこともあり、多くの方が実践していましたが、効果は人それぞれです。

私も、初めは全く効果が出ず一度はあきらめましたが、続けているうちに、少しずつ効果が見えるようになりました。

体重の変化はほとんどありませんでしたが、ウエスト周りの肉が落ち、体形がすっきりしました。
継続して行える方であれば、効果が期待できるダイエットだと思います。