Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

セルライトを徹底解明!原因や自宅での除去方法、予防方法を解説

セルライトの除去方法を解説する人

セルライトという言葉はダイエットをしたことがある方であれば、誰もが聞いたことがあると思います。しかし、実際セルライトとは一体どんなものなのか、出来ないように予防する方法など詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

セルライトは、出来てしまうと食事制限や運動をして除去できるものではありません。その為、ダイエットをしている方で、なかなか足周りやお尻周りが痩せないと悩んでいる方はセルライトが原因かもしれません。

ここでは、セルライトの概要や、出来る原因、除去方法(潰し方)、予防方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

1.セルライトとは一体何?

太もも部分を両手で、雑巾を絞るようにギュと力を入れると、ボコボコとしたものが出てきたのを見たことありますか?このボコボコとしたのがセルライトの正体です。

ボコボコとした太もものセルライト

このセルライトは、太ももやお尻を中心として、二の腕や首周り背中などに付きやすいと言われ、8割の女性の方にセルライトが存在しています。

正常な脂肪細胞は、細胞と細胞に余計な水分が無かったり、毛細血管の状態も正常でリンパの流れがいいです。しかし、この細胞は膨れて肥大化します。細胞が肥大化を起こすと、周りの血管やリンパを悪化し、血液の流れを妨げます。

血液の循環が悪くなると、必要な酸素や栄養素を運べなくなり、脂肪や水分や老廃物が蓄積され出します。蓄積を繰り返して固くなった状態がデコボコを作り、セルライトと呼ばれるようになります。

このセルライトはやっかいな事に、できてしまうと食事制限や運動をして減らすということが出来ません。また、セルライトが定着し蓄積すると代謝が上手くいかずに痩せにくい体を作ります。

特に、セルライトの溜まっている部分が痩せにくくなるので、ダイエットを始めて上半身は痩せて体重も減っているのに、下半身だけ太いという方は、セルライトが原因になっているかもしれません。

セルライトの特徴は、痩せている方にも存在し、痩せにくい体を作るだけでなく、冷えやむくみの症状も悪化します。体が冷えやむくみが起こると体の代謝が悪くなり、ダイエットにとっては悪循環を引き起こします。

2.セルライトが出来る5つの原因

セルライトが出来ると、むくみや見た目にデコボコの状態が見られます。

セルライトが多くできる人の特徴として、甘いものが好きでよく食べている方や、運動不足の方、加齢により基礎代謝が落ちている方がセルライトが出来やすくなります。

ここでは、5つの原因について詳しくご紹介します。

2-1.老化

歳を重ねると新陳代謝が悪くなり、太りやすくなり、脂肪がつきやすくなります。しかし、それだけではなく、代謝が悪くなる事で筋肉量が低下し、皮下脂肪を支えることが難しくなり、たるみが現れはじめます。このたるみが血管やリンパ管を圧迫して、更にセルライトを作る原因となります。

2-2.運動不足

運動不足の女性

適度な運動をしていないと、筋肉量が低下して脂肪が付きやすくなり、その脂肪がセルライトに変化しやすくなります。

2-3.ストレス

ストレスを感じると自律神経が乱れ、血管が収縮がおこり血流を悪くします。

慢性的にストレスがかかっている場合は、太りやすい体質を作る為、基となるストレスを改善する必要があります。職場や学校を変更したり、ストレス解消する趣味を見つけるなどして工夫が必要です。

2-4.食事の乱れ

高カロリー、高脂質な食生活は、体に脂肪を溜めやすくなります。日ごろからお菓子を食べている方やチーズや乳製品などを多く摂取している方は、食生活の改善をする必要があります。

高脂質な食とビール

また、過度のアルコール摂取もセルライトの原因になります。アルコールを排出する際には、水分が多く奪われ体がむくみを引き起こしやすくなります。これが原因となり、老廃物が蓄積されやすくなり、セルライトを作る原因になります。

2-5.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンが乱れると、冷えやむくみを生じさせます。生理前に多く分泌される女性ホルモンのプロゲステロンは体に水分を溜め込もうとします。冷えやむくみを生じさせることで、セルライトを作りやすくなります。

3.自宅でのセルライトの除去の仕方

セルライトが出来てしまった場合、運動や食事制限で解消することは出来ません。手でマッサージをしてセルライトを除去する必要があります。しかし、1日で解消されるわけではないので、根気強く継続することが重要です。

エステなどでお金を払ってセルライト除去のマッサージを行っているところもありますが、自宅で誰でもできるので、セルライトが気になる方はまずは自分で実践して見ましょう。ここでは、セルライト除去のマッサージ方法についてご紹介します。

3-1.足裏を指圧

足裏の指圧

マッサージをするには、手順がとても重要になります。末梢血管から心臓に向かってマッサージを行うことで、リンパの流れを改善して代謝をよくします。その為、まずは足裏の指圧から始めます。

親指や人差し指の腹を使って、足の裏を丁寧に指圧します。足裏の指からかかとにかけて、足裏のツボを刺激しましょう。

3-2.ふくらはぎのリンパマッサージ

ふくらはぎのセルライト除去マッサージ

次に、ふくらはぎのリンパマッサージを行います。床に座り膝をたてた状態にして、手の平全体を使って、擦るように優しく下から上に圧力をかけて、足首から膝の裏にかけて絞り込むように、マッサージを行います。ふくらはぎの表面部分は、ら線を描くように行います。

最後に、ふくらはぎ全体を軽く叩くようにしてマッサージします。マッサージのコツは強く力を入れすぎないことです。

関連記事

ふくらはぎ痩せ!筋肉太り・むくみ・セルライトに効果が高いマッサージ3選

3-3.太もものセルライトマッサージ

太もものセルライト

手の平全体を使って、セルライトをつぶすようにマッサージを行います。マッサージの仕方は、手で潰すようなイメージでつまみあげます。片足10分程度で十分ですが、毎日行うことが重要です。

また、太ももの前や横部分はセルライトが目視で確認することが出来ますが、実際は目で見えにくい、太ももの後ろやお尻にかけた場所が、セルライトが一番つきやすい部分です。鏡などでチェックして、太もも裏も忘れずにマッサージしましょう。

関連記事

太ももの頑固なセルライトを解消する方法3選【クリームやグッズも紹介】

3-4.お尻のセルライトマッサージ

お尻のお肉をつまむマッサージする女性

お尻のセルライトが気になる方は、お尻に手でつまむように持ち、ゆっくりと外側に手を滑らせます。手の平全体で上から下、下から上とマッサージを行います。

お尻に力を入れるとくぼみが現れる部分に親指でグッと力をいれて指圧します。最後にお尻全体を軽く叩くようにしてマッサージします。

3-5.お腹のセルライトマッサージ

お腹まわりのセルライト

お腹のセルライトが気になる方は、手をおへそにあてて、時計まわりに円を描くように手を滑らせながらマッサージを行います。

4.マッサージをより効果的に行うには?

ここでは、マッサージをより効果的にする方法をご紹介します。

4-1.入浴中や入浴後に行う

お風呂に入る女性

最近は、シャワーのみで済ましてしまう方も多いですが、お風呂で体を温めることはセルライト除去の大きな助けになります。

お風呂で体を温めることで血行が促進され、老廃物や脂肪の排出が活発になります。その為、マッサージを行うタイミングは、入浴後や入浴中がおススメです。また、入浴することで体があたたまり、冷えの症状の改善も期待できます。

4-2.クリームの使用

クリームを手に乗せる人

セルライト除去用クリームは色んな種類発売されています。しかし、どのクリームもただ塗るだけでは効果を感じることは出来ません。その為、マッサージをする際に、クリームを使用するのが効果的な方法です。

どの市販のクリームも皮膚に異常が出ない限りは1ヶ月以上は使い続けて見る事をおススメします。特にクリームで劇的に効果が変わるわけではないので、マッサージの際にすべりの良さやマッサージのしやすさなどを重視して購入されることをおススメします。

5.エステでのセルライトの除去

エステのセルライト除去の様子

自分でマッサージをすると痛みを感じる方や自分でやると続かない方、お金に余裕のある方は、エステでのセルライト除去を検討されてもいいと思います。

場所によって方法は異なりますが、痩身エステではセルライト除去専用の機械を使用して、セルライトの除去を行ってもらえます。

何度も通うことで効果を実感できる方が多いですが、デメリットとしては金銭面に余裕がないと難しい方法とも言えます。

6.セルライトを作らない為の予防策

セルライトのマッサージをし始めても、セルライトを作らない為の予防策をしないと新しいセルライトが作られてしまいます。ここでは、セルライトを作らない為の予防策についてご紹介します。

6-1.高カロリー、高脂肪の食べ物を避ける

高カロリーな食

高カロリーで高脂肪の食べ物は体内で脂肪に変化します。体内で脂肪が作られれば、作られるほど、蓄積される可能性が高まります。

6-2.体を温める

体が冷えると、体の代謝が悪くなり老廃物が蓄積されやすい体になります。温かい飲み物を飲んだり、部屋を温めたり、靴下を履くなど工夫をして、冷えを感じないようにしましょう。

6-3.血行を促進する

血行を促進することで体の代謝がよくなり、老廃物を除去したり、蓄積を防止する事ができます。

血行を促進する食べ物として、たまねぎや唐辛子が代表的です。たまねぎは血液をサラサラにする効果があり、唐辛子は血行を良くすると言われています。

また、適度な運動も血行を促進します。普段運動不足だと感じている方は、ジョギングやウォーキングを日常生活に取り入れてみてください。

6-4.睡眠時間を十分にとる

眠っている女性

睡眠時間が短いとホルモンバランスや自律神経に影響を与え、血行不良を引き起こします。その為、睡眠時間を十分にとり、規則正しい生活を心がけましょう。

6-5.禁煙する

タバコを吸っている方は、一般の方より血行不良を引き起こしやすくなります。

タバコには血管収縮作用が含まれているので、血行悪くしセルライトを蓄積させたり、冷えの症状を引き起こします。

おわりに

セルライトは8割の女性の方が持っているものといわれ、痩せてみえる女性の方にも存在します。このセルライトが出来ると、痩せにくい体質を作り、太りやすい体質へと変化していきます。その為、このセルライトを除去することは、ダイエットにとって非常に重要です。

セルライトの除去方法は、マッサージしかありません。しかし、マッサージは1日で簡単に効果が現れるものではありません。入浴中やTVを見ている時など、少しの空き時間を利用して、毎日の根気よくマッサージを行い、痩せやすい体質作りを目指しましょう。

お金に余裕のある方は、エステに通って、セルライトの除去のメニューを受けてみるのもおススメです。

ページトップへ戻る