ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

1日1食炭水化物抜きダイエットで2ヵ月で6キロ痩せた方法

更新日: 2016年11月13日
炭水化物(ピザ)を食べるのを止める女性

炭水化物抜きダイエットで1日1食だけ炭水化物を抜くというダイエット方法です。

全部の食事で炭水化物を抜くと、エネルギー量が減って体に負担がかかりますが、1食だけだと気軽に健康的にダイエットをすることができ、リバウンドを防ぐ効果もあります。

1食だけなのでカロリー制限などのダイエット法よりも辛さも少ないです。

スポンサーリンク

1日1食炭水化物抜きダイエットとは?

1日1食炭水化物抜きダイエットとは、言葉の通り、1日1食だけ炭水化物を抜くダイエット方法です。お米や麺類、パンなどを抜くということですね。朝・昼・夜のうちのどれか1食、炭水化物を抜くことがこのダイエットの基本になります。

どの食事で炭水化物を抜けば良いか迷うかもしれませんが、一番効果が高いのは夜、夕食で炭水化物を抜くことです。

血糖値の上昇は脂肪を蓄えることになるので、炭水化物で糖質を控えることにより、血糖値の上昇を防ぎます。それによって体重を減少させることができるのです。

就寝前の食事は一番脂肪を蓄えやすいので効果的に痩せることができます。

1食の炭水化物を全部抜くのはちょっと・・・という方は炭水化物の量を減らすことでも効果が出ます。

肉料理

炭水化物以外のおかずなどは普段通り食べて問題ないですし制限もありません。なので、サラダやお魚、お肉の量を増やすことで物足りなさは大分軽減されるでしょう。

1日1食炭水化物抜きダイエットの効果

このダイエットは効果がすぐに出ることが人気の一つでもあります。炭水化物を1食抜くことによって糖質の過剰摂取を防ぐことにより効果があらわれます。

早い人で、1食炭水化物抜きダイエットをはじめ3日ほどで体重が減少します。

他のダイエットだと効果が表れるまでに1カ月や3カ月もかかることも多いので、目に見えて変化があらわれるのは1日1食炭水化物抜きダイエットならではと言えます。

なので、短期間で体重を減らす必要がある方にはぴったりなダイエット法です。

炭水化物以外は何を食べてもいいと前述しましたが、もちろんダイエット中ではありますので、揚げ物や高カロリーのものには注意が必要です。

鶏の唐揚げ

また、今まで過剰に糖質を摂取していた方だと、糖質の摂取が適正になり、肌つやが良くなったりと嬉しい効果もあります。

ダイエットの口コミでの評価

口コミでの評価で多かったのは、

効果が出るのが早い!
糖質を控えるので効果がでるのは格段に早いといえます。体重の減少が目に見えないと不安な気持ちになりますし、ダイエットを中断してしまうきっかけにもなりますので効果がすぐに表れるのは良いことですね。

簡単に始めることができる!
ここでは「夕食」を抜くことが一番効果的だとお話しましたが、もちろん炭水化物を抜くのは夕食以外でも構わないのです。

自分の好きな時間帯の食事でダイエットできるので、手軽ですし簡単です。お仕事などで時間がない方でも炭水化物を抜くだけなのでいつでも始められます。

逆に合わなかった人には、

物足りない!
炭水化物が大好きな方にとってはこのダイエット方法は不向きだと思います。おかずと一緒にご飯をたくさん食べていた方にとってはつらいダイエットですよね。

白米のご飯

定番になりつつある1日1食炭水化物抜きダイエットは、口コミもたくさんあります。

もちろん人によって合う合わないがありますので一概には言えませんが、口コミでの評価も割と高く、安心して始められるダイエットの1つであるということは間違いなさそうです。

1日1食炭水化物抜きダイエットをやってみました

私の1食炭水化物抜きダイエットの体験談を紹介します。1食炭水化物抜きダイエットをしようと思ったのはその手軽さからです。

運動や食事制限などでことごとくダイエットに失敗してきたので、1食だけ炭水化物を抜くだけという簡単さに惹かれたのです。

私が炭水化物を抜くことにしたのは「夕食」です。

前述したとおり、夕食が一番効果がでやすいこと、食べたあとは寝るだけなので負担も少ないであろうことから夕食の炭水化物を抜くことにしました。

眠る女性

初めて3日間くらいは夕食にご飯を食べられないことに違和感を感じましたが、時間がたつにつれてご飯がないことが当たり前のようになりました。

ご飯がないことで普段食べていたおかずの味付けがとても濃く感じられるようになり、薄味志向になったので、炭水化物を抜くだけではなく減塩もすることができました。

炭水化物を抜くとやはり物足りないので、おかずを作るのに力を入れたり、ご飯の代わりに「はるさめ」や「豆腐」を食べたりもしていました。特に「豆腐」は腹持ちが良くダイエット中にはおすすめです。

豆腐にしょうがを加える

という感じで、炭水化物を抜く生活に体を慣らし、1週間がたつころには「-3キロ」の減量に成功し、無理せず2カ月かけて最終目標であった「-6キロ」のダイエットに成功することができました。

成功したあとリバウンドを恐れていたのですが、不思議と以前より体が炭水化物を求めなくなっていました。なので、朝・昼はがっつり炭水化物を食べ、夕食は炭水化物以外のものをしっかり食べる習慣が今でも続いています。

おかげでリバウンドすることもなく体重はさらに減量しました。

ダイエット後に炭水化物をドカ食いすればリバウンドする可能性がもちろんありますが、ダイエット中に血糖値が低い状態に慣れることもあって、ドカ食いしてしまう可能性も少ないでしょう。

運動や置き換えダイエットなど、なにをしても痩せることができなかった私ですが、このダイエットは個人的にとても合っていたようです。

メリット・デメリット

炭水化物抜きダイエットのメリットは言うまでもなく、その手軽さです。

何かを購入することもなく、早起きなどをする必要もなく、運動もすることもない、ただ1食のどれか炭水化物を抜くだけというのはとっても簡単なので続きやすく、誰でも気軽に始めることができます。

食事を楽しむ女性

カロリーを気にすることもないのでおかずなどは好きなものを食べることができます。辛い食事制限がないのは嬉しいですよね。

そして効果があらわれ安いのもポイントです。効果があらわれやすいことによってダイエットのモチベーションもアップします。

糖質を抜くとお肌にもうれしい変化が表れたり、脂肪がエネルギーに変換されやすくなるなどのメリットもあります。

デメリットですが、炭水化物を抜くことによって脳が栄養不足になり、頭がまわなかったり、ぼーっとしたりしてしまう可能性があります。

また、炭水化物以外を抜くことでおかずの量などが増え、栄養バランスに偏りが出てしまう可能性があります。栄養バランスを考え、ほどほどにダイエットしていくことが大切です。

まとめ

おかずのバランスに気を付けて無理なく炭水化物を抜く」一言でポイントを書いてしまいましたが、デメリットである脳の栄養不足や栄養バランスの偏りは体調に不調をきたしかねないので、決して無理はせず、自分の体調と相談して炭水化物を抜き、糖質を控えることが大切です。

このダイエットは誰もが簡単に始められるダイエット、しかも他のダイエットより効果がでやすく辛さも少ないです。

もちろん個人差はありますし、人によって合う、合わないがあるでしょう。ただ、気軽に始めることができるということは、気軽にやめることもできるのです。

まずはご飯の量を減らすなどで、完全に抜かないでチャレンジしてみるといいでしょう。1日1食炭水化物抜きダイエットは、短期間で痩せたい方、辛い運動や食事制限をしたくない方におすすめのダイエット方法です。