ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

顔痩せ体操8選【実際に効果を検証済み】

投稿日: 2017年07月21日
顔痩せ体操で小顔効果を実感したイメージ

二重顎や頬のお肉、面積の広い顔…鏡を見たらそんな顔が目に入ってきてガッカリなんて経験はありませんか?
キュッと引き締まった小顔には誰もが憧れますよね。

今回は顔のお肉を撃退し小顔に近づく顔痩せ体操を筆者の体験談と共にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.顔全体を引き締め!あいうえお体操

アの口の形をする女性

とても有名な顔痩せ体操ですね。

やり方を簡単に説明すると「あ・い・う・え・お」と大げさな表情で発音するだけとなりますが、これが意外ときついのです。

あいうえお体操のやり方

  1. 顎を下へとぐーんと下げるイメージで大げさな表情で「あ」と発音する
  2. 口を思い切り横に動かすイメージで大げさな表情で「い」と発音する
  3. タコの口のように思い切り口をすぼめて大げさな表情で「う」と発音する
  4. 舌を下に向かってべーと出しながら大げさな表情で「え」と発音する
  5. タコの口のように口をすぼめることを意識しながら大げさな表情で「お」と発音する
  6. 3分~5分繰り返す

コツはとにかく大げさな表情で行うこと、そして顔が疲れても続けることです。音楽に合わせてリズムに乗って行うのも効果的です。

あいうえお体操をやってみた結果

まず、表情筋が筋肉痛になりました。相当効いているなと感じます。

やってみた感じでは顔全体というよりは頬と顎に効く体操だと感じました。とにかく疲れますが、効果はあるのではないでしょうか。

すぐに感じたのは、顔のむくみがとれたということです。むくみに悩んでいる人にもお勧めです。

2.二重顎を撃退!上を向いて舌を出すストレッチ

舌を出す若い女性

二重顎に悩める人必見の顔痩せ体操です。

上を向いて舌を突き出すだけの簡単なストレッチなのですが、結構効果が期待できます。

舌出しストレッチのやり方

  1. まっすぐ天井を見るように上を向く
  2. 天井に向かって舌を突き出す
  3. 10秒間キープし、2セット繰り返す

舌出しストレッチをやってみた結果

筆者はこの体操を半年間続けました。

まだ実家に住んでいた頃だったので母親から「鶴の真似でも始めたのか」などと奇怪に思われることもありましたが、顎に効いているという実感があったので恥を捨てて続行しました。

結果、常に二重顎状態だった筆者の顎のぜい肉は半分以上減り、ほとんど二重顎ではなくなりました。

体験から二重顎に悩む人にかなりお勧めな体操と言えます。

3.目の周りのぜい肉を落とす体操

目の周りのぜい肉を気にする女性

目の周りにもぜい肉がつくってご存知でしょうか?

まぶたの筋肉が衰えると目の周りにぜい肉がつく、肉のたるみによって目が小さく見えてしまいます。これは避けたいですね。

目の周りのぜい肉を落とすための顔痩せ体操も存在します。

目の体操1

  1. ギュッと目をつむり5秒キープ
  2. カッと目を見開いて5秒キープ
  3. 上記を5セット繰り返す

目の体操2

  1. 目線を八の字に動かす体操を5回
  2. 逆八の字を5回

目の体操3

  1. 顔を動かさずに目線だけ上を向きそのまま瞬きを10回
  2. 目線を下・左右にして同じことを繰り返す

目の体操をやってみた結果

2週間ほど続けてみたのですが、目の下のクマが少し薄くなったのと、疲れで目が窪んでいるような状態の改善が見られました。

筆者がもともと目の周りにぜい肉がそれほどなかったからすぐに効果が出たのだと思いますが、続けることによって目の周りの筋肉が鍛えられるのは確かだと感じました。

目の周りのしわに悩んでいる人にもお勧めの体操ですね。

4.小顔になれるヨガ!ムンクの叫び体操

ムンクの叫びをする女性

ムンクの叫び体操とは、その名の通りあの有名な絵画・ムンクの叫びの女性のような表情をすることによって小顔を目指す体操のことです。

ヨガの中の小顔に効くポーズとして知られています。

ムンクの叫びのような表情をすることによって、表情筋が引き延ばされて小顔効果を発揮するというわけです。

ムンクの叫び体操のやり方

  1. 口を「お」の形にする(大げさなくらいに)
  2. ほうれい線を消すように鼻の下を伸ばしていく
  3. 鼻から呼吸をしながらそのままのポーズを維持しつつ目線を上にあげる
  4. 5セット繰り返す

文字の説明だけでは分かりにくいかもしれないので、下の動画を参考にしてみてください。

ムンクの叫び体操をやってみた結果

鼻の下を伸ばすのが意外と気持ち良く、ほうれい線に効いているのがわかります。

目も動かすので目の周りのぜい肉にも効いているように感じました。

疲れはほとんどないので、長く続けられそうです。

5.むくんでいる人はリンパマッサージで小顔に

口角・女性、リンパマッサージ

むくみが原因で顔が大きく見えてしまう人もいます。

その場合はリンパマッサージでむくみを取るのが最も効果的です。

リンパマッサージのやり方

  1. 人差し指・中指・薬指を揃えて、額の中央から外側へスッと引っ張りこめかみをグッと押す(5回)
  2. 人差し指と中指で額にくるくると円を描くようにマッサージ(5回)
  3. 手のひらをお皿のようにして上に向けた状態で親指を頬につけて上に引っ張り上げるようにマッサージ(5回)
  4. 親指と人差し指で顎をはさみ、グッと耳まで引っ張り上げるようにマッサージ(10回)

リンパマッサージをやってみた結果

筆者はこれを数年間毎日行っていて、始めてからは顔のむくみを感じにくくなりました。

基本的には1日1回寝る前に行っていますが、夜更かしをした後や疲れている時など顔のむくみを感じた時には多めに行うようにしています。

このマッサージはとても気持ちが良くて顔の疲れがとれるので、顔痩せ体操後のアフターケアにもなります。

6.ガムを噛んでいるだけで小顔効果が?

ボトルに入ったガム

ガムを噛むだけでも顔の筋肉を使うため小顔効果が得られます。

特に口回りの筋肉を使うことを意識しながらガムを噛むことによってより効果が発揮されます。

具体的なやり方

  1. 左の歯で何回か噛む
  2. 右の歯で何回か噛む
  3. 前歯で何回か噛む
  4. 上記を疲れるまで繰り返す

実際にやってみた結果

意外と疲れました。顔の筋肉、特に顎に効いていると感じます。

あと、ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されるのか、間食したいという欲求が抑えられるように感じられます。

7.風船を使った顔痩せ体操

たくさんの色の風船

風船を膨らませることによって頬の筋肉を鍛える体操です。

ちなみにこの体操、腹式呼吸で風船を膨らませる必要があるため腹筋が鍛えられお腹回りのダイエットにも効果があります。まさに一石二鳥ですね。

風船は100円ショップなどで買える安いものでOKです。

風船を使った顔痩せ体操のやり方

  1. ゴム風船を30個用意する
  2. 胸を張ってお腹を膨らませるように鼻から息を吸う
  3. 肺に空気が溜まったと感じたら3秒呼吸を止める
  4. 胸を張った姿勢はそのままで一気に風船を膨らませる
  5. 風船が30センチほどになるまで2~4を繰り返す

風船を使った顔痩せ体操をやってみた結果

30個やり終わる頃には相当疲れています。

まず、一連の流れをこなすのがきついです。
風船を膨らませる動作で自然と表情筋を使うことになるので、小顔効果は狙えると思います。ただ、毎日続けるのは大変だと感じました。

8.口角を上げるだけの簡単エクササイズ

口角を上げる女性

やり方はとても簡単で、笑顔を作って3分間キープするだけです。

ただし、口の端と端を上に引っ張るように思い切り口角を上げるように意識すること・そして目の表情にも力を入れることが必要です。

口角上げエクササイズのやり方

  1. ニコっと笑顔を作る
  2. 上がった口角をさらに思い切り上げる
  3. 細くなった目をカッと見開く
  4. 3分間キープする

口角上げエクササイズをやってみた結果

顔の筋肉が全体的に疲れているのを感じました。
主に頬や顎に効いている感じですが、目の周りの筋力も必要ですね。3分間この表情をキープするのは大変です。

実感としてはあいうえお体操と似た効果です。

まとめ

おすすめの顔痩せ体操をご紹介いたしました。

顔痩せ体操は顔についたぜい肉を落として小顔に近づけるだけではなく、顔の筋肉を鍛えることによってしわやたるみを撃退してくれる効果もあります。

若々しくキュッと引き締まった小顔を手に入れたい人は是非実践してみてください。