Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

正しい白湯の作り方と白湯ダイエットのメリット・デメリットを解説

白湯

インドの伝統医学アーユルヴェーダから生まれた「白湯」を飲むだけでスリムを目指せる白湯ダイエットは簡単で人気のダイエット方法です。

この記事では白湯ダイエットの具体的な方法と効果、正しい白湯の作り方を説明しています。白湯ダイエットは特に冷え性の方に効果が表れるダイエット方法で、ダイエット以外にも嬉しい効果を期待できます。

スポンサーリンク

1.魔法の飲み物「白湯」

「白湯」は一度沸騰させたお湯を少し冷ましたものを指し、「湯冷まし」とも呼ばれています。白湯はインドの伝統医学であるアーユルヴェーダから始まったものであると考えられており、日本のアーユルヴェーダドクターである蓮村誠先生も白湯を「魔法の飲み物」であると評価しています。

1-1.白湯の作り方

白湯ダイエットでは正しい白湯の作り方が重要です。ダイエッターサポートに効果的な白湯の作り方をご説明いたします。

■本格的な効果を求める方向け

  1. やかんに水を入れ、強火で沸騰させます。
  2. 沸騰したらふたをとり、弱火にします。
  3. 15分間沸騰し続けます。
  4. カップに注ぎます。
  5. 体温より少し温かい50度前後になれば完成です。

アーユルヴェーダでは水、火、風という3要素のバランスを保つことで健康な体を手に入れることができると考えられています。

時間がある方はやかんで水を沸かすことで水と火の要素を取り入れ、沸騰し続けることで白湯に風を含ませることができるこの方法で白湯を作ることをおすすめします。

■簡単に白湯ダイエットを実践したい方向け

  1. マグカップに水を入れます。
  2. 500Wの電子レンジで約1分半温めます。
  3. 50度前後まで温まれば完成です。

時間がない方は電子レンジで沸かしたお湯を飲むだけでも体を温める効果があるため、気軽に白湯を作る方法をおすすめします。白湯に使用する水はミネラルウォーターや水道水などどのようなものでも効果があります。

2.白湯ダイエットとは?

白湯ダイエットとは白湯を飲むことで痩せやすい体質を目指すダイエット方法です。

ヨガインストラクターである千葉麗子先生が考案した白湯ダイエットは始めるためにお金がかからず、厳しい食事制限や激しい運動を必要としないダイエット方法であるため近年注目を集めています。


白湯ダイエット

2-1.白湯ダイエットの具体的なやり方

白湯ダイエットでは1日4~5回程度コップ1杯の白湯を飲むことが奨励されています。
白湯を飲むタイミングは、朝、昼、夜、寝る前がすすめられており、特に朝起きた後と夜寝る前に飲む白湯は良いとされています。

また、食後に白湯を飲む場合は胃が落ち着く30分後がより効果的だそうです。

2-2.白湯ダイエットのポイント

白湯を注ぐ

白湯ダイエットを実践する際は白湯を飲みすぎないことと、時間をかけて少しずつ白湯を飲むことが重要です。

白湯は大量に摂取しすぎると逆効果です。一日に飲む白湯は800ml以下にとどめましょう。

また、白湯は一気に飲むと内臓に負担となるため少しずつ時間をかけて飲むことも大切です。10分程度時間をかけ、ゆっくりと白湯を飲むことで体の表面だけでなく、身体の中から温めることができます。

沸騰させることでカルキが抜け水道水でも飲みやすくなりますが、どうしても白湯が飲みにくいと感じる方は生姜やレモン、シナモンなどを入れて白湯をアレンジしてください。

2-3.白湯ダイエットを実践した有名人

白湯ダイエットは簡単なダイエット方法であり、モデルの桐谷美鈴さんや平子理沙さんなど有名人にも実践している人が多いです。

特に女優の深田恭子さんは白湯ダイエットで5kgの減量に成功したそうです。

3.白湯ダイエットを実践した人の口コミ

口コミをする人達

白湯ダイエットは本当に効果があるのでしょうか。実際に白湯ダイエットをした人の口コミをまとめます。

3-1.白湯ダイエットの具体的な効果は?

白湯ダイエットで効果があった人は短期間で2~3kg程度の減量に成功しています。

他方、もともと体温が高い人には効果が表れにくく、白湯ダイエットを行っても全く体重が減らなかった人もいます。

また、白湯ダイエットでは2~3kgほどしか体重を落とすことができず、それ以上の効果を求める場合、運動などほかのダイエットを並行して行っている人も多いです。

3-2.白湯ダイエットの即効性

白湯を飲んで身体が温まるまでには時間が必要です。

冷え性の人が毎日約800mlの白湯を飲み続けた場合、1週間程度で徐々に温まり始めるといわれています。

1か月で2~3kg程度の減量に成功したという口コミが多いですが、中には白湯ダイエットで5kg痩せることができた人もいます。

3-3.リバウンドは?

白湯ダイエットはリバウンドのリスクが低いと言われています。

食事制限をするダイエット方法はストレスがたまりやすく、ダイエット中に我慢できずに食べ過ぎてしまうことやダイエットをやめてしまうことで体重が戻ってしまう可能性があります。

しかし、白湯ダイエットは簡単に続けることができ、頑張って減らした体重が戻ってしまうことが少ないです。

4.白湯ダイエットのメリット・デメリット

白湯ダイエットはほかのダイエット方法と比べどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

4-1.白湯ダイエットのメリット

白湯ダイエットのメリットの一つとして白湯自体にカロリーがないことが挙げられます。

バナナダイエットやはちみつダイエットはバナナやはちみつを食べすぎると太ってしまう危険性がありますが、白湯はどれだけ飲んでも太ることがないため、安心してダイエットを進めることができます。

さらに、白湯ダイエットではダイエット以外にも嬉しい効果が期待できます。

また、水を沸かして飲むだけであるため実践にかかる費用が少ないことも白湯ダイエットのメリットに挙げられます。

4-2.白湯ダイエットのデメリット

白湯ダイエットのデメリットは体温が高い人には効果が出にくいことです。

もともと基礎代謝量が多い人は白湯を飲んでもそれ以上消費されるカロリーの量が増えず、ダイエットの効果が表れない場合があります。

また、胃腸が弱い人は白湯が刺激になりお腹を壊してしまうこともあります。

お腹が弱い方は体調を考えて白湯ダイエットを実践してください。

まとめ

白湯ダイエットは白湯を飲むだけででき、リバウンドのリスクが少ないことから注目を集めるダイエット方法です。

白湯を飲んで、理想のスリムを目指しましょう。

ページトップへ戻る