Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

健康生活ダイエットとは?生活を見直し自然と適正体重になる方法

健康的な女性

ダイエットってたいへんですよね。やろうと思ってもなかなか続きませんし、無理をし過ぎてもきついだけです。

お手軽にできて、継続が楽な物、そんな方法があればうれしくないですか?ちょっと意識を変えるだけで、意外とダイエット、簡単にできるかもしれませんよ。

自分の日々の生活を鑑みてください。ちょっと不摂生してませんか?それを見つめ直し、健康的な体、手に入れてみませんか?そうすると自ずとダイエットも達成しているかもしれません。そんな方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.健康生活ダイエットとは

健康生活ダイエットというのは、ただ体重を減らすのではなく、健康面もケアしつつダイエットをすることを言います。

仮に減量に成功しても、体を壊しては元も子もないですからね。普段の生活を見直して、健康的な毎日をおくる。それだけで自然と適正体重へと変化していくものです。

あくまで健康になる、それが第一の目的です。

健康的になれば当然痩せる。ダイエットのために健康になるのではなく、逆だと言う事をお忘れなくお願いします。

勿論併せてダイエットメニューを行えば効果は上がると思いますが、そこも無理は禁物です。気楽に、ストレスを溜めず、のんびりと「生活」そのものを改善していきましょう。

2. 健康生活ダイエットの効果

効果としては「ものたりない」と思うかもしれません。何故なら一度に急激に痩せるわけではないからです。これは「痩せる」、即ち体を細くすることや、体重を軽くすることが目的ではないからです。

medical check

ダイエットは副産物程度のものと捉えた方がいいかもしれません。でも確実に痩せていきます。

生活習慣を見直し、体を動かして、体質そのものを改造、改善していくので、太りにくい体、代謝の良い体を作り上げることになります。そうすると脂肪が燃えやすくなり、結果疲れにくくなり、毎日が楽しくなり健康的にハツラツと過ごせますよ。

そして何よりうれしいのは、習慣化したら無理なく続けられ、継続するのが容易なので、「リバウンド」がほとんどないことでしょう。

3. 健康生活ダイエットの口コミ

多くの人が「のんびりやっている」といったコメントを残しておられます。

「食事のバランスを気にするようにした」「甘いものを止めた」「長年の習慣は変えられない。だから体(自分)を騙すようにうまくやっている」「根性ではなく知恵でがんばる」など、皆さん工夫を凝らしてがんばられているようです。

なかには半年で22キロ落とした方もいらっしゃるようです。

概ね「楽しんで」「無理なく」されているご様子です。

限度を弁えれば普通に近い生活も出来ているようで、「アルコールも取っている」人もおられました。

日本酒

自分なりに時間の使い方や、カロリー計算、運動に転化できるポイントなどをセルフプロデュースしておられるのでマイペースに生活をおくれているみたいです。

4. 健康生活ダイエットの実体験

自身行ったのは、「ご飯を一口分減らす」ことですね。バカにしてはいけませんよ。ご飯を毎日2杯食べるとします。そうすると二口減ります。365日あるので730口減ります。仮にご飯1杯を10口で食べるとすると、年間73杯ぶんのご飯を食べないことになります。35日分ですよ。ひと月ご飯食べれません。

一口のご飯を食べる女性

それと、例えば「唐揚げ」一個我慢します。通常毎食はあり得ませんが、計算上一食5個としても4個にすることで、750個、170食分減ります。それだけでもかなり違ってきますよね。

炭水化物抜きダイエットもありますが、そうすると逆に痩せにくくなるそうなので、やるべきではありません。

しかし、炭水化物が太る原因なのもある意味事実。必要以上に撮るから問題なのです。要は必要なだけに減らせばいいだけ、ということです。

油分も同様ですね。勿論、たくさん食べる日があってもOKです。そこまで気にしない。何日かに分けて平均で少なくしましょう。

何を重視するか、それはストレスです。

ストレスフリーでやる。これ大事です。無理のない程度に食べ物を制限するようにします。そして、できるだけ規則正しい生活をおくるようにしてください。

さらに、適度に運動もすれば完璧です。それと食事量も大切ですが、食べる順番も大事だといわれていますよね。

関連記事

フルコースダイエットのやり方と効果【食べる順番を変えるだけ!】

ですが、初めのサラダくらいであとは気にしません。サラダも全部は食べませんし、お肉とご飯も一緒に食べます。美味しく食べるのが一番です。

ただ、食べ過ぎに注意です。腹八分目がベター。仮に食べ過ぎても大丈夫。明日減らせばいのです。

とんでもなく食べ過ぎたのなら三日くらいに分けて減らしましょう。無理に一回で元摂らないようにしてください。負荷がかかり危険です。

生活を見直す中で、あえてしたと言えば、軽いストレッチくらいです。筋肉を付けると代謝が良くなり、痩せ体質になります。

ストレッチをする女性

でも、そこまでの運動もしんどいので、ストレッチ程度で済ませます。ちょっと体の一部に力を入れてみたり、爪先立ちしてみたりとそのくらいです。

加えて「ロングブレス」も真似事程度ですがやってみました。やった内にも入らないかもですが(笑)ほかにも「肩甲骨回し」とか、お風呂に長めに浸かって汗をかくとか、腸を揉むとかも「思い出した時だけ」やってました。やったふりくらいですが(笑)

ちょっとだけ気にする、それだけでも違うのだ、ということを意識してください。それだけでも脳はダイエットした気になっているかもしれません。

生活習慣を見直してダイエットする。そのことを意識する。あくまで気の持ちようですが、気持ちがあれば存外うまく行くのかもしれないですね。

そのくらいの気持ちで取り組んで、3年かけて10キロ落としました。超スローペースです。でもリバウンドもありませんし、日々実感はありませんが、確実に体質の改善が出来ていると思います。

体重計に乗る人

痩せましたし、疲れにくくなった気がします。「あ、こんなに落ちてたんだ」が正直なところ。無理をしてないから気付いたら痩せてた感じです。何かしなきゃ、とかないので楽ちんですよ。

仕事柄「規則正しい睡眠」や適正な睡眠時間は取れてないですし、晩飯もやや遅めですが、結構成果が出たと思います。

5.健康生活ダイエットのメリット・デメリット

メリットは何といっても手軽で、道具もいらないことです。

コスト0ですし、廃棄物も生まれません。

お金がかからず経済的なイメージ

あと、無理が無いので体にも心にも負担が少ないこと。ストレスにもなりにくいし、ちょっと意識するだけなので楽なのではないでしょうか。出来なかったとしても何も不都合もないですよね。

リカバリーも効きやすいとも思います。

健康的な生活になるので体にも優しいです。

習慣化できれば「そうするのが当たり前」になって苦痛も少ないと思います。

ノルマを設けないので、自分のペースで出来ます。長期計画になるのでコントロールし易く、ドカ食いなどのケアも容易ではないでしょうか?

慣れれば普通に近い生活をすることもできますし、「無理が少ない」ことが一番の特徴ではないでしょうか。

しかも「健康的」に痩せるので「痩せすぎ」にもなりにくいと思います。

デメリットは効果が実感しにくいかもしれません。

なかには大幅に痩せる方もいらっしゃいますが、長いスパンで考えないといけないので、即効性では物足りなく感じてしまうのではないでしょうか。

カレンダー

初めのうちは何かと我慢が付きまといます。長年の習慣や癖はなかなか抜けませんよね。それを是正するのは時間がかかるかもしれません。

特に「なにかする」でもないので面白味を感じられないかもしれないですね。「やった感」が足りないかもしれないので、その場合はなにか他のダイエット方法と併用してもいいかもしれません。

しかし、急なダイエットは体に悪いのでゆったりペースで進めるのが本当は良いのです。

6.健康生活ダイエットの成功の秘訣

まず、無理をしないこと。そして、即時性を求めないこと。あと、「なんとなく」継続すること。

「継続は力なり」ですが、無理するとストレスになります。

だから、「なんとなく」くらいの軽い気持ちで、目先の結果に捉われず続けてください。そうすれば効果は出ます。

まとめ

様々なダイエットがありますが、結局どれも「しなければいけない」となってはきついだけです。

「なんとかだけ」ダイエットもトータルで見ればバランス悪いですし、体にも良く無さそう。

でも、生活習慣を見直して、体質そのものを改善すれば、自己の免疫力や、代謝能力で健康的にダイエットをして、体を引き締めることも可能だと思います。

なにより生き生きとした毎日がおくれるようになると思いますよ。

ページトップへ戻る