ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

乳酸菌革命は効かない!気になる便秘への効果や副作用について

更新日: 2017年06月02日
乳酸菌革命

乳酸菌革命はあくまで健康補助食品であり、薬のような即効性もなく、万人にその効果が期待出来るものではありません。

1~2か月の服用で効果が現れる人もいますが、半年以上飲み続けなければ効かない人もいますし、副作用がある人もいます。

ダイエット効果を感じたい人は、乳酸菌革命にだけ頼るのではなく、食生活の改善、生活習慣の見直しを行った上で、辛抱強く飲み続けてみましょう。

スポンサーリンク

乳酸菌革命とは?

乳酸菌革命には、3大乳酸菌と言われる「ビフィズス菌」(大腸に多く棲んでおり、健康バランスを保つために欠かせない善玉菌の代表)、「ラブレ菌」(ビフィズス菌を増やす働きがあり、悪玉菌の増加を抑える)、「ガセリ菌」(日本人に相性の良い乳酸菌)を始め、次の16種類の乳酸菌を含んでいます。

  1. ラクトバチルスアシドフィルス
  2. ラクトバチルスガッセリー
  3. ラクトバチルスガラカゼイ
  4. ラクトバチルスジェンセニー
  5. ビフィドバクテリウムビフィダム
  6. ラクトバチルスブレビス
  7. ラクトバチルスヘルベティカス
  8. ラクトバチルスブルガリスク
  9. ラクトバチルスデルブリッキ
  10. ラクトバチルスヘルベティカス
  11. ストレプトコッカスサーモフィルス
  12. ビフィドバクテリウムアドレッセン
  13. ラクトバチルスカゼイ
  14. ラクトバチルスラムノーサス
  15. ビフィドバクテリウムロンガム
  16. エンテロコッカスフェシェーム。

1袋に3兆個の乳酸菌が入っています。

乳酸菌の数に注目されがちですが、数だけではなく、多くの種類を摂ることが重要なのです。その理由は、人にはそれぞれ合う乳酸菌と合わない乳酸菌があり、多くの種類の乳酸菌を摂ることで自分に合う乳酸菌が摂れるからです。

一般的な乳酸菌は、胃酸により死滅してしまいますが、乳酸菌革命は胃や十二指腸で死滅することなく腸にまで届きやすい「有胞子乳酸菌」なのです。

1袋2880円(税込)で公式ホームページから購入することが出来ますが、定期購入にすることにより、最大20%の割引と送料無料の特典が付いてきます。

タレントの小倉優子(ゆうこりん)さんも愛用されていることが、雑誌の「美人百科」で紹介されています。

公式サイト

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌!

乳酸菌の効果

腸内菌のイメージ

ビフィズス菌の効果としては、整腸作用、免疫力アップ、インフルエンザやO-157などの感染症予防、内臓脂肪やコレステロールの蓄積を予防する効果があると言われています。

ラブレ菌は漬物から発見された植物性乳酸菌であり、腸内でも増殖する特徴があり、免疫力を高める効果があると言われています。

ガセリ菌には、腸内環境を整える働きの他に内臓脂肪を減少させる働きがあり、近年良く耳にするメタボリックシンドロームを予防する効果があると言われています。

その他ラクトバチルス属に分類されるアシドフィルス菌、ブルガリスク菌、カゼイ菌には、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患を軽減する効果、口臭予防、胃炎の予防、美肌効果、腸内の悪玉菌減少効果などがあると言われています。

乳酸菌革命の口コミでの評価

便秘とダイエット効果を期待して飲み始める人が多いようですが、飲み始めて1週間もすればすっきりを感じる人がいます。

春の時期に悩まされていた花粉症への効果も期待して飲まれる方もいます。

乳酸菌革命のパッケージには、1日の目安として2~6粒と明記されており、1日2粒ではなかなか効果が現れない人がいます。そういう人は飲む量を増やすこと、継続して飲み続けることが重要です。

ダイエット効果に関しては、目立った効果を感じることは少なく、なんとなく体が軽くなったとか、ぽっこりがスッキリしたという程度のものでした。

乳酸菌革命の体験談

乳酸菌革命のサプリメント 実物

40歳を過ぎた頃から、代謝が悪いのか、生活習慣が悪いのかわかりませんが、段々と体重が増えて行き、1週間に何回か便秘をするようになりました。

便秘をして1日でも排便がない日があると性格的に我慢ができなくなり、市販の便秘薬を飲んで無理やりにでも出していました。

便秘薬は即効性があるのが良いのですが、どうしてもその場しのぎという感じが否めません。あまり常用していると癖になり、徐々に効かなくなるという話を聞いたこともあります。また、常用する事で大腸の内壁に色素沈着が起こり、内視鏡の検査で真っ黒な大腸になって驚かれるということをテレビで見聞きしているうちに、薬に頼り切るのは怖いと思うようになりました。

50歳になった頃には症状は更に悪化し、標準体重を10㎏もオーバー、BMI値も25を超えてしまったのです。

父が42歳の時に糖尿病になり、その大変さも知っていたので、なんとかそれだけは避けたいと、いよいよお尻に火が着き、ダイエットに向けて真剣に考えるようになりました。

食事療法や運動療法を幾つか試してみましたが、私にとってはどれも効果がありませんでした。

たまたまネットで乳酸菌革命のことを知り、ダイエットに成功した口コミなども多くありましたので、騙されたと思って試してみることにしました。

私が始めた当時は試供品がありましたので、早速試供品を請求して飲み始めました。

朝晩に1錠づつ飲み始め、3日目位にはスッキリを感じました。ですから、取り敢えず1袋をネット注文し、1袋を飲み切る頃にはすっかりはまってしまいました。

その後2~3か月は調子が良かったのですが、段々と効かなくなってきたのです。

最初の頃は体重にも嬉しい結果があったのですが、スッキリ感がなくなり、効かなくなる頃には体重も元の木阿弥。

飲む量も最大の6錠に増やしてみましたが、それでもダメでした。

成分的にもかなり優れた商品だと思ったのですが、4~5か月で飲むのを止めてしまいました。

乳酸菌革命の副作用や危険性

乳酸菌革命 成分表示

時々口の周りに発疹が出来たり、背中に蕁麻疹が出来たりしたことがあったのですが、元来アレルギー体質のため、最初は乳酸菌革命の副作用だとは思いませんでした。

しかし、ネットでいろいろ調べてみると、ゼラチンでアレルギー症状を引き起こす人がいることを知り、パッケージの裏を見ると、原材料の最後にゼラチンの文字がありました。

病院でゼラチンのアレルギーがあるかを調べたことはありませんが、アレルギーの原因になっている可能性も否定は出来ないので、改めて飲まないようにしようと思いました。

私は特に大豆アレルギーではありませんが、原料に大豆が使われているため、副作用の危険性を十分理解した上で飲むことをお勧めします。

まとめ

乳酸菌革命には、かなり多くの種類の乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、整腸作用という点では優れた商品だといえるでしょう。

私の体験談のように、最初のうちはスッキリを感じ、ダイエットに成功した?と感じることもありますが、明らかな体重減少を期待出来るものではありません。

薬も人によって合う合わないがあるように、サプリメントにも合う合わないがあります。

継続は力なりという言葉があるように、1年以上継続すればそれなりの効果が現れる人もいるかもしれませんが、過大な効果を期待できるものではありません。

乳酸菌革命だけに頼るのではなく、食生活の改善、生活習慣の見直しを行うことも重要です。

痩せられないのは、乳酸菌革命が効かないのではなく、痩せようという努力をしないからではないでしょうか?

サプリメントはあくまで健康補助食品であり、薬のような即効性はありません。痩せる努力をした上で、乳酸菌革命を飲み続けてみてはどうでしょうか。