Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

レコーディングダイエットの効果的なやり方!成功する書き方やアプリ活用方法

ノートに記録する(レコーディング)

てっとり早くダイエットに成功して痩せたい、と誰しもが思います。しかしダイエットはそんなに簡単なものではありません。多くの人が、流行りのダイエットや即効性の高いダイエットに手を出しては、夢破れています。

失敗するだけなら良いのですがリバウンドすることも多く、開始時の体重よりも増加するという最悪なパターンを経験することもあるでしょう。基本的に楽して痩せることはできません。今ここでダイエットの幻想を捨てましょう。

ダイエットには地道な努力が必要なのです。堅実なダイエット方法を選びましょう。食べたものを全て記録するレコーディングダイエットはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットは、文筆家でありオタキング(おたくの王)と自称いている岡田斗司夫さんが考案したダイエットです。

シンプルに食べたものを書き留めるだけのこのダイエットで、岡田さんは55キロものダイエットに成功しています。

レコーディングダイエット開始前はかなりの肥満体で、動くのや話すのも辛そうなイメージがありましたが、減量後はまるで別人のようにすっきりしていて、フットワークも軽そうでした。

あのまま肥満体であり続けたなら、重篤な病気になっていたかもしれません。ではレコーディングダイエットの詳しいやり方を見ていきましょう。

レコーディングダイエットのやり方

まず必要なものはノートとペンです。レコーディングとは記録することなので、これらは必須です。

ノートとペンというアナログなアイテムが気に入らないかたは、スマートフォンやパソコンなどを使用されても問題はありません。

スマートフォン、パソコン、ノート、ペンが写った画像

最近では専用のアプリなどもあるので、そちらをダウンロードして使ってもいいです。

参考サイト

レコーディングダイエットアプリおすすめ10選 

また手帳などでもOKです。外出先でもマメに記入できるように、持ち運べる小ぶりなものがベストです。パソコンで管理される方はメモ帳を持ち歩くようにしてください。

では、食べたものを書きましょう。やり方はいたって簡単、これだけです。いつ食べたか時間も書くようにしましょう。

また何処で食べたか、誰と食べたかなど、手間でなければ詳しく書いた方が良いです。あなたの食生活の傾向が自ずと見えてくるでしょう。

レコーディングダイエットのメリット

レコーディングダイエットのメリットは、自分がいったいどれくらい食べているか把握できることにあります。それによって、自然と自分で自分自身の食事を管理できるようになるのです。

ケーキを食べるのを我慢する女性

ノートを見て、「あぁ、これは食べ過ぎだな」とか、「あぁ、この時間帯に食べるとすぐに体重が増えるな」というように、個人のダイエットカルテが出来あがります。

そして食べたものを記録することで、常に自分はダイエット中なんだと意識できます。この意識はダイエットを成功させる大きなポイントです。

そして痩せたあとも、体型を維持することができます。体重が減ったらそこで終了ではありません。ダイエットは一生続いていくものなのです。

レコーディングダイエットのデメリット

ではレコーディングダイエットにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットとして一番にあげられるのは、その面倒くささです。常にメモやノートを持ち歩き細かく食事記録をつけるのは正直面倒です。

習慣化するのにしばらく時間がかかり、その間にやめてしまう人も少なくありません。しかし、そのデメリットも裏を返せば大きなメリットとなります。

これを食べたら記録をつけなきゃ・・・面倒だな」と思うと、食べるのを控えるようになるでしょう。そうすればしめたものです。

記録をつける面倒から逃れたいあまりに、自然と食事制限をするようになります。特に間食や夜食のような、本来食べる必要のない食事が減る傾向にあります。是非その面倒くささをダイエットに活かしてください。三日坊主になるのはやめましょう。

レコーディングダイエットの効果をあげる方法

基本的には食べたものを記録するだけで大丈夫ですが、さらに効果をあげようとするならば、カロリー計算もしてみましょう。

カロリーについて説明する白衣の女性

最近はアプリなどでも簡単にカロリーを調べることができるのでそれほど手間にはなりません。摂取カロリーは1500キロカロリー程度で留めておけば、次第に体重が減っていくでしょう。

同時に基礎代謝をあげることも重要です。基礎代謝があがれば、何もしなくても脂肪がメラメラと燃えていきます。基礎代謝をあげるには、良質なたんぱく質を摂取して筋肉量を増やす必要があります。鶏のササミや白身の魚類を食べるように心がけましょう。

また体温が低いと基礎代謝も下がるので、身体が冷えないように注意しましょう。特に女性は冷えやすい傾向にあります。冷えは肥満だけでなく、様々な病気をひこ起こすといわれていますので、靴下や腹巻などを着用するようにしましょう。

お尻を引き締めて歩く女性

そして適度に運動をするようにしましょう。きつい運動でなくてけっこうです。毎日ストレッチをしたり、駅まで歩いたり、また電車の中で立っているだけでも良いので、意識して身体を動かすようにしてください。

そのような習慣を身につければ、自然と痩せやすい体質に変わっていくことができるでしょう。

毎日の体重計測も忘れずに

体重は毎日測るようにしてください。体脂肪計があるならば、体脂肪も一緒に記入しましょう。

正しい体重、体脂肪を把握することは、モチベーションの維持にもつながります。

できるだけ毎日同じ時間に同じ条件で計測するようにしましょう。

できれば一日に二回、朝と夜に測るのが理想です。そうすれば、一日の内での体重の推移を把握できるようになります。

体重を測る女性

またそれらをグラフにして視覚化すれば、よりダイエットのやる気をアップさせることができるでしょう。

レコーディングダイエットの評判

レコーディングダイエットの口コミを見てると、かなり評判が良いことがわかります。

まずお金がかからないことが人気の理由のようです。高いダイエット器具も、ダイエットフードも必要ありませんので、手軽にチャレンジすることができます。

そして誰でも実践可能です。記録するだけなので、字が書ければ老若男女を選ばないダイエット方法です。

実際、この堅実なダイエット方法で、大幅に体重を減らしている方が多くいます。たいがいの方は、このレコーディングダイエットと併せて、他のダイエットにも取り組んでいます。食事制限や運動と併用すると、驚く程の結果を出すことも夢ではないでしょう。

まとめ

レコーディングダイエットを成功させるポイントは、いかに生活に組み込むかということにあります。

付け忘れにないように食事前にノートを準備しましょう。そして食べたらすぐに記録します。また一日に一回、自分でノートを見返し反省会を行ってください。

これらのことをルールとして自分に課しましょう。

当たり前にできるようになればレコーディングダイエットを成功させることができるでしょう。

また毎日の体重の増減に一喜一憂しないことも成功のコツです。

ダイエットは長期に渡るものです。少しくらいハメをはずして食べ過ぎて体重が大幅に増加しても、いくらでも取り返すことができます。ストレスをためないようにしましょう。

レコーディングダイエットは、ダイエットの基礎ともいえる方法です。基礎がしっかりできていれば、結果を出しやすくなります。途中で挫折せず、継続されることをおすすめします。

ページトップへ戻る