ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ベリーダンスダイエットで8キロ痩せた方法【くびれ効果も実感】

投稿日: 2017年06月28日
ベリーダンスダイエットを行う女性たち

激しい動きでお腹を出して踊る印象の強いベリーダンス。そのダンサーはみんな、女性らしいくびれやしなやかでのびのある体をしているイメージがあります。

激しい動きまでいかなくとも、楽しみながら基礎を踊れるようになるベリーダンスダイエットは、長く続けることでダンサーのようなくびれを手に入れることが夢ではないダイエット方法のひとつです。

スポンサーリンク

ベリーダンスダイエットとは?

ベリーダンスダイエットとは、ダンスをすることで体重を減らすだけではなく、きゅっとしまったくびれや美しいボディラインまで作れるダイエットです。

1回の合計時間は30~45分くらいですが、運動前のウォーミングアップと使った体をクールダウンするのに使う時間を除くと、実質「10~15分程度の練習」と曲を流して通して行う「5分程度の本番」がメインなので、普段体を動かすのが苦手な方や、長時間頑張るのは辛い方、ダイエットのために時間をあまり取れないと感じている方にも行えるダイエットです。

また、当然ですが、ダンスが好きな方だけでなく、ダンスや美しい動作に興味がある方に特におすすめです。

毎日やる場合は1週間で1曲、1週間に1度行う場合は1ヶ月に1曲覚えることになると思うので、昨日よりも今日のほうが出来ることが明らかに増えることが自己肯定感にも繋がるため、続けることが楽しくなって結果的にダイエットしていた、という状態になる可能性も高いです。

食べ物の制限もないので、リバウンドを気にしなくていいのも嬉しいです。

ベリーダンスダイエットの効果

ジムのプログラムでのベリーダンス 踊る女性たち

なんといっても、ベリーダンスダイエットの効果は「姿勢が美しくなり、健康的に痩せる上にバストアップもして、女性らしいくびれまで出来てしまう」というところにあります。

ベリーダンスには腰を大きくぐるぐる動かす動きやぶるぶる小刻みに震えさせる動き、横に大きくひねる動きなどがとても多く、最初はその動かし方の難しさに難儀するかもしれませんが、そうやって意識して腰を動かしていくことによって腰回りのラインがぐっと変わってきます。

脂肪が燃焼するだけでなく、始める前とは圧倒的に違うくびれが手にはいります。

また、腰を振るイメージの強いベリーダンスですが、実は肩などの上半身を震えさせたり腕を大きく振る動作や、腕を上げたままキープする動きも数多くあり、その動きでプルプル二の腕が引き締まったり、バストを上げる効果もあります。

ただ全身を動かすのではなく、エキゾチックな音楽に合わせて動かしていくベリーダンスは、他のダンス系ダイエットよりも、女性らしいしなやかな体を作るのに向いているダイエット方法と言えるでしょう。

ダイエット以前に、ベリーダンスには姿勢を矯正する効果もあるので、美しい姿勢を求める方にもおすすめできますし、姿勢の歪みが少なくなればダイエットにも更に効果が出ます。

ベリーダンスダイエットの口コミでの評価

ベリーダンスダイエットの評価は難しいです。
なぜなら、最初に体を動かす段階で、通常の生活では使わない動きをするため、体の動かし方や震わせ方などに難しさを感じてしまうのは当たり前のことだからです。

なので最初にそこで躓いてやめてしまった方にとって、ベリーダンスダイエットの評価は当然ながら低いです。

ただし、その躓きにめげずにせめて10回以上続けてみてください。何度か体を動かしていると、ある日突然、ふと体を動かすコツがわかる瞬間が訪れます。

最初躓いても続けることが出来た人によるベリーダンスダイエットの評価は、本当に高いです。

ベリーダンスダイエットの体験談

ベリーダンスを始めた当時の私は160cmで80kg位あり、体力もなくとても重い体でした。ですが、1週間に1~2回行われるベリーダンスダイエットに通い、体を動かす難しさと楽しさを感じました。

ろくに運動もしていなかったので、30分思いっきり体を動かすことは大変でしたが、体に負担がかかりすぎるということもなく、実にちょうどよいと感じるくらいのきつさでした。
太っているとよくある、急に運動すると関節や腰が痛くなるということも不思議とありませんでした。

ベリーダンスの体の動かし方は独特で、息を止めて一気に体を震わせていると先生から「息は止めないで意識的に呼吸して!力を抜いて~!」と声がかかり、周りにいたダイエットメンバーのみんなと、その注文のあまりの難しさに笑いながら腰を震わせていました。

徐々に、腕を美しく大きく動かすことの楽しさ、美しく動けるようになっていく自分が嬉しくなり、1曲覚えた1ヶ月後には2kg程度減っていましたが、3曲覚えた頃には72kgくらいになっていました。

それよりなにより、くびれなどなかった自分に、ささやかながらもくびれが出来ていたことが本当に衝撃的でした。

1週間に2回、たった30分のベリーダンスダイエットに通うことが本当に楽しみになり、1ヶ月を過ぎた頃に、本当は買わなくてもよかったのですがまわりのみんながつけていて羨ましい気持ちがあったので、腰回りにつける、スカーフにコインがたくさんついたシャラシャラ鳴る布を買って練習するようになりました。

スカーフにコインがたくさんついたシャラシャラ鳴る布

スカーフを巻いて感じたのですが、自分が腰をひねるたびに少し遅れてスカーフが動くので、その動きに合わせて腰を振るときれいに音が鳴るので、少なくとも腰の動かし方がとてもわかりやすく感じたので、これは本当に買ってよかったです。

ダンスがメインなので、途中からダイエットのために通っているという意識が薄れてきて、次の曲を覚えたい、新しい動作が上手にできるようになりたい、前にやった動きをアレンジしたものが出てきたときにすぐ出来たら嬉しい、上手い人の動きをちょっとだけ真似してみたいというふうに、ただただベリーダンスを踊ること自体が楽しくてたまらなくなっていました。

私は小さい頃から体を動かす授業が本当に苦手でしたが、ベリーダンスは、ダンスの難しさと、出来ることが増える楽しさにすっかりはまってしまい、以前と比べて圧倒的に体力もつき、結果的に以前とは全く違う体を手に入れることができました。

ベリーダンスダイエットのメリット・デメリット

楽しそうに腰を振りベリーダンスをする女性

メリットは、私の場合は1回たった30分でよかったこと、ダンスが楽しく感じられて続けられたこと、目に見えて効果があったこと、体に負担がかからなくてよかったことが挙げられます。

運動が嫌いでも、美しくなりたい気持ちがあれば先生はそれをくんでくれますし、先生のダンスは後ろから見ていても本当に美しく、少しでも近づきたいと感じて動くことが続ける意欲となります。

また、体力が少ない人の場合、30分頑張って動くことで体力も増え、精力的に活動する一助にもなります。

デメリットは、ベリーダンスダイエットを一緒に受けている人の中にうますぎる人が多いと気後れしてしまったり、そもそも一緒にやれる人が少ないとダンスの教室に足を踏み出しにくいことが言えると思います。

また、場所によってはベリーダンスをやれる教室を探すこと自体が大変かと思いますが、DVD付き教本を使う場合でも一度教室に出て実際に踊っているかどうかで出来が変わってくることが多いダンスだと思います。

ベリーダンスダイエット成功のポイント

成功のコツは、ベリーダンスで自分の体を動かすことを楽しめるか、体を美しく動かせるようになりたいと感じられるかどうかにかかっていると思います。

やってみるまでが勇気がいるかもしれませんが、一度やってみないと楽しさがわからないのも本当なので、とにかく一度やってみてほしいです。

まとめ

ベリーダンスダイエットのコツは、始めてからの最初の数日にかかっているといっていいでしょう。

最初のうちは、絶対に上手にできなくて当たり前なので、そこでわけがわからないからと諦めてしまわず、もう少しだけ続けてみてください。

続ければ続けるほどベリーダンスの時間は楽しくてやめられなくなり、ダイエットという意識が薄れてきた頃には美しい姿勢やボディラインを手に入れられているはずです。