Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

明治「チョコレート効果」でビタチョコダイエット【効果・副作用と口コミ・体験談】

明治 チョコレート効果 カカオ86%

ダイエットによいお菓子として低カロリーのものがありますが、カカオの割合が高いビターチョコレート「チョコレート効果」もダイエットに良いという噂を耳にして試してみることにしました。

ビターチョコレートはポリフェノールだけでなく食物繊維なども取れるので体にも良いダイエット中のお菓子として注目されるようになりましたが、低カロリーの一般的なダイエットサポートするお菓子に比べてカロリーが高いので、その点は注意することが大事です。

スポンサーリンク

1.チョコレート効果とは?

明治 チョコレート効果の成分表示 商品パッケージ裏

株式会社明治から発売されているチョコレート効果とはビターチョコレートですが、含まれているカカオの割合がそれぞれ違うものが販売されているので、自分の好みに合わせて製品を選ぶことができます。

ダイエット中のサポートとして食べるのにちょうど良いのはカカオの含有量が72パーセントのものと言われていますが、72パーセントのものはほど良い甘さがあるので、食べ過ぎに注意しなければなりません。

ですからそれよりも苦みのある86パーセントのものが食べ過ぎ防止にも適しています。

チョコレート効果は86パーセントのものだと箱の中に70グラム入っていて、一口サイズに小分けされています。ですから食べ方としてはそのまま食べることができます。

チョコレート1枚あたり約28.5キロカロリー、1枚に136mgのポリフェノールが含まれています。また、食物繊維10.2g、糖質14・7g、たんぱく質9・7g、脂質31.9gが含まれています。
値段は約200円で、一般的なスーパーのお菓子売り場で購入することができます。

ですがチョコレート効果は何パーセントかによっていくつか商品が分かれて販売されているので、あまりチョコレートコーナーが幅広くないようなところであれば、販売されているものと販売されていないものがあることもあるでしょう。

2.明治「チョコレート効果」で期待できる効果

普段食べているおやつを辞めにして、お腹が空いたらチョコレート効果を食べるようにしたことで無理にダイエットや糖質オフを気にしなくなり、痩せやすい体質になったという人もいるようです。

けれど食べ過ぎると太ってしまうので、1日7枚程度にしていくことが大事です。

また、カカオの濃度が高くなれば高いほど苦みも強くなっていくので、栄養価も高く美容にも良い効果を期待できますが、あまりにもカカオの濃度が高いものは苦すぎて続かないことも多いようです。
ですがカカオの味をしっかり感じられるので、1枚食べるだけで満足でき、間食による体重増加を防ぐこともできるようです。

また、もともと間食でチョコレートをたくさん食べてしまっているような人であれば、おやつを今までと変わらないチョコレートのままでいられることで、無理な我慢をすることもなく体重が減りやすくもなるでしょう。

食べ慣れないダイエット菓子ではなく、いつも食べているチョコレートだということで飽きずに痩せやすい体質つくりができたということもあるようです。また、夜食として少し小腹が減った時に食べるおやつとしても低カロリーで良いです。

3.口コミでの評価は賛否両論!ハマる人はハマる

チョコレート効果の口コミをアットコスメのサイトで見てみると、評価は5・1と比較的高いようです。

ですがチョコレート効果もカカオの含有量によって味や苦みが違うので、カカオの含有量が何パーセントのものかによって評価が異なるものです。

76パーセント以上のものだと、一般的にとても苦いビターチョコレートだという印象ですが、それでも美味しいと感じる人もいれば、苦くて食べられないと不満に感じる人もいるようです。

満足している人はリピート購入していることもあり、ダイエットのために継続利用しているということもあるようです。

また、チョコレート効果を選ぶ人は高品質のダイエット食品を求めている人が多いということも口コミからわかります。

チョコレート効果はチョコレート一箱の値段が比較的高いことからも分かるように、節約とダイエットを一緒にしようと考えている人にとってみれば手が出にくい商品でもあります。

ですが継続して使っていて満足をしている人が多いということはそれなりの効果と、品質の良さにこだわっているのだということもできるでしょう。

4.チョコレート効果の体験談

チョコレート効果の個別パッケージ

チョコレート効果を試してみようと思ったのは、ダイエット雑誌で紹介されていたからです。その時は72パーセントのものが紹介されていたのですが、72パーセントのチョコレート効果を購入して食べてみたらとても食べやすく、美味しかったのでダイエットにはならないと思いました。

1枚食べたらすぐに2枚食べてしまうので、普通のおやつになってしまって良くないと感じました。

値段も普通のチョコレートよりも割高だったので、美容と健康にも良いのかもしれません。ですが、これなら普通の低価格のチョコレートでも良いと思いました。
なので、もっと苦みのあるものを食べてみたいと思うようになり、今度は86パーセントのチョコレート効果を食べてみるようにしました。

食べた感想はというと、強い苦みを感じ、その苦みの刺激でくしゃみをしてしまうことがありました。とても2枚、3枚食べられる状態ではなかったので、1日も続かないことになりました。

たまに1枚食べてみることがありますが、やはりくしゃみが出てしまうので、もう食べないようにしています。

ですがそのままだと食べられなくても何かに混ぜることで食べられることはあるので、甘めのコーヒーを飲む時は、86パーセントのチョコレート効果を1枚混ぜることで少しでもチョコレート効果の効果を感じられるようにはしています。

また、どうしても苦みが気になってしまうような時は少し柔らかくして食べるようにもしました。

冷蔵庫に入れっぱなしにしてしまうと堅く苦みも強く感じられるので、常温で少し食べやすくしてから食べるようにしました。

5.チョコレート効果の副作用や危険性

チョコレート効果による副作用の危険性などは感じたことはないですが、カカオの含有量が高いことでニキビが出来やすくなったり、たくさん食べてしまうことによってダイエットどころか太ってしまうようなこともあるでしょう。

また、どんなに体に良いと言われているようなものであっても、同じものを食べ続けることで栄養が偏ってしまうので、まんべんなく色々なおやつを試してみるということも大事だと思います。

特にダイエット中は食事制限などもあり栄養が偏りやすいですから、チョコレート効果に含まれていない栄養素も補っていくことが必要です。

また、チョコレート効果は健康と美容をサポートしてくれる良いものですが、乳成分と大豆が含まれているので、アレルギー体質の人やアトピーがある人は気を付けてください。

それと、保存していくのに適している気温は28度以下なので、それよりも高温になって溶けてしまうような時はチョコレートとしての品質や味が落ちてしまうこともあるので注意が必要です。

まとめ

チョコレート効果をダイエットサポートに活用して成功するポイントは次の3つです。

  1. たくさん食べ過ぎない
  2. カカオの含有量が多いものでないとダイエット効果はない
  3. 継続して続けていくことも大事

チョコレート効果は美味しく、身近なスーパーで手に入れることができることを考えてもとても良いダイエット中におすすめできるお菓子です。

ですがカカオの含有量が高いものを選ばないといけないですし、また食べ過ぎず適度な枚数で継続させていくことが必要です。

ページトップへ戻る